【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 エンディング - 054

505 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/22(日) 19:02:39.27 ID:tlJ+2F5ro

バッツ「やっと一枚!」

アパンダ「試合が動いたぁ〜〜〜〜!」

アルティミシア「ふふふ・・・・」キラン

リノア「・・・・・」

アパンダ「しかもこの配置!」

ギルガメッシュ「両脇が埋まってる!もう取り返せない!」

アルティミシア「これで持ち越すには最低一枚はひっくり返さねばならなくなったわけだが・・・」

アルティミシア「何か、策があるか?」キリ

バッツ「おばさん絶好調だな!」

オメガ「現在アルティミシア選手ノ1ポイント勝チデス」

アルティミシア「どうした?はやくしろ」フフン


リノア「・・・」ペラ


リノア「・・・・・」



リノア「・・・誰か、アタシのカード触ったでしょ」



バッツ「!?」ドキィ


リノア「やっぱりあんたか・・・・」フゥ

バッツ「ななな何故わかったし!」

リノア「カードの裏にさぁ、髪の毛抜いて挟んどいたんだぁ」

リノア「今見たらそれがないから・・・ああ、誰か見たんだなって」

アルティミシア「見られて困るカードだったのか?」

リノア「べっつにぃ。見たけりゃ好きなだけ見ればいいじゃん」

リノア「たださあ、やっぱ、外野が口滑らせてカードがバレるってのが一番やなのね」

リノア「それはアタシら関係ない部外者によるアクシデントだし。そうなったら・・・」

リノア「むかつくじゃん?」ギロ



506 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/22(日) 19:04:22.37 ID:tlJ+2F5ro

バッツ「あああ安心しろって!絶対言わないから!」ブンブンブン

アパンダ「テンパリすぎっすよ」

ギルガメッシュ「ほら、だから言ったじゃん」

リノア「ジャッジ、約束してよ」

リノア「もしこいつが口滑らしそうになったら、ジャッジとして公平な処分して?」


オメガ「具体的ニハ?」


リノア「ここから強制退去処分。そんくらいのペナルティあってもいいいんじゃない?」

リノア「ゲーム妨害なんだしさ」


オメガ「了承シマシタ」ロックオン


バッツ「ななななんで!?そんなたかがカードで!?」

アパンダ「いや・・・そらそうでしょ」

ギルガメッシュ「相手にヒント教えるようなもんだしな」

リノア「オメガなら口の動きとか探知してすぐさま行動できるでしょ?」


オメガ「朝飯前ダ!」キリ


リノア「・・・・じゃ、頼んだわよ」

アルティミシア(カードを見られたくない・・・・?そこまで拒む理由は・・・)



507 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/22(日) 19:39:38.53 ID:tlJ+2F5ro

バッツ「そんな事よか次お前だぞ!どうすんだよ!」

バッツ「このままじゃお前負けちゃうぞ!いいのか!?」

リノア「・・・・どうしよっか」



オメガ「リノア選手、四投目デス」



card14.gif




リノア「・・・・・・・・・・」



『リノアは 中々 カードを出さない!』



アルティミシア「初めての長考だな。この場面、やはりお前でも悩むか?」

アパンダ「やはりセイムプラスで・・・」ブツブツ

ギルガメッシュ「ええと、この場合ルールが適用できるカードは・・・」ペラペラ

リノア「・・・・」

リノア「・・・・一つ、聞かせて」


全員「?」


リノア「アタシの手札見た人。まぁ、コメントに困る感じだったと思うんだけど」

バッツ「え、あ、うん」

アルティミシア「・・・・・・・・」

リノア「じゃあさ、逆にどのカードだと勝てるかな」

バッツ「え〜・・・そら強いレアカードで一発逆転しかないっしょ」

リノア「それってなに?」

バッツ「え?え〜っと・・・やっぱり・・・・」チュートリアル

バッツ「あ・・・これ?」


【ラグナ】5A39


バッツ「これを真ん中に置けば、いっきに3枚!」

アパンダ「いやでもこれかなりのレアカードっすよ」

ギルガメッシュ「こいつがそこまで引きが強ければいいけどさぁ」






508 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/22(日) 19:41:10.99 ID:tlJ+2F5ro

リノア「お義父さんのカードかぁ・・・」

リノア「レベル10のカードだっけ?」

バッツ「え〜っと、うん。そうだな」

リノア「他にはなんかない?」

バッツ「え、え〜っと・・・」


アルティミシア(こいつ・・・さっきから何を?)


