【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC4 後編 - 025

880 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/22(日) 22:36:13.64 ID:84J9qrBgo


ヒラ・・・・・ヒラ・・・・ヒラ・・・・・




ピタ



スコール「・・・・・・・」ス

スコール(羽・・・・だ・・・。黒い・・・羽・・・・)

スコール(じゃあ、やっぱり・・・・・あれは・・・・)




○「・・・・・・・・・・・・」




【アルティミシア第四形態】



885 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/22(日) 23:36:42.56 ID:84J9qrBgo

ライトニング「なんて・・・事だ」

ライトニング「アルティミシアも・・・無に飲まれてしまったと・・・・言うのか・・・」

スコール(だろうな)

ライトニング「じゃあ・・・こいつは一体・・・・」


(アルティミシアという魔女は存在しません・・・最初からそんな魔女いなかったのです)


スコール(なるほどな、そういう事か。確かに・・・その通りだ)

スコール(アルティミシアなんて、最初からいなかった)

スコール(いたのは・・・・はじめから・・・・)



「おハロー」



スコール「・・・・」

ライトニング「あいつ!あの女!まだどこかに・・・・!」

ライトニング「どこだ!どこにいる!」



「こっちこっち」



スコール(大体想像付くよ)


ライトニング「!?」



『顔のない異形の者。その異形への視線を下に向ける』



ライトニング「お・・・・まえ・・・・」

スコール「・・・・・・・・」




リノア「もっかいおハロー」ヒラヒラ




【リノア】アルティミシアにぶら下がっているだけの存在になり果てた



889 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/22(日) 23:53:02.69 ID:84J9qrBgo

リノア「いやはや、すんごい事になったねーw」

リノア「アタシが主導権を握るつもりだったのに、そこはさすがおばさん」

リノア「逆に、吸収されちゃったw」


スコール(なにやってんだよ)

ライトニング「アルティミシア・・・アルティミシアはどこだ!?」


リノア「いや目の前にいるじゃん」


ライトニング「!?」


リノア「上、上」チョンチョン




○「・・・・・・・・・・」




ライトニング「ちがう・・・!これはアルティミシアじゃない!」


リノア「じゃあなんなのさ」


ライトニング「違う・・・・私は・・・・認めない・・・・」


リノア「んな事言われてもねえ」

リノア「現実、受け入れなってw」


ライトニング「私は・・・認めない・・・・」ブツブツ

スコール「・・・・・・・」


リノア「まぁ、と言う訳で」

リノア「リノアちゃんの壮大な計画は、念願かなってこうして実を結んだわけですが」

リノア「どう?アタシの華々しいデビュー」

リノア「記念だから、もっかいダンスパーティやろっかw」



スコール「・・・・・・・」



リノア「リアクション薄いなぁ。なんか言ってよ」


スコール「・・・・・おめでとう」


リノア「ありがとうw」



891 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/23(月) 00:01:51.46 ID:GH8y+z3Ro

リノア「てなわけで、ま、こんな感じになっちゃったわけだけど」

リノア「大丈夫、安心して!」

リノア「アタシはアタシのまま、ちゃーんと残ってるからね!」


スコール(代わりに・・・)


リノア「そ。アタシの代わりに【無】を引き受けてくれてるよ」

リノア「永遠になった魔女、アルティミシアとしてね・・・・」




○「・・・・・・・・・・」



リノア「ちょ〜っとイメチェンしちゃったけど、ま、9割以上残ってるからいいか〜」

リノア「あ〜でも、このまま永遠に逆さ釣りかぁ。それちょっとヤダな」

リノア「ほんと無になっても自己主張が強いんだからっ。頭に血が上っちゃうよ〜w」



スコール「・・・・・」



リノア「・・・・あれ?なんかスコール暗くない?」

リノア「どったのスコール。もしかしてスコールも言葉を失った?」



スコール「・・・・・・別に」



リノア「なにそれ。無愛想な返事ィー」

リノア「あっ元に戻っただけかw」



スコール「・・・・・・」



リノア「スコールは黙ってればカッコイイんだから〜、そのままでいなよ〜」

リノア「キャハハハハハハwww」



スコール「・・・・・・」








・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 






892 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/23(月) 00:22:46.58 ID:GH8y+z3Ro

スコール(全部気づいた)

スコール(こいつがなんでエクスデスに付きながら、俺らに助言を与え続けたのか)

スコール(こいつは最初からアルティミシアを狙っていたんだ)


リノア「アタシ、スコールの考えてる事わかるよ」

リノア「なんか難しい事考えてる〜」


スコール(次元の狭間で見た、無の力を奪う為に)


リノア「どう?正解っしょ?」


スコール(しかし無の力は絶対に制御できない。それは使えば自分も飲みこまれ、消えてしまうから

スコール(だからこいつは、『外』からではなく『内』から操ろうとしたんだ)

スコール(無を”制御”するのではなく、自分が無と”同化”する為に)


リノア「アタシの事が・・・好きにな〜る好きにな〜る〜」


スコール(協力せざるを得ない人物。なるほどな)

スコール(それは未来の自分自身だったってわけだ)


リノア「ぬくもり、感じてたいよ。生きてるって、実感したいよ」


スコール(しかも都合のイイ事に、未来のこいつは歴代トップの魔女だ)

スコール(力が膨大であればあるほど・・・無はそいつを飲みこんでくれる)

スコール(そしてできたのが・・・・あの顔なし、か)



○「・・・・・・・・・・・・」コォォ



リノア「みんなスコールのマネが上手なんだよ。わたしもできるんだから」

リノア「眉間の間にシワを寄せて、こうやって・・・・」ムギュー


スコール(無謀にも程がある。いつ失敗するかわからない、グダグダの作戦だ・・・・)

スコール(でも・・・こいつはいつも、そうやって、何があろうと諦めずに)

スコール(だからこうやって・・・・ああ、そうか)

スコール(協力したのは・・・・俺自身だ・・・・)ムギュ


リノア「ふふっ。くすくすくす」

リノア「やっぱりスコールはモノマネしやすいなぁw」


スコール(考え事をしている時にごちゃごちゃうるさいんだよ。黙れ)


リノア「スコールがそうやって黙ってる時は、決まって頭の中で何かごちゃごちゃ考えてる時なの」

リノア「みんなは無愛想でクールな奴って思ってるようだけど、それは違うよね」

リノア「口に出さないだけで、結構感情豊かなんだから」ニコ


スコール(・・・・全部お見通しか)







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。