【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC4 後編 - 014

779 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/21(土) 00:56:16.84 ID:C6yyCOzro

ライトニング「おい!ヴァニラ!ヴァニラ!」ガシ!

スコール「あれ?でも妙だな」

スコール「姐さんの妹は時間圧縮に飲まれて消えたって聞いたけど」

アルティミシア「まさか!私に仕返ししに来たのか!?」ガーン

スコール「いやどう見てもそんな状況じゃねーから」

ライトニング「ヴァニラ!ヴァニラ!」



オオオオ・・・・・・・



ライトニング「!?」



オオ・・・・オオオオオ・・・・



スコール「な、なんだ・・・?」

アルティミシア「・・・?」



ブワッ!



『突然の 強風に 見舞われる!』



ブオオオオオオオオオオオ!!



スコール「ぶわっぷ!なんだよこれ!」

ライトニング「これは・・・もしや・・・」

ライトニング「嘆きの風・・・」



780 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/21(土) 00:56:44.51 ID:C6yyCOzro

オオ・・・・オオオ・・・・・ウオオオオ・・・・・


スコール「嘆きの風?なにそれ」

ライトニング「解放を待たずして死んだ死者の魂が・・・混沌に混じり、風となって生者に訴えかける現象・・・」

スコール「うげ、地縛霊みたいなもんかよ」

ライトニング「ヴァニラは死者の声が聞けた。死者の安息を己に課し、死者をなだめていたんだ」

ライトニング「毎日おびただしい数の、死せる魂を、な」

スコール「た、祟られない?」ワタワタ

アルティミシア「で、その死者をなだめる聖女様が何故ここに?」

ライトニング「しかもクリスタルに・・・何故?ヴァニラはファングと共に目覚めたはずだ」

スコール「そういやあの姐さん、どこいったんだろ」

ライトニング「・・・・」




ピキ・・・パキ・・・・ピシッ・・・・




ライトニング「!?」



781 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/21(土) 01:00:07.72 ID:C6yyCOzro

『聖女の像に ヒビがはいる!』


スコール「なんか割れそうじゃね!?」

ライトニング「何故!?ヴァ、ヴァニラッ!」ガバッ


バキ・・・・バキバキバキ・・・



ビシッ!!



全員「 」



バ リ ィ ー ー ー ー ー ー ン ! !



キラ・・・キラ・・・キラ・・・・



ライトニング「ヴァ・・・ニラ・・・・」ガク

スコール「ねーやんが雑に扱うから・・・」

アルティミシア「ちがうわ。空気読め」



キラ・・・キラ・・・キラ・・・



スコール「にしても派手に割れたな。こういっちゃなんだけど、こう・・・」

アルティミシア「キレイ・・・だな・・・」


『クリスタルの破片が 幻想的な風景を 作り出す!』


ライトニング「・・・」

スコール「あら?何故にの風が」

アルティミシア「嘆き、な」



キラ・・・キラ・・・キラ・・・・



『死者の声は 静まり返った』



スコール「もしかして、聖女様のおかげ?」

アルティミシア「かもな。どうやらあれは、鎮魂の像だったようだ」

スコール「でも割れちゃったじゃん」

アルティミシア「限界・・・・だったのだろうな」

ライトニング「・・・・・・」






782 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/21(土) 01:04:07.15 ID:C6yyCOzro

スコール「話しかけれる空気じゃねえな・・・」

アルティミシア「旧友が目の前で散ったのだ。無理はない」

ライトニング「ヴァニラ・・・何故だ・・・どうしてだ・・・」フルフル


キラ・・・キラ・・・キラ・・・・


ピト


スコール「ふわっ・・・」

アルティミシア「どうした」

スコール「細かい破片が鼻に入った」ズピピー

アルティミシア「何故私の服で拭く」イラ


ズピピー・・・


スコール「あれ、この、と、取れない!」チーン

アルティミシア「おう黒ジャン、いいだろう。私が直接鼻の穴に突っ込んで取ってやる」ピキピキ


オラァァァァ!! コノクサレクロジャン!! ドカ!バキ! ヒギィーーーーー!!



キラ・・・・キラ・・・・キラ・・・・



(リアルが辛いなら 逃げてもいいんだよ)



スコール「・・・は?」ボロ

アルティミシア「どうした?」

スコール「なんか逃げてもOK的な事言われた」

アルティミシア「誰にだよ」


ライトニング「-----!」ハッ


ライトニング「スコール!今の言葉、詳しく聞かせろ!」グイ

スコール「あだだッ!何だよ急に!」

ライトニング「いいから速く言え!」クワッ!

スコール「もう・・・わかったよ・・・一応前置きしとくけど、俺がいったんじゃないからな?」

アルティミシア「?」

スコール「めんどくせえ事は全部ほっぽり出して逃げちまえって」

アルティミシア「お前!この期に及んでまだ!」ガバッ

スコール「だーから俺が言ったんじゃねえって前置きしたろ!ババア!」

ライトニング「・・・・・・」

ライトニング(ヴァニラ・・・・何故こいつにその言葉を・・・)



783 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/21(土) 02:12:40.88 ID:C6yyCOzro

アルティミシア「それはきっとお前の逃避本能が生んだ幻聴だ」

アルティミシア「きっとお前は心の奥でまだ逃げる機会をうかがってるのだ!」ビシッ

スコール「どうやってだよ!ボケ!もう戻れないってリノアが言ってたろーが!」

スコール「じゃあお前が脱出させてくれるのか!?じゃあ逃がせよ!?そこまで言うなら絶対に俺を逃がせよ!?」ギャース

ライトニング「違うぞスコール。その言葉はそんな意味じゃないんだ」


スコール・アルティミシア「はへ?」


ライトニング「その言葉の本当の意味は・・・・」



ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・



全員「!?」



『ホールが 崩れ出した!』



ゴゴゴゴ・・・ガラガラ・・・・



スコール「くそが!案の定これかよ!」

ライトニング「どういう事だ!?」

スコール「どうもなにも己が体当たりしまくったからやろがい!」

アルティミシア「それ以前にアルテマやらギガフレアやら撃たれまくってたからな・・・」



ゴゴゴゴゴゴ・・・・ガラガラガラ!!



ライトニング「出口は!?」

スコール「そこ!目の前・・・うわ!」



ズドォォォォォォォン!!



ライトニング「塞がれたぞ!」

スコール「悪い意味でナイスタイミング!ボケ!死ね!」

アルティミシア「出入口はそこだけじゃかったろう!?こっちだ!」

アルティミシア「ついてこい!」



ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・ ズドォン・・・・  



ドドドドド・・・・・・・・・・・・







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。