バッツ「おお!バハムートとリヴァイアサン!うっわーなつかし!こいつらもカードなんだw」

バッツ「この二人のカードでも、大丈夫だな!」

リノア「昔の仲間なんだっけ?」

バッツ「そーそーこいつら!封印の書に記された最強の召喚獣でさぁw」

リノア「当時からいたんだw」

バッツ「そうなんだよwピラミッドの上でさあ、いきなり半島から湧き出てくんのw」

リノア「せめて同点に持ち込みたいんだよねー」

バッツ「あっじゃあこいつなんてどうよ!ガルキマセラのカード!」

リノア「それも知り合い?w」

バッツ「ウォルスの城でさーフルボッコにされてさーw」

バッツ「こいつもカードに入ってたんだw」

リノア「交友広いねーw」

バッツ「勝つのは厳しいけど、同点狙いならなんとかなるかもな!」

リノア「レベル足らなくない?大丈夫?」

バッツ「大丈夫大丈夫、だってガルキマセラのカードレベルってお前のと同―――



リノア「 オ メ ガ ! 」



【激突】



バッツ「へびぅーーーーーーーーッ!」ヒューン



オメガ「言ウナツッタロゴルァ!」




アアアアアアア・・・・・・・・・・・ キランッ



オメガ「バッツ氏、規約違反ニツキ強制退場デス!」ピピー!

リノア「あんだけ言うなって言ったのにね〜」クスクス



アルティミシア(こいつ・・・)



アパンダ・ギルガメッシュ( 誘 導 尋 問 じ ゃ ね ー か ! )



509 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/22(日) 19:43:50.92 ID:tlJ+2F5ro

リノア「あースッキリした」キラキラ

アパンダ「いや・・・今の明らかに・・・」

ギルガメッシュ「言わせたよな・・・」

リノア「ん?何?楽しく雑談してただけだよ?」ニッコリ


オメガ「規約ニ反シナイ程度ナラバ雑談ハOKデス」


リノア「さっきも同じ事言ってたのにね〜」プッ


アルティミシア(口を滑らせるのを嫌がった割に・・・わざと話題を誘導してそう仕向けた)

アルティミシア(おかげで聞こえてしまった!あいつの残りカードの一つはカードはガルキマセラと同じレベルのカード)

アルティミシア(つまり・・・・レベル4のカード!)


ギルガメッシュ「探してこようか?」

アパンダ「海の方飛んでったっす」


アルティミシア(バレるのを恐れたのではないのか?だからジャッジに規約を設けたのではないのか?)

アルティミシア(それとも・・・あいつを追い出すのが目的だった!?)


リノア「あ、ごめんアタシの番だっけw」

オメガ「ハイ。リノア選手ノ四投目デス」


アルティミシア「・・・何故バッツを追い出した」


リノア「はい?」


アルティミシア「あんな見え見えの誘導尋問・・・明らかにお前が仕向けただろ」

リノア「濡れ衣だよ〜。ひど〜い!」

アルティミシア「今しっかり聞こえた!お前のカードはレベル4のカード!」

アルティミシア「言わせたのはお前だ!何故自分を窮地に追い込むマネを!?」

アルティミシア「このままではお前は負けてしまうんだぞ!?」

リノア「心配してくれてるの?優しいね〜」

アルティミシア「なわけないだろ・・・!」ギリ







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。