【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 エンディング - 009

58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/15(日) 00:43:05.65 ID:TM5Qia/Fo

・ルナティックパンドラ

アデル「着陸ぅぅぅぁぁぁぁあああーーーーーーッッ!」ズドォン

ルミナ「いちいちうっさいのよ」スタ

ルミナ「てか黒ジャン君は?あんた手握ってたでしょ」

アデル「やや!?ラグサン!いずこへ!?」

ルミナ「なにやってんのよ・・・・」

アデル「ぬおおおおお!!ラーーーグサーーーーーーーン!」ドタタタタ

ルミナ「ほんとにどこいったのかな・・・」



(おお〜〜〜い・・・・)



ルミナ「ん?声が・・・」



(た、助けてくれ〜〜・・・))



ルミナ「どこ!?かなり近いわよ!?」キョロキョロ



アデル「 は う あ ! 」バッ



スコール「た〜すけてくれぇ〜・・・・」



ルミナ「 」ブッ



『スコールが アデルに 吸収されてしまった!』



ルミナ「・・・・随分派手な下着ね」

アデル「何やら胸元がごわごわすると思っていたら・・・・」

アデル「ハッハッハ、勢い余って取りこんでしまったようだッッ!」クワッ

スコール「いいからはよ降ろせ・・・ゴリマ・・・」



59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/15(日) 00:44:35.12 ID:TM5Qia/Fo

ドベチャァ


スコール「うええ〜、こいつマジ汗クセエ〜」

ルミナ「あれもうモンスターでしょ」

アデル「デヤーーーーーハッハッハ!!」

ルミナ「何がそんなにおかしいんだか・・・・」

スコール「で、ここは・・・」

ルミナ「ルナなんたらって所。どうやらここは最頂部ね」

スコール「ルナパンの上ね・・・・」



キィーーーン・・・



スコール「ッ!?」ズキ

ルミナ「あ、あたり!?」

スコール「このゴリマ・・・マジで何か知ってんのか?」

ルミナ「今のはなんだろ・・・ルナパンの上?」



【ルナパンの上】






60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/15(日) 00:45:30.30 ID:TM5Qia/Fo

ルミナ「で?ここに何があんの?」

アデル「知らん」キッパリ

スコール「は!?お前がルナパンになんかあるっつって引きずり回したんだろ!」

アデル「あれは連想の結果出た答えなだけだ」

アデル「そうだ。続きを考えねば・・・・ルナティックパンドラとい〜え〜ば〜・・・」ブツブツ

スコール「脳筋が・・・」ピキピキ

ルミナ「ああ、ラスボスだわw」

アデル「え〜っと、え〜っとぉ・・・」ブツブツ

スコール「もう、このゴリマはほっといて俺らでさがそーぜ」

ルミナ「なんかアテあんの?」

スコール「ルナティックパンドラと言えば・・・エスタ周辺だな」

スコール「色々あるんだよな。カタパルトに大統領官邸に魔女記念館に・・・」

ルミナ「大統領官邸?大統領と知り合いなの?」

スコール「俺のパパ」

ルミナ「うっそぉ!?」

スコール「マジマジ。俺を施設に放置して税金で豪遊してた極悪人だ」

ルミナ「え〜っと、ラグナ・・・・だっけ?」

スコール「そーそー。バカでスケベで流されやすいロクでもない親父だ」

ルミナ「あんたも大概だけどね」

スコール「ただのロクデナシだよあんなの!俺の口に手りゅう弾突っ込むとか言ってるんだぜ!?」

ルミナ「ス、スパルタ・・・」

スコール「ロクデナシラグナ!ファッキンレウァール!」ガルルルルル

ルミナ「わかったらから落ち着け」



ズドォン!! グラグラグラグラ・・・・・



61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/15(日) 00:46:10.87 ID:TM5Qia/Fo

スコール「ぬおっ!」

アデル「な、なんだ!?」

ルミナ「何かがぶつかったみたい・・・いってみよっ!」



・衝突地点


ガラ・・・・


アデル「おお・・・・・」

スコール「ルナティックパンドラとい〜え〜ば〜・・・」


【ラグナロク】


ルミナ「”ロク”でなし”ラグナ”に反応したのねw」

スコール「なにそれ。ダジャレありなの?」

アデル「そ、その手があったかぁ!」ガビーン

ルミナ「意外と役立つじゃん。このマッチョメン」

スコール「遊んでただけだろ・・・」

ルミナ「これ、飛空艇でしょ?折角だから乗ってみない?」

スコール「まぁアシは必要か・・・・」

アデル「おのれドラゴン!この私が成敗してくれるわッッ!!」

スコール「ちげーよボケ。いいからはよ入れ」ゲシ


スコール(・・・・ん?)



62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/15(日) 00:46:59.13 ID:TM5Qia/Fo

・ラグナロク

ルミナ「わっ!すご!ひろ〜い!」

アデル「そうか?少々窮屈なのだが・・・」

スコール「縮め。ドライヤー当ててやるから」

ルミナ「で、どこいくの?」

スコール(どこいきゃいいんだよ・・・)

アデル「ラグナロクとい〜え〜ば〜・・・」

スコール「まだやっとんかい」

ルミナ「いいじゃんこのマッチョメン。野生の勘か知らないけど意外と当ててくるし」

ルミナ「ほらほらがんばれマッショメ〜〜〜ン」

アデル「ぬぬぬ・・・・」

スコール(はやくしろよ・・・・)

アデル「ラグナロク・・・飛空艇・・・はやい・・・・乗り物・・・・」

ルミナ「しかしすごい技術だね〜」

アデル「技術・・・ハッ!」

アデル「そう言えば聞いたことがある・・・・かつて科学の軍事利用に反対し、エスタを出て自分達の街を作ったという集落があった事を・・・・」

スコール「あーFHね」

ルミナ「エフエッチ?」

アデル「ラグナロクと言えばそう・・・・」バッ



アデル「フィッシャーマンズホライゾナァァァァァァァッッッッフ!!」



スコール「はい、わかりました」ポチ


ルミナ「この落差よ・・・・」







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。