【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC4 後編 - 021

837 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/21(土) 23:46:04.01 ID:C6yyCOzro

リノア「憤怒の魔女、アルティミシア」

アルティミシア「・・・・」

リノア「全ての時間を圧縮し、永遠を目指す魔女、アルティミシア」

アルティミシア「・・・・」

リノア「ならば問おう。永遠の先に何がある?」

リノア「手元に集めた膨大な時間のカケラ。その時のカケラには何がある」

アルティミシア「・・・」



【Q】アルティミシアの目的は?



アルティミシア「時間・・・一つに・・・永遠・・・・・・」

リノア「汝その答え、汝代わりて答えよう」

リノア「汝の欲する物、それは・・・・・・・・・・・」



(騎士はあなたに安らぎを与えます。あなたの心を守ります)



スコール(・・・・やす・・・らぎ・・・)



リノア「創世の始まりって、知ってる?」

リノア「何もない、闇の空間に、突然光がパァーッ!って広がって」

リノア「パァーッ!ってなった光が、やがて散って、別れて」

リノア「その光の一つ一つが、『世界』と呼ばれる物になってくの」

リノア「ちょうどこの火の様に」



ボォォォ



リノア「光は世界にぬくもりを与える」

リノア「ぬくもりに世界に安らぎを与え、心地よい甘美な夢を見せる」

リノア「陽炎・・・光にゆらめく、甘い幻想」



ユラ・・・ユラ・・・ユラ・・・・



リノア「あったかい・・・火のぬくもり・・・」




リノア「だがそのぬくもりは時として牙を剥く」




ボ ォ ウ ! !



838 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/21(土) 23:47:25.68 ID:C6yyCOzro

リノア「過剰なぬくもりは、灼熱となりて世界を壊す」メラメラ

リノア「灼熱のぬくもりは地獄の業火となり、野を焼き、故郷を凍てつかせ、生命を奪う」メラメラ



(お顔がゾンビみたいになっちゃってるんですけどぉーーーーーーーーー!ねえーーーーーーーーーー!!)



リノア「安らぎを求めすぎた魂は・・・灼熱と化したぬくもりに心を焼き払われ」

リノア「そしてついに、自身の存在をも焼き払う」



(安らぎ……ぬくもり……そういうのが恐いんだ)



アルティミシア「・・・・」

ライトニング「口から出まかせを・・・聞くな!アルティミシア!」

ライトニング「ただの誘惑だ!こんな甘言に惑わされるお前じゃないだろう!」

リノア「惑わされる?違うね」

リノア「その人は自分の意志で耳を傾けてるのさ」

リノア「聞いてはいけない。けど聞かないといけない。そんな使命感に、ね」

ライトニング「使命感・・・?魔女の誘惑が同じ魔女に通じ・・・ハッ!」


アルティミシア「・・・・・・・・」ツゥー


リノア「ぬくもり、安らぎ・・・・それを過剰に求めるのは」

リノア「かつて見た夢が忘れられないから」

リノア「違う?」


アルティミシア「・・・・・・・・・・」


リノア「その身、魔に堕ちてなお、魂には刻まれる」

リノア「魂の記憶。しかしどこにもない事実」

リノア「その現実が生むのは、次なる夢・・・」





(・・・・・・悪夢)





スコール「・・・・・・・・・」



839 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/21(土) 23:48:41.20 ID:C6yyCOzro

