【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 エンディング - 047

436 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/21(土) 15:28:38.97 ID:jSLs3EUyo

アルティミシア「ここはお前の内面世界。だが通常のそれとは勝手が異なる」

アルティミシア「それはお前が体内に森羅万象の全てを宿したからだ」

アルティミシア「そして無は。時期、全てを宿したお前の心も飲みこんでいくだろう」

アルティミシア「あのエクスデスの様に」

リノア「・・・・・・・」

アルティミシア「そしてそれは同時に私の崩壊をも意味する」

アルティミシア「理由は・・・・わかるな?」

リノア「同じ・・・だから・・・」

アルティミシア「まったくをもってはた迷惑な話だ」フゥ


ギルガメッシュ「あれ、お前の力でなんとかできねーの?」

バッツ「ちょっと遅らせるくらいが関の山だな・・・・完全に止めるなんて不可能だよ」

アパンダ「逃げ道、ないっすね・・・・」



アルティミシア「だが私はただでは崩壊せぬぞ」


リノア「?」


アルティミシア「一度は宿した無の力、ここで手放すのは惜しい」


バッツ「お、おい?」


アルティミシア「あれは私の物だ!あの偉大なる無の力は私がいただく!」バッ


ギルガメッシュ「ちょ」

アパンダ「なんでいきなり!?」


アルティミシア「お前が取りこませてくれたおかげで大体の仕組みはわかった」

アルティミシア「お前のようなガキに譲ってやるものか!あれは私の物だ!」

アルティミシア「そして”真”なる時間圧縮を完成させるのだッ!」キリッ


リノア「・・・・はぁ!?」



437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/21(土) 15:47:21.83 ID:jSLs3EUyo

バッツ「ちょぉ待てェーーー!お前!ここへ来てなんでラスボス感出してんだよ!?」


アルティミシア「奴の意志は私が引き継ごう!そして私は神になる!」キリリッ

リノア「こ、このババア!この期に及んでまだそんな事を言うか!」


アパンダ「この場合僕はどうなるんだろう」

ギルガメッシュ「微妙な立ち位置だよな」


アルティミシア「そして無を手に入れた暁にはあの憎きSeed共を消してやる!ガーデンごとな!」

リノア「て、めえ・・・!」

アルティミシア「無は私が引き継ごう!暗黒の意志は私が引き継ごう!」


バッツ「引き継がんでいいわ!つか誰のだよ!」


アルティミシア「私が”引き継ごう”」

リノア「・・・・」ハッ

リノア(こ・・・いつ・・・まさか)


バッツ「おいおいやっぱりお前ラスボスかよ!」

アパンダ「やったー再就職決まった〜!」

ギルガメッシュ「俺も入れてくんねーかな」ボソ


アルティミシア「黄泉の手向けだ、くれてやる!」ピッ

リノア「ッ!」パシ


【フラグメント】


アルティミシア「そんなもの、もういらぬわ!」

アルティミシア「なんていったって私はこれから無を手に入れるのだからな!」ハハハ

リノア「・・・・・・」



バキッ



全員「!?」




リノア「いるか・・・・ボケ・・・・こんなもん」パラパラ



バッツ「あ〜〜〜〜〜〜!レナのクリスタル!」




『フラグメントは 粉々に なった!』



438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/21(土) 16:15:45.25 ID:jSLs3EUyo

アルティミシア「何をするか、折角の魔女の恩情を!」

リノア「るせえババア、そもそも無を譲るなんて一言もいってねーよ」

リノア「お前のようなババアに渡せるか!」


リノア「あれはアタシのもんだ!」



全員「ええ〜〜〜〜〜〜!?」



バッツ「ちょっとまて、話がなんか変な方向に・・・・」

ギルガメッシュ「ま、まだあきらめてなかったのね」

アパンダ「いやいや、でもあれ使ったら消えちゃうんでしょ!?」



リノア「決めた。やっぱりお前、もういっかいあそこにつぎ込んでやる」

アルティミシア「ほう!やれるものならやってみろ!」



ギルガメッシュ「なんか変な空気が・・・」



リノア「生き意地汚ねえんだよババア・・・・」ビキビキ

アルティミシア「るせえ引っ込んでろジャリが・・・・」ヒクヒク



バッツ「バチってるバチってる」



リノア「〜〜〜〜〜〜〜〜」バチバチ

アルティミシア「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」バチバチ



アパンダ「ちょちょちょ、待って下さいよ!どっちが無を手に入れるかはとりあえず置いといて!」

アパンダ「どうやって決着つけるんすか!?だって二人は・・・・」






439 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/21(土) 16:18:40.26 ID:jSLs3EUyo

リノア「そう、こいつはアタシに手を出せない」

アルティミシア「何故なら、過去の自分を消すことは今の私を消す事ど同義だからだ」

リノア「だけどアタシは一方的に攻撃できる!」

アルティミシア「それだけの力量があれば、な」



リノア「〜〜〜〜〜〜〜〜」バチバチ

アルティミシア「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」バチバチ



バッツ「それはもういっての」

アパンダ「お互い拮抗状態って事っすか・・・」

ギルガメッシュ「いや・・・じゃあどうすんの?」

バッツ「ジャンケンで決めるか?w」

ギルガメッシュ「んなアホな」


アルティミシア「お前らは知らないだろう。我らには血を流さない、もう一つの戦闘手段がある・・・・」

リノア「それは確かに勝利の実感を味あわせ、敗北者に屈辱を与える」


全員「?」


アルティミシア「そして時としてその者の力となり」

リノア「大いなる変化を与える!」



440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/21(土) 16:19:25.98 ID:jSLs3EUyo

バ サ ァ ッ ! 



 ヒラ・・ヒラ・・・ヒラ・・・



アパンダ「あ・・・・キレイ」

バッツ「白と黒の・・・羽・・・」




アルティミシア「お前の歴史に”黒”星を刻んでやる!」


リノア「いつまでも”白”星ばっか続くと思うなよ!?」






リノア・アルティミシア「 白 黒 つ け て や る ! 」





フワァ・・・・・





リノア・アルティミシア「 カ ー ド で 勝 負 だ ! 」





全員「 」







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。