【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 エンディング - 074

780 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/05(日) 03:03:13.28 ID:2G9hYESIo

リノア「お互いさ・・・手は出せないからさ・・・・」

リノア「カードでさ・・・・対決したらさ・・・・・」

スコール「カ、カードだ?」

リノア「どうしたと思う・・・・あのおばさん・・・・」

スコール「・・・どうせあのババアの事だからなんか卑怯な手段使ったんだろ」

リノア「そう・・・・自分のカード・・・・自分で作ってて・・・・」

リノア「私は魔女”ア”ルティミシアだから全部Aだとか・・・・わけわかんない事言い出して・・・w」

リノア「さ、さすが創造神だわ・・・・ハハ・・・・」

スコール「お、おお・・・」


スコール(いや、待て)




アルティミシア=”U”ltimecia




スコール「綴りちげーじゃん!」ガーン



イデア(魔女アルティミシア?)



スコール「あのババアだきゃ・・・相変わらずだな」

リノア「だから・・・・全部・・・持ってかれちゃった・・・・」

リノア「無も・・・・力も・・・・時間も・・・・そして・・・・」

リノア「アタシのしたかった・・・目的さえも・・・・」


リノア「   」ゲフッゴフッ


スコール「全部持っていかれただ!?じゃあお前ッ!」

リノア「そ・・・だか・・・ら・・・・」

リノア「ア・・・タシ・・・どうやら・・・・ここまで・・・みたい・・・」




リノア「 」ブッ




スコール「 」ビチャ




『リノアの口から 鮮血が零れ落ちる!』




リノア「あ・・・ごめ・・・・・w」




スコール「・・・・・・・」ヌト



781 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/05(日) 03:05:17.51 ID:2G9hYESIo

リノア「無の力を・・・使ったから・・・・かな・・・・」

リノア「知らない間に・・・消されてたみたい・・・」


スコール「・・・・」


リノア「魔女としてではなく・・・・神としてではなく・・・・」

リノア「人としての・・・・いの・・・ち・・・・」


スコール「・・・・・・」

スコール(そんな・・・・バカな・・・・!)


リノア「色んな命を・・・消して来たから・・・・」

リノア「その代償が・・・・きたのか・・・・も・・・」

リノア「スコールと・・・一緒だね」ニコ



スコール「・・・・・・・」


リノア「・・・・」グ



『リノアは スコールの手を 握りしめた!』



スコール(この感触・・・・)



『その感触は 弱まる命の鼓動を 確かに感じさせる!』



スコール「・・・・かよ」


リノア「・・・・・?」


スコール「お前まで・・・・俺の元から去っていくつもりかよ・・・!」


リノア「・・・・」




ギュ



782 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/05(日) 03:08:47.35 ID:2G9hYESIo

リノア「き、きいてスコールッ・・・・けけけ系譜・・・・魔女の系譜は・・・・」ググ

リノア「全てあなたから始まったの・・・あなたが始めた事だった・・・!」


スコール「俺が・・・?なんで・・・・?」


リノア「魔女の力は・・・・巡る・・・時を駆け抜け・・・何度でも・・・」

リノア「その過程で・・・時差・・・・一巡する毎に増殖する・・・・魔女の継承ッ・・・!」

リノア「それはやがて肥大化し・・・・ついには歴史を・・・捻じ曲げる・・・」


スコール「増殖する魔女の力!?何言ってるんだお前!?」


リノア「私の魔女の力・・・誰から継承したんだっけ・・・」


スコール(イデアとアデルだろ?それがなんだ)


