【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 エンディング - 032

258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/18(水) 20:57:41.22 ID:Mf2Y3Tkao


スコール・ゼル「オラァァァァァァーーーーーーーーーッ!!」



リノア(さあァァァーーーーーーッ!!!ここがリノアちゃんの正念場ァァァーーーーーーーッッ!)

リノア(外せば終わり!当てれば勝ち!)

リノア(エンドオブハートでくる!?超究武神破拳でくる!?)

リノア(選択肢は・・・・二つに一つ!!)



スコール・ゼル「 ア ア ア ア ア ア ー ー ー ー ー ー ッ ! ! 」



リノア「大丈夫・・・アタシならできる・・・アタシはスコールの事を・・・・何でも知ってるから・・・・!」



○「     」




リノア「スコールの選びそうなものスコールの使いそうなものスコールが好きそうなものスコールが頼りそうなもの!!」




(だから”今”なの)




ギュ




『リノアは 決心を 固めた!』









リノア「 こ っ ち だ ぁ ー ー ー ー ー ー ー ー ー ッ ッ ッ ! ! 」





バ ァ ァ ァ ァ ァ ァ ン ! !





【どっち?】

1 超究武神破拳

2 エンドオブハート



259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/18(水) 20:58:54.62 ID:gZgo9K9Mo




260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/18(水) 20:59:34.48 ID:7rDw8BJVo




261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/18(水) 21:00:15.28 ID:4iz4CrhcO
3 存在意義がわからないから



262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/18(水) 21:00:26.35 ID:mzFJGgGKo
3 メルトン+クイックショット
なしなら1で



263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/18(水) 21:02:30.72 ID:Mf2Y3Tkao


全員「  」



リノア「  」



○「ーーーーーーーーーーー」




キラ・・・・キラ・・・キラ・・・




キューン




ゼル「ウソ・・・・だろ・・・・」




『ゼルの力Jが 異空間に消えた!』




スコール(魔法・・・・消去・・・!)




ゼル「力が・・・・抜けていく・・・・」ガク



リノア「  」




キラ・・・・キラ・・・・キラ・・・・




リノア(当たっ・・・・・・・たァァァーーーーーーーーッッ!!)


リノア(やっぱりこっちだった!やっぱりそうだった!)


リノア(やっぱりアタシはスコールの事を何でも知ってるんだ!アタシ達は運命で繋がってるんだ!!)


リノア(やっぱり運命はアタシの味方だったんだァーーーーーーーーーーーッッッ!!)







スコール「そ・・・・れが・・・どうしたァーーーーーーーーーーーッ!!」



リノア「!?」



264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/18(水) 21:04:45.41 ID:Mf2Y3Tkao


スコール「ボケが!ゼルの魔法を飛ばしたくらいでいい気になってんじゃねえぞ!!」ジャキ



『スコールは 構わず突進する!』



リノア「どういう事!?超究武神破拳でトドメじゃないの!?」



バッツ(はは・・・読んでたのか・・・・)ヘナ


クルル(じゃあ・・・もしかして!?)




全員「 い っ け ぇ ー ー ー ー ! ! 」




スコール「このデムパが!魔法消去ぐらい想定してたわ!」

スコール「なんてったって前回はそれが原因で負けたんだからな!!俺かて学習くらいするわ!」

スコール「何で俺が一つに絞らなあかんのじゃ!俺は使えるもんは全て使う主義なんだよ!!」



リノア「〜〜〜〜〜〜!」サッ



スコール「俺の答えは・・・ こ う だ ! 」バッ



ギラッ・・・・・




○「・・・・・・・・・・・・・・・」













リノア「3、両方・・・・でしょ?」ニヤ






スコール「!?」






267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/18(水) 21:35:54.72 ID:Mf2Y3Tkao

リノア「片方当てれば成功。両方当てればなおよし」

リノア「どっちに転んでも、大ダメージ必須だもんね」

リノア「後はそのままごり押しで・・・・と言った所かな?」



スコール「  」



『体感速度が 遅く感じ始める!』




リノア「結局、最後の最後まで気づかなかったね」



スコール「??????」



リノア「おばさん。ずっと一緒にいたんでしょ?じゃあ」

リノア「おばさんの技も知ってるはず・・・・」



○「・・・・・・・・・・・」



リノア「隠し玉、一つだけだった?」



スコール(ババアの・・・・隠し玉・・・・・)



(別に奥の手が一つだけとは言ってないだろ)



スコール(ふた・・・・つ・・・・!)



リノア「なんで無抵抗になされるがまま、ブレイクされたのか、わかる?」

リノア「煽って闘争心に火をつけて、アタシ以外に目が行かないようにしたかったんだぁ」



スコール(アタシ・・・以外!?)



リノア「そのクリスタルの子が、いい感じに焦らせてくれたみたいね」



クルル(アタシが!?)



リノア「おかげでバレずにすんだよ」



バッツ(いや俺も気づかなかったぞ!?一体何したってんだ!?)




○「------------」ギュゥゥゥゥ!



268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/18(水) 21:38:21.44 ID:Mf2Y3Tkao

リノア「ブレイク発生に気を取られてる間に・・・・・」


リノア「こっそり”すり替え”させてもらったよ」


リノア「”魔法”をね」




スコール(魔法・・・・だ?)




リノア「むしろなるべくド派手に割って欲しかったんだぁ」


リノア「”ドローエフェクト”がうやむやになるくらいに」ニヤ



スコール(ドロー・・・・!?)




ザッ ザザッ




スコール「 」




ザーーーーーーーーーー・・・・・・・・・・・・・




『今までの記憶が 高速で回り出す!』




スコール(こ・・・・れ・・・・って)







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。