【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 エンディング - 080

828 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/06(月) 01:15:59.68 ID:uNTw2g0eo


スコール「・・・・・!」ガクゥ!


アルティミシア「お前・・・まさか!」


スコール「思い出せない・・・・何も、思い出せない!!」ワシャワシャ


アルティミシア「わ、私の名前はわかるか!?」バッ


スコール「ババア・・・・」


アルティミシア「違うわ!さっき言ってたろ!綴りがどうのこうのと!」

アルティミシア「わかるだろ!?さんざお前らを苦しめたのだから!」

アルティミシア「忘れたとは言わさんぞ!」


スコール「綴り・・・えっと、カードがAとかなんとか・・・・」

スコール「A・・・・この単語、最近聞いたな・・・」

スコール(どこだっけ・・・)



(でもここいらでそろそろ”A”イッといた方がいいんじゃない!?)




【ラッシュアサルト】




スコール「・・・・BBA?」



アルティミシア「違うわッ!」ガーン



829 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/06(月) 01:17:12.65 ID:uNTw2g0eo

アルティミシア「記憶障害が・・・急激に・・・・」

アルティミシア(いやまて、思い起こせばこいつ、妙に忘れっぽい所があった)

アルティミシア(ただのチャランポランだと思ってたが・・・記憶障害が原因だとしたら・・・)

アルティミシア(いやでも、こんな急に、自分の存在さえ忘れる程・・・・)



アルティミシア「あ」



スコール「おいババア・・・お前ならGFに詳しいだろ」

スコール「記憶障害って・・・こんなに一気にくるものなのか・・・?」



アルティミシア「・・・・・」



スコール「俺は確かに一度、記憶を取り戻した・・・なのに、なんでだ?」

スコール「自分の事すら忘れるって・・・どう考えても異常だろ・・・・」



アルティミシア「・・・・確かに”通常”の記憶障害は、気づかぬ内に、ゆるやかに起きる物だが」



スコール「・・・・」



アルティミシア「お前は”もう一体”特殊なGFを持っていた・・・・」




(開くがいい。最後の記憶。そして貴様のみが宿すもう一つの”力”・・・)




スコール「それって・・・・」




(お前の思い描く最も強い物を思い浮かべろ)




アルティミシア「そう言えばお前の中で二回くらい精製したっけ・・・」




(あああああああ頭がいてえええええええええ!!)






スコール「 お 前 か よ ! 」ガガーン






832 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/06(月) 02:07:58.34 ID:uNTw2g0eo

スコール「お、お前マジで・・・・」プルプル

アルティミシア「すまん、意図せずトドメを刺してしまった」キリ

スコール「だから・・・大丈夫かこれって言ったろが・・・・」

アルティミシア「廃人にはなってないだろ」

スコール「似たような・・・もんだろが・・・・」ガク

スコール「くそが・・・予想外の不意打ちだ・・・・」

アルティミシア「まぁそういうのは私の得意分野だし」

スコール「結局・・・一度も勝てなかったよ・・・ボケが・・・」

アルティミシア「どっちにしろ無理だったよ。お前には」

スコール「膨れ上がった・・・・魔女の力のせいかよ・・・」


アルティミシア「・・・」


アルティミシア「というより、ここ?」トントン


スコール「もはや職人技だよ、お前のトラップ芸は・・・・」ゴロン




コォォォォォォォ・・・・・・・




スコール「これ・・・・俺どうなるんだよ・・・・」

アルティミシア「消えるな。通常よりも早く」

スコール「まじか・・・・」

アルティミシア「時間圧縮下に置いては、思いの力で存在できるんだ」

アルティミシア「お前は思いどころか自分の存在すらわからなくなっている」

スコール「・・・・」

アルティミシア「相討ちにならなくてよかったよ」ニヤ

スコール「勝ち越しかよ・・・」

アルティミシア「勝者は常に一人だけ!」キリ

スコール「・・・・・」

アルティミシア「・・・まあ、まだ猶予は少しだけある。今の内に言いたい事しゃべって置け」

アルティミシア「なんなら口喧嘩で決着をつけてやってもいい」ニヤ

スコール「できるか・・・・すでに・・・意識朦朧なんだよ・・・」



833 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/06(月) 02:13:17.55 ID:uNTw2g0eo


