【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC4 後編 - 017

794 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/21(土) 03:11:39.60 ID:C6yyCOzro

リノア「・・・・」

アルティミシア「黙るな。答えろ」

アルティミシア「何も打ち明けられないまま、失意のうちに死なせてもいいんだぞ」キィィィン

リノア「あ、殺気」

アルティミシア「勘違いするなよお前。私は真実を知りたくてここまで来たんじゃない」

アルティミシア「消えゆくお前に、せめて最後の独白を聞いてやろうと言う、ただの恩情だ」

リノア「情がふか〜い」

アルティミシア「さあ答えてもらおうか。この大がかりで下らん茶番の目的とやらを」

リノア「・・・・」

アルティミシア「さあ!」

リノア「・・・無」

アルティミシア「無?」

リノア「無の力・・・・創世の源にて全てを無に帰す無の力・・・・」

リノア「それは力であり力に非ず・・・よって何物にも制御できない」

リノア「悠久を生きる魔の者にも・・・邪念が生んだ暗黒の生命体にも・・・」


リノア「くく・・・フフフ・・・・ひゃひゃひゃ・・・・」


全員「・・・」


リノア「こんな所までのこのこ現れやがってバカ共が・・・」プゲラ

リノア「恩情?放棄?ハッ、可能性を放棄したのはお前らだよ」

リノア「お前らのおかげで・・・私の目的は達成だぁ・・・」


フフフ・・・・ヒャヒャヒャ・・・・


リノア「この永遠に揺らぐ闇の世界・・・創世の闇・・・母なる闇・・・・」

リノア「真に美しき闇の世界・・・」



バ サ ァ ッ ! ! 



リノア「手に入れたかったのさ!『コレ』を!!」




ヒラ・・・・ヒラ・・・・ヒラ・・・・




リノア「 【無】 は ア タ シ の 物 だ ! 」




リノア「 ギ ャ ハ ハ ハ ハ ハ ー ー ー ー ー wwwwwwwww」




ズズズズズズズ・・・・・・



795 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/21(土) 03:12:45.64 ID:C6yyCOzro

全員「!?」


リノア「さあ答え合わせと行こうかおバカさん達!どうしようもなく哀れで悲しい運命の使者!」


リノア「アタシの目的は単純明快!無の力を手に入れる事!」


リノア「その為にはさぁ!エクスデスが邪魔だったんだよォォォォォ!!」


リノア「ギャハハハハーーーーーwwww」



『無の空間が リノアに集まりだす!』


ライトニング「こ、こいつもか!?lこいつも無を狙っていたと言うのか!?」

アルティミシア「バカかお前!?あのネオエクスデスを見ただろ!」

アルティミシア「無は誰にも制御できない!無を使えば結局自身が飲まれ・・・」

スコール「なんだお前!?お前もネオリノアにでもなるつもりか!?」


リノア「リノアちゃんは考えました。この無の力をどうにか自分の物にできないものかと」

リノア「しかしこの無の力、調べれば調べる程入手不可能な物だとわかってしまいます」


ゴゴゴゴゴゴ・・・・・・・


リノア「かつて無を使ったエヌオーは無に飲まれ消え、エクスデスも同様、自我を無くして化け物になり果てました」

リノア「アタシはそんなの御免です!アタシは消える事無くアタシのままで無を手に入れたかったのです!」


ズズズズズズ・・・・・・・


スコール「どどどどうやってだよ!?無は制御できないんだろ!?」

アルティミシア「お前自分で言ってたろ!無は力じゃない、無は創世の源だって!」

ライトニング「そんな方法・・・あるものか!」



リノア「そう、無の力を使ったものは、無に飲まれ、自我がなくなり、化け物となってついには消え果てます」

リノア「例外はありません。どんだけすごい魔導士だろうと、どれだけ強い魔女だろうと・・・」

リノア「無は全てに平等に訪れる!」



ズズズズズズズズ!!



リノア「そこでリノアちゃん考えました!そしてリノアちゃんひらめきました!」

リノア「無の使用者の代わりに・・・代わりに、無に飲まれてくれる人を見つければいいんだって・・・」ニヤ



リノア「生贄をさぁーーーーー!無に捧げればいいんだってねぇーーーーーーwwwww」



ズズズズズズズ!!






796 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/21(土) 03:15:45.76 ID:C6yyCOzro

ライトニング「生贄・・・だと・・・?」

スコール「まさか・・・俺ら!?」


リノア「ぷっ、くくくく、ひゃひゃひゃひゃひゃww」

リノア「だ〜まされたっだまされたっ」

リノア「キャキャキャキャーーーーーーwwwwww」


ズズズズズズ!!


スコール「こ、この・・・ボケェ・・・そう易々と俺らが生贄なんぞになると思うなよ!」ジャキ


リノア「あ、スコールは生贄じゃないよ」


スコール「!?」


リノア「生贄はもう決まってるんだぁ・・・・」


スコール「だ、誰だよ!?」


リノア「考えてもごらんよ。お前生贄になれっつって、素直にはいわかりましたって言う人が、どこにいんの?」


スコール「・・・じゃあどっちみち計画倒れじゃねえか!」


リノア「そうなんだよね〜。そこが最大のネックだったわけ」

リノア「代わりになってくれる人。もちろんただの人じゃあ駄目だよね。無を代わりに引き受けてくれて、なおかつ膨大な力を持った人」

リノア「そんな人、いるわけないじゃん・・・諦めかけた・・・・・・その時ッ!」バッ


リノア「一人だけ、いましたぁーーーーーー!条件ピッタリの生贄が見つかりましたァーーーーーーーーッッッ!!」


リノア「ゲキャキャキャキャーーーーーーーーーーーwwwwww」



スコール「ま・・・さか・・・・」



【アルティミシア】時すらも操る膨大な魔力を持った魔女

【ライトニング】神の力を授かった神聖なる解放者



スコール「この二人の・・・・どっちか・・・」



リノア「さぁーーーーーどっちだろうねぇーーーーーwwwww」



リノア「うひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃwwwwwwwwwwwwwwwwww」





【生贄に捧げられるのは?】

1 アルティミシア

2 ライトニング



797 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/21(土) 03:16:58.01 ID:QjPAiL2Go




798 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/21(土) 03:18:14.08 ID:2HJ23Ivco
1……いや、また3が出てきそうな予感がヒシヒシとww







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。