【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 エンディング - 004

20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/14(土) 12:44:36.49 ID:ySTsEuEMo

スコール「めんどくせえ先輩だなもう」

ルミナ「廃人状態で具現化するからでしょ」

スコール「いいんだよホントにこうだったんだから。で、どうやって脱出したの?」



クラウド「あ・・・・・うう・・・・」

クラウド「偽りの記憶・・・植え付けられた幻想・・・・言えなかった結末・・・知られたくなかった人・・・」



ルミナ「何言ってるのかわかんないんだけど」

スコール「さすがキングオブ中二」



クラウド「俺の・・・・弱い心が・・・・生み出した虚構・・・・」

クラウド「それを・・・受け入れる・・・勇気・・・・・・」

クラウド「ありのままの自分・・・これからの自分・・・」



ルミナ「なんかイイ事言ってるのは伝わるわね」

スコール「いやそんな精神論じゃなくて、脱出方法を言えってんだよ」



クラウド「大事な人・・・思いを伝えたかった人・・・・いつも支えてくれた人・・・・」

クラウド「救ってくれた・・・本当の俺を知る人・・・」



スコール「・・・思い出した」ピキ

ルミナ「ん?何が?」

スコール「こいつはあの爆乳クリムゾンに何から何まで世話になって・・・」ピキピキ

ルミナ「爆乳クリムゾンって何よw」

スコール「ゴルァクソチョコボ!下のか!?下の世話もされたのか!?」ガシ

クラウド「あうう!?」

ルミナ「こら!ちょっとやめなさい!」ガシ

スコール「このクソチョコボ〜〜〜!なんでいつもお前だけそんな思いを〜〜〜〜!」ブンブンブン

クラウド「あ・・・うぷっ」ユサユサ



オエエエエエ・・・・・



スコール「・・・・」ベチャァ

ルミナ「酔いやすい体質・・・なのね」



21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/14(土) 12:45:16.87 ID:ySTsEuEMo

スコール「ほんとめんどくせえ先輩だな・・・」フキフキ

ルミナ「でもま、ヒントにはなったんじゃない?」

ルミナ「偽りの記憶・・・とか言ってたけど、何か思い当たる?」

スコール「あるかボケ。なんで俺までジェノバ細胞植え付けられないかんのじゃ」


クラウド「ゼノ・・・ギアス!」




スコール「それはもういーんだよ」

ルミナ「まぁ、偽る必要もない、か〜」

ルミナ「虚構どころか100%素だもんね、キミ」

スコール「まぁな」キリ

ルミナ「ちょっとは隠しなよ」


クラウド「あうう・・・・」ギコギコ


ルミナ「じゃあ後は〜・・・支えてくれた人?」

スコール「・・・・」

ルミナ「キミにも・・・大事な人、いるんじゃないの?」

スコール(俺の・・・大事な人?)


キィーーーン


スコール「うぐ!」

ルミナ「お、正解っぽいね〜」

スコール「頭痛は・・・正解の合図かよ」

ルミナ「そゆこと♪」

スコール「ヤダよそんなの。普通にピンポーンでいいよ」

スコール「バファリンくれよバファリン」

ルミナ「ねーよ」


クラウド「バレットの・・・娘・・・?」


スコール「それマリンだろ!」



22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/14(土) 12:46:37.06 ID:ySTsEuEMo

ルミナ「よかったじゃん。先輩ヒントくれたよ」

スコール「お前が爆乳格闘家だったらよかったのに」

ルミナ「なにそれ?胸関係なくな〜い?」

スコール「死ね。ちっぱいが」スタスタ


クラウド「あ・・・うう・・・」ギコギコ


ルミナ「お礼いってきなよ」

スコール「もう出した」

ルミナ「へ?」

スコール「お礼にそいつの”大事な人”呼んでやったよ」

スコール「だから、存分にホモっててくれ」



セフィロス「・・・・・・・・」



ルミナ「 」ブッ



クラウド「あ・・・・うう・・・」

セフィロス「かあさん・・・かあさん!」ガシ

クラウド「あう!?」

セフィロス「かあさーーーーーーーんッ!」



アウウウウウウ・・・・・・・・・・・・!!