リノア「過ぎ去った悪夢の後、二度と夢を見ぬ用扉に鍵をかける」

リノア「閉じ込めた夢は時間と共に過ぎ去っていく」

リノア「そして残るのは、凍てついた心。ぬくもりとは無縁の重たく冷えた心」

リノア「冷えた心はまたぬくもりを求め、そしてまた悪夢を繰り返す」


アルティミシア「・・・・・・・」


リノア「光と闇、有と無、安らぎと恐怖、ぬくもりと冷気、怒りと悲しみ

リノア「全ては表裏一体、全ては繋がっている」

リノア「故に巡る。何度も、何度も、何度も、何度も・・・・・・・・・・」


アルティミシア「・・・・・・・・」


リノア「汝その永遠の循環を欲するか。汝その永遠を手に入れんとすか」

リノア「否、汝はその永遠からの・・・」

リノア「解放を願うか」


ライトニング「解放・・・アルティミシアが、解放を求めていると言うのか!」


リノア「黙れ神の傀儡。愚かなる神の手先にはわかるまい」

リノア「この者の身を焦がさんとす紅蓮の炎の、焼き尽くす物までは」


アルティミシア「・・・・・・・・・・」フルフル



『アルティミシアは 明らかに 動揺している!』



リノア「忘れられぬ夢、それを求める者」

リノア「しかしその夢がわからない、哀れな者」

リノア「おぼろげな幻想、微かなぬくもり、その時感じた安らぎ」

リノア「己の魂の記憶のみを頼りに、手探りで探し、疲れ、逃げ込んだ夢の偶像」

リノア「それが・・・・・・」チャリ


スコール「!」


ライトニング「シルバーアクセサリ・・・それがなにか?」



スコール(それは・・・俺の・・・)




【シルバーリング】






840 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/22(日) 00:12:25.57 ID:84J9qrBgo

アルティミシア「・・・・・・・・・・」


リノア「・・・・」フゥ

リノア「おばさんさあ、不思議に思わなかった?」

リノア「魔女はアタシらの他にもいっぱいいるけど、その中でぶっちぎりに突出した魔力を持った魔女」

リノア「魔女の中でもかなり異端だよ。あんた」

ライトニング「そうだ、全ての時を圧縮など明らかに人智を超えた・・・」

リノア「歴代魔女、覚えてる?はじまりの部屋の」

スコール「・・・・・」

リノア「連戦だったけど、あれ、どうだった?おばさん並に強かった?」

スコール(正直大したことはなかった)

リノア「魔女は力の継承まで死ねないはずなんだけど」

スコール(そう言えば・・・)

リノア「・・・奪ったね?あのはじまりの部屋で」


アルティミシア「・・・・・・・・・・・・」


リノア「時間圧縮の完成に必要だった?」

リノア「それは探し物を見つけるついでに?探し物をもっと探しやすくするために?」

リノア「わざとか、無意識にか知らないけど」


アルティミシア「・・・・・・・・」


リノア「探し物は見つかった?」


アルティミシア「・・・・・・・・」


リノア「何を探しているのかわからない?」


アルティミシア「・・・・・・・・」


リノア「失ったもの、取り返したいもの。それが何かわからないから」

リノア「探そうとしたんだね。膨大な、全部の時間の中から」

リノア「砂漠に落とした、一粒のカケラを探すように」



アルティミシア「・・・・・・・・」


ライトニング「探し・・・もの・・・?」



841 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/22(日) 00:13:37.14 ID:84J9qrBgo

スコール「・・・・・・・・・・・・」



(モンスターじゃない。想像上の動物・・・ライオンだ)

(とても強い。誇り高くて・・・・強いんだ)



リノア「幻想に逃げ込んだのはあなた・・・」

リノア「幻想に幻想を重ねて夢を見ているのはあなた自身・・・・」


アルティミシア「・・・・・・・」


スコール(ハイン ムイン 外界 怒り 裏切り 復讐 消滅 強奪)

スコール(表裏一体 幻想 夢 時間圧縮 探し物 )

スコール(魔女の力の継承・・・・・・・・・・)



Fithos Lusec Wecos Vinosec



リノア「あなたの思い描く『それ』はまるで消えゆく炎の最後の灯火のようだった・・・」


スコール(アルティミシア城 画廊)

スコール(VENUS(愛)・・・・・)



Fithos Lusec Wecos Vinosec



リノア「あれらは一体何を描いた物だったのか」



(今何時? 真夜中過ぎだな)

(seed及び候補生は1900時に海岸へ撤収せよ!これが伝令で〜す)



スコール(庭園で眠る使者 8時20分30秒)




(私の事が・・・好きにな〜る好きにな〜る〜)




スコール(Seed就任パーティー・・・・!)







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。