リノア「二つの魔を宿したアタシは・・・遠い未来で・・・悪しき魔女と化し・・・」

リノア「そして”伝説のSeed”に倒され・・・だけど魔女は・・・継承するまで死ねないから・・・」

リノア「継承する・・・過去に遡り・・・Seedを追って・・・」

リノア「余分に余った”2”つ分の魔力を・・・・過去の人間に継承して・・・」

リノア「・・・また巡って・・・・倒され・・・・そしてまた戻るの・・・」


スコール「わけわかんねえ・・・何言ってんだよ!?どういう事だよ!」


リノア「一巡する毎に・・・魔女の力は・・・・”1つずつ”増えていくの・・・・」

リノア「それはいつか・・・重なり・・・巨大な魔と化し・・・」

リノア「ついには倒される運命さえも・・・覆す・・・」


スコール「-----」ハッ


スコール「ま・・・・さか・・・・」




イデア「・・・・」




スコール(ここ・・・・・!?)






783 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/05(日) 03:10:05.37 ID:2G9hYESIo

リノア「そう・・・・だから・・・・」


リノア「だから・・・・おばさ・・・あんな異様につよ・・・・ゲハッゴハッ!」


スコール「お、おい!もうしゃべるな!じっとしてろ!」



リノア「・・・・・・・」ヒューヒュー

リノア「けど・・・・それを思わぬ方法で回避した・・・人物が・・・いた・・・・」

リノア「それがあなた・・・・運命を覆すはずだった魔女の・・・・さらに覆した・・・」

リノア「理由は・・・ただの下らない・・・浮気心だったけど・・・・」ニヤ


スコール「〜〜〜〜〜!」ガシ!


スコール(ババアだ!ババアの事だ!そうだ!俺はババアになすすべなくやられた!)

スコール(自身はあったんだ!ジャンクションも精製もチート技も全部そろえた!万全の体制だった!)

スコール(なのにあいつは、それのさらに上を言ってた!俺の目論見を全部破って!)

スコール(だから俺は!せめて!死ぬ前にもう一度と思って・・・!)


リノア「ま・・・どうせ・・・おばさんの策略の前には・・・・無意味だったかな・・・?」

リノア「どうせごり押しで・・・・・攻める・・・つもりだったんでしょ・・・w」


スコール「・・・・・」


リノア「結局・・・一度も・・・勝てなかったね・・・・w」

スコール「・・・・お前の目的」

リノア「・・・・・?」

スコール「何度も聞かされた、お前の目的は?に対する返答」

リノア「あー・・・・」



グッ



(教えて欲しければ力付くで聞けってなんど言わせれば理解するんだよ、包茎野郎)



スコール「”力”って・・・そう言う事かよ・・・・!」グググ

リノア「いたいん・・・・ですけど・・・・」



784 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/05(日) 03:11:13.44 ID:2G9hYESIo

スコール「〜〜〜〜〜!」ギリギリギリ


リノア「いたた・・・もう・・・ほんと・・・・脳筋だなぁ・・・・」


スコール「・・・・ろォ・・・・!」


リノア「・・・・?」




ポタ ポタ ポタ




スコール「それなら!だったら!」

スコール「”無”じゃなくても・・・よかったろ・・・・!」

スコール「あんなもん!使わなくったって!」

スコール「全部消そうと・・・しなくたって!」


リノア「・・・・増殖していく魔女の力・・・その根源は母なる神・・・・」

リノア「対抗するには・・・・それしか・・・なくない・・・・?」


スコール「違う!俺が!俺がもっと強ければ!力があれば!」

スコール「俺に・・・力があれば・・・ッ!!」


リノア「・・・名前」


スコール「!?」


リノア「・・・ピーンときたの・・・・」

リノア「次元の狭間で見た・・・あの”無”の力・・・・」

リノア「これしかない・・・あれを本当の意味で使うのは」

リノア「この私しかいない、ってさ・・・・」


スコール「なんで・・・だよ・・・」


リノア「永遠の静寂に身をゆだねる・・・美しき闇・・・・」

リノア「穢れた運命を浄化する・・・・美しき闇・・・」


スコール「・・・・?」


リノア「まだ・・・気づか・・・ない・・・?」







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。