ルミナ「カオス・・・・」

スコール「ついでにBL仕様にしてみた」キリ

ルミナ「せんでいいわ」






23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/14(土) 12:48:38.62 ID:ySTsEuEMo


スタスタスタ・・・・・


スコール「はーあ、お前がちっぱいじゃなかったら俺今頃脱出してたのに」

ルミナ「まだそれ言う!?関係なくない!?」

スコール「あるんだよボケ。爆乳は世界共通の正義だ」

スコール「爆乳は全てにおいて正しく、全てにおいて福音をもたらす」

スコール「わかったら今から牛乳のめ。3Lくらい」

ルミナ「まじ傷つくわ・・・・」ペタペタ

ルミナ「つかそんなにおっぱいが好きなら、自分で具現化すればいーじゃん」

スコール「それがだな、実はさっきから何億回とやってるんだが」

ルミナ(億て)

スコール「一向に出てこんのよ。しょうもない廃人クソチョコボはすぐ出たのに」

ルミナ「ん〜おかしいなぁ・・・ここ、キミの内面世界だから何でもできるはずなんだけど・・・」

スコール「ムカついたから無理矢理出そうとしてみたんだ。そしたら・・・」



ゴゴゴゴゴゴ・・・・



ルミナ「!?」



『月の涙が 落ちようとしている!』



ルミナ「ちょちょちょ、ストップストォーープ!!」

スコール「な?やべえだろ?」

ルミナ「わかった!わかったからおっぱい禁止!」



ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・



スコール「〜〜〜」ニヤニヤ

ルミナ「はよ止めろ!!」



『月の涙は 収まっていった』



ルミナ「どうなってんのアンタの中・・・」ハァハァ

スコール「まぁ、見たまんま」

ルミナ「月にモンスターの群れが・・・きもちわる〜」

スコール「ある意味爆乳だったな」

ルミナ「なにがよ。月が目玉のお○じになってたじゃない」



24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/03/14(土) 12:53:50.23 ID:ySTsEuEMo

ルミナ「なんかこういう事言うのもあれなんだけど・・・」

ルミナ「おっぱいになんか思い入れあんの?」

スコール「あたりめーだ!」キリ

ルミナ「まぁ、男の子だしね〜」

スコール「俺が好きなのはな、わかりやすい巨乳よりも、そういう感じに見えない奴がものすごいでかかったら」

スコール「それはそれはもう、すっごい興奮するんだ!」

ルミナ「隠れ巨乳って奴ね」

スコール「そのギャップにズバチコーンとくるわけよ」

ルミナ「そこまで聞いてない」

スコール「ズバチコーン!って。ズバチコーンバリバリバリ!オヘゥゥアッファノソソトーンって感じで」

ルミナ「意味不」

スコール「ハァ・・・ハア・・・」


ゴゴゴゴゴ・・・・・


『月の涙が(ry


ルミナ「もういいって!」


ゴゴゴゴゴゴ・・・・・


スコール「くそっ何故具現化できない!」ワシャワシャ

ルミナ「くだらな・・・何がズバチコーン!よ」

ルミナ「サンダガじゃあるまいし・・・・」

スコール(・・・・・)

スコール(隠れ巨乳・・・・サンダガ・・・・?)



キィィーーーーン



スコール「くおっ!」

ルミナ「えっうそ!?なんで?!」

スコール「ま、まさかの大正解だ・・・しかも・・・」

スコール「今迄よりも・・・でかい!」

ルミナ「それって巨乳だけに?」

スコール「下らねえこと言ってねえではよ解析しろォォォ!」キーン

ルミナ「んな事言われても・・・・」

ルミナ「隠れ巨乳にサンダガ?意味不明なんだけど」


スコール「きゃーーーーいやーーーーらめえええええええ」キーン


ルミナ「え、ええ〜・・・」







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。