【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 エンディング - 075

785 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/05(日) 03:17:45.01 ID:2G9hYESIo


リノア「しょうが・・・ないな・・・・・」スゥー



『リノアは 淡々と 言葉を発した!』



リノア「「何者だ…。人間か…。この『光と闇の果て』までやってくるとは…
  
     一体何を求めている。力か?それとも栄光か?

     残念ながら、ここには何もない。過去も未来も、

     そして現在も。美しき闇に閉ざされ、永遠のせいじゃくに身をゆだねるのみ。

     うすうす感づいているようだな。我が存在を。見るがよい。

     かつて世界が恐怖した我が力…。真の『無』の力を」




スコール「真の・・・無・・・?」

リノア「美しき闇・・・・それに魅入られし者・・・・」

リノア「それはかつて世界の存在を賭けて勇者と争い、欲した物に飲まれて消えた・・・・」

スコール「そ・・・れ・・・・・!」

リノア「アタシの名前・・・アナグラムになってるって・・・気づいて・・・・」ゲフッ

スコール「リノア・・・・リノア!リノアって!」

スコール「じゃあ・・・お前・・・・!」

スコール「お前の目的って!!」




リノア・ハーティリー=Rinoa・Heartilly



Ri no a 


リ ノ ア




リ no







= Re:NO(蘇るエヌオー)








リノア「やっと・・・気づいた?」



スコール「 ダ ジ ャ レ じ ゃ ね ー か ! 」



791 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/05(日) 04:39:00.84 ID:2G9hYESIo

リノア「失礼な・・・・アナグラムって言ってよ・・・・」ゲフ

スコール「アナグラムっておまッ、ちょ、そんな事で!?」

リノア「そんな事って・・・w」

スコール「そうだろうがよ!お前ッ!こんな!こんな下らない事でッ!」

リノア「下らなくなんかないよ・・・この名前があったから・・・・無を手に入れる・・・決心がついた・・・」

リノア「キッカケになった・・・ほんの些細な事・・・ほんの小さな理由だけど・・・」

リノア「ダディとマミーが付けてくれた・・・アタシの存在を・・・・示す”名前”・・・・」

スコール「だからって・・・こんな下らない理由で・・・ッ!」

リノア「なりきる・・・事で・・・結構・・・無茶できた・・・」

リノア「ひどい事とか・・いっぱい・・・魔女の力に身をゆだねれば・・・簡単に・・・」


リノア「ッ!」




ゲハッ ゴハッ ゴフゴフッ




スコール「もうしゃべるな!じっとしてろよ!」

リノア「エヌオーとか・・・知らないけど・・・多分こんな感じだったんだろうなって・・・」

リノア「エクスデスみたいに・・・容赦ない・・・純粋な”悪”みたいな・・・感じ・・・・?」

スコール「下らねえ・・・・ほんとに下らねえ・・・・」

リノア「悪くなかったよ・・・・魔王ごっこもさ・・・w」

リノア「でも・・・やっぱり・・・・」

スコール「下らねえ・・・下らなすぎるよ・・・」


リノア「やっぱり子供の遊びみたいに見えちゃう・・・?でも、本気なんだよ・・・・」


リノア「痛いくらい…… 本気なんだよ」



スコール「・・・らねえよ・・・・・・らねえ・・・・・」ブツブツ





ボッ!!





リノア「 カ ハ ッ ! 」



スコール「!?」






792 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/05(日) 04:39:50.15 ID:2G9hYESIo


リノア「だ・・・めだ・・・・そ・・・・ろそ・・・・・無・・・・・・理・・・・・・」



スコール「おい待て!リノア!リノア!?」ガシ



リノア「最・・・・・・後に・・・・果たさな・・・・きゃ・・・・・」


リノア「アタシ・・・・・・”達”・・・・・の・・・・・役・・・・・・目・・・・・・・・・」ス




『指先を イデアに向ける!』




イデア「・・・・・・・・」



リノア「こ・・・・・れで・・・・・お・・・わる・・・・・・溢・・・・・れ・・・・・すぎ・・・・・た・・・・」

リノア「魔・・・・女の・・・・系・・・・・・譜・・・・」



イデア「どきなさいスコール」


イデア「その魔女は力を継承する相手を探しているだけ・・・・」



スコール「継承・・・・」



イデア「魔女は魔女の力を持ったまま死ねません」


イデア「私も・・・・魔女だからわかります」



793 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/05(日) 04:40:50.08 ID:2G9hYESIo

スコール「継承・・・そうだ!継承!」


スコール「ダメだリノア!継承しちまったら!そんな状態で継承してしまったら・・・!」



リノア「邪魔・・・・なんだけ・・・ど・・・・・・w」



スコール「邪魔するに決まってるだろコノヤロー!それを!その”力”を・・・手放しちまったら・・・・」



リノア「そん・・・な事・・・・言われ・・・・ても・・・・・」


リノア「継承は・・・・自動で・・・・・・・引き継がれる・・・・・・し・・・・・・」


リノア「そんな・・・・・・・物理・・・・・・・的とか・・・・・・・・・・w」



スコール「なんでもいい!はやく止めろォーーーーーーーーッッ!!」



リノア「これで・・・・やっと・・・・一人の”人”・・・・に・・・・・」



スコール「バカヤロォーーー!諦めるな!あんだけしぶとかったくせに!あんだけ邪魔してきたくせに!!」


スコール「なんでお前はそういつも無茶ばっかやるんだよ!あんなに頭よかった癖に!あんだけ策略に長けてた癖に!」


スコール「そんな頭脳があるならまずは俺を虜にする事を考えたらよかったんだッ!サイファーみたいに!」



リノア「魔女の・・・・誘惑・・・・・・」



スコール「魔女でもいいんだよ!言ったろ!?」


スコール「俺のそばから離れるな!」



リノア「・・・・・・・・・・・」




イデア「私がその魔女の力を引き受けましょう。子供達を魔女にしたくありません」


イデア「彼女も私に継承する事を望んでいるようですし・・・・・」





ボッ ボッ ボッ





リノア「もの・・・・・・わかり・・・・・・よくて・・・・・・・・助かる・・・・・・わ・・・・・・・・・・」



794 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/05(日) 04:41:49.12 ID:2G9hYESIo

リノア「まだ・・・・・消えるわけには・・・・いかない・・・・・」


リノア「悲劇の・・・・系譜を・・・・・断ち切る・・・・・までは・・・・・!」ググ




キュィィィィィィィ・・・・・・・・




イデア「・・・・・」サ




『リノアの髪が 見る見るうちに 白く染め上がり』




スコール「 や め ろ ォ ー ー ー ー ー ー ー ー ッ! ! 」




カ ッ




Fithos



カ ッ




 Lusec



カ ッ



  Wecos




カ ッ




   Vinosec





『止まった時が 動き出したかのように』




キ ュ ィ ィ ィ ィ ィ ィ ! !







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。