コォォォォォォォ・・・・・・・



アルティミシア「そういえば仲間は?」

スコール「思い出させんなよ・・・」

スコール「一足先に・・・消えたわ・・・」

アルティミシア「そうか」

スコール「お前のせいで・・・またもや全滅だよ・・・・」

アルティミシア「二回目は私のせいじゃないだろ」

スコール「そーだろーが・・・・だって・・・」



(おっと、そろそろ時間かな?じゃあ最後にみんなで並ぼうか)



アルティミシア「あー・・・」

スコール「すでに消えてたんだよ・・・・あの時点で・・・」

アルティミシア「ああ、まあ、そうか。私がやった事になるのか」ポリポリ

スコール「だけど・・・その原因を作ったのは・・・」

アルティミシア「やっぱりお前じゃないか」

スコール「・・・・くそが」



コォォォォォォォ・・・・・・・



834 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/06(月) 02:14:53.69 ID:uNTw2g0eo

アルティミシア「・・・・リノアがなんであんなむごい事をしたのか、わかるか?」

スコール「リノア・・・・そうだ、リノアだ」

スコール「あいつ・・・・なりきってたんだよ・・・魔王に」

アルティミシア「は?魔王になりきってた?」

スコール「自分の名前はエヌオーのアナグラムだとか言い出して・・・それで暴走して・・・」

アルティミシア「アナグラム?」

スコール「何がRe・エヌオーだ・・・・死ぬほど下らねえわ・・・」

アルティミシア「ああそうか、リ・ノ・アだから・・・・」

アルティミシア「ってそれダジャレじゃないか!」ガーン

スコール「やっぱお前も・・・そう思うか・・・」

スコール「センスの悪さは・・・・そっくりそのまま引き継いだようだな・・・」

アルティミシア「一緒にするなよ。そんなしょうもないダジャレと」

スコール「同じだろが・・・・お前の城の理不尽クイズと・・・そっくりなんだよ・・・・・」



コォォォォォォォ・・・・・・・




アルティミシア「あいつ、エヌオーにも会ってたのか?」

スコール「なわけねえだろ・・・ただの想像だよ・・・」

スコール「世界を滅ぼそうとした魔王だったんだから、こんくらいするだろって・・・」

アルティミシア「なるほど、な・・・」

スコール「だからってさぁ・・・だからって・・・」

アルティミシア「・・・私は別意見だがな」

スコール「・・・え?」

アルティミシア「一周目のメンバーはあの時すでに消えてたんだ」

アルティミシア「それをわざわざ再構築してお前に見せつけた」

アルティミシア「唯一無事だったあいつなら、記憶障害の弊害も知っているし」

アルティミシア「そして時間圧縮下では、思いの力でのみ存在できる事も知っている・・・」

スコール「・・・・・」



835 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/06(月) 02:16:12.65 ID:uNTw2g0eo

アルティミシア「だからだな」

アルティミシア「お前に、忘れて欲しくなかった。消えた仲間も、自分の事も」

アルティミシア「あんなショッキングな映像を見れば、忘れたくても忘れられないだろ」

アルティミシア「そして憎しみという強い”思い”で、自分の事も」

アルティミシア「”ふくしゅう”と言う形でな・・・」


スコール「・・・・・」


スコール「”ふくしゅう”違いかよ・・・」



アルティミシア「と、私は思うがね」



スコール「勘かよ」


アルティミシア「勘だ」



スコール「お前の妄想なんて・・・どうでもいいんだよ・・・」

アルティミシア「まぁ自分の行いを自分でぶち壊したわけだが」ハハハ

スコール「何がおかしいんだか・・・」ゴロン




コォォォォォォォ・・・・・・・





アルティミシア「見ろ」

スコール「・・・?」




コォォォォォォォ・・・・・・・





ズズズズズズズ



スコール「なんだありゃ・・・・」

アルティミシア「私が手に入れたがった物だ」

スコール「って事は・・・・」




『無が 圧縮時間を 覆い出している!』







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。