【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC4 後編 - 001

622 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/15(日) 22:20:47.63 ID:nWTiX1mNo

スコール「じゃあ後よろ」ゴロン

アルティミシア「私任せかい」

スコール「いやそらそうだろ。あんなの俺にどうしろってんだよ」


ネオエクスデス「あががががががががが」


アルティミシア「まぁ、そうだが・・・・」

スコール「はやく楽にしてやれよ」

アルティミシア「なんでそう最後まで人任せなんだ・・・」


ネオエクスデス「うぐぐぐぐぐぐぐ」


アルティミシア「・・・老害じじい」


ネオエクスデス「おごごごごごごご」


アルティミシア「そんな姿になってまで・・・どうして『無』を求めたのか、もはや理解する事は叶わん」

アルティミシア「だがせめて・・・お前が望んだ物・・・自我を失ってまで手に入れたかったもの・・・」

アルティミシア「無に代わりて私が与えよう」

アルティミシア「完全なる消滅を!」


ネオエクスデス「あがががががががーーーーーーーーーーーッッ!」


『宇宙の 法則が 乱れる!』


スコール「ハッ!」


ネオエクスデス「−−−−−−−」ブルブルブル


ライトニング「どうした?」

スコール「あの・・・ほら、一番奥のさ・・・ガイコツっぽいのの隣」

ライトニング「?」

スコール「・・・エロい格好の金髪美女!」

ライトニング「それがどうした・・・」


ネオエクスデス「−−−−−−−」ブルブルブル


ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・


アルティミシア「なんだ!?時空が震えだしている!」

スコール「・・・」ブルブルブル

アルティミシア「なんでお前まで震えてるんだよ」

ライトニング「何かまずい・・・全員、防御態勢をとれ!」バッ

スコール「ババァーーーー助太刀するぞぉーーーーッ!!」ダダダダダ

ライトニング「あ、ちょ、バカ!」



623 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/15(日) 22:22:18.73 ID:nWTiX1mNo

スコール「おおおおお!!」ダダダダ

アルティミシア「なんだあいつ、急にやる気を出しおって」

ライトニング「スコールを止めろ!あのバカが動いたのは助太刀なんかじゃなくて・・・」ゴニョゴニョ


スコール「金髪美女ゲットォーーーーーーッ!」バッ


アルティミシア「もう死ねよ・・・」


スコール「い!?」


『4つのパーツが、同時に襲い掛かる!』



【しんくうは】【ミールストーム】【ファイガ】【たたかう】



スコール「うだらばーーーーーッ!」チュドーン


ライトニング「なッ!」

アルティミシア「4ついたのか!」


スコール「 」(戦闘不能)


アルティミシア「もうそのまま寝てろお前・・・」



ネオエクスデス「−−−−−−−」ブルブルブル



ライトニング「まずいッ!さらに何かくる!」

アルティミシア「こっちが本命の攻撃か!」


『2人は みがまえた!』



ネオエクスデス「  」




【グランドクロス】



624 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/15(日) 22:23:59.16 ID:nWTiX1mNo

ザンッ ザンッ ザンッ ザンッ


ギュンギュンギュンギュンギュンギュンギュンギュンギュンギュン

ギュンギュンギュンギュンギュンギュンギュンギュンギュンギュン



アルティミシア「うおおおおおおおお!!」



ギュンギュンギュンギュンギュンギュンギュンギュンギュンギュン!!



ライトニング「しまッ・・・---」



ギュンギュンギュンギュンギュンギュンギュンギュンギュンギュン!!



ネオエクスデス「ーーーーー」



アルティミシア・ライトニング「うあああああああああ!!」



カ ッ !



ライトニング「う・・・げふっ!」ヒューヒュー

ライトニング「直撃を・・・食らってしまった・・・かはッ!」ガク

ライトニング「ぜえ・・・ぜえ・・・な、なんだ・・力が・・・抜けていく・・・」


【麻痺】 【スリップ】


ライトニング「か、体がッ!」ビリビリ


ゴゴゴゴゴゴゴ・・・


ライトニング「ハッ!そうだ!あ、アルティミシアは!?」

ライトニング「!?」


アルティミシア「う・・・ゴハァ・・・」ゲフッ



ピキ・・・ピキ・・・ピキ・・・



『グリーヴァの体が 衰えていく!』



アルティミシア「こ・・・れは・・・」パキパキッ


【オールド】


アルティミシア「あああああ一番最悪なST異常にかかってしまったぁーーーーーーーッ!!」ガビーン






625 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/15(日) 22:27:44.71 ID:nWTiX1mNo

ライトニング「だ、大丈夫か?」

アルティミシア「み、見るな!この・・・」パキパキッ

アルティミシア「老化が私の所に来る前に・・・なんとかせねば・・・!」ピシピシ


シュウウウウウウ・・・・・・・


ライトニング「ハッスコールが!」

アルティミシア「!?」


スコール「 」スゥー


『スコールが 消えかかっている!』


ライトニング「まずいぞ!?はやく起こさないと・・・!」

アルティミシア「どれだけ手間かけさせるんだこの黒ジャン野郎ォーーーーーーーーーッ!」


ネオエクスデス「-------」ゴゴゴゴゴ


ライトニング「ついに言葉すら失ったか・・・」

アルティミシア「あぁーーーーもう!めんどくさいなァーーーーー!」バッ

ライトニング「あ、おい!」

アルティミシア「おおおおーーーーーーーーッ!」


『アルティミシアが ネオエクスデスに 特攻をかける!』


スコール「 」スゥー

アルティミシア「おいバカ!今行くから少し耐えろ!」


ネオエクスデス「------」ズズズズズ


アルティミシア「くっそ・・・なんちゅう位置で寝てるんだあのバカ!」



【ネオエクスデス】ースコール(戦闘不能) ←【アルティミシア】→ 【ライトニング】



アルティミシア「4体同時に相手しつつあいつを救助・・・しかも私は老化中」ピキパキ

アルティミシア「できるか・・・?いいや、やるしかないようだ」


『グリーヴァの老化が 刻々と進んでいる!』


アルティミシア「やるしか・・・ない!」

アルティミシア「おいなんとか姫!クリスタルの力、今私に貸し与えろ!」グッ

アルティミシア「おおおおおおおおおお!!」バッ


【メテオ】×6



626 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/15(日) 22:28:23.53 ID:nWTiX1mNo

ズドドドドドドド・・・・


ネオエクスデス「!」


『隕石の群れが ネオエクスデスに降り注ぐ!』


ズドドドドドドドド!!


アルティミシア「これで何体か足止めできれば・・・!」


スコール「 」スゥー


アルティミシア「こいつの寝顔が最高に腹立だしい・・・ほら、起きろ!」バッ

ライトニング「待て!止まれ!」

アルティミシア「!?」


『メテオが分散して まるでダメージを与えられていない!』


スドドドドドド!!


ネオエクスデス「----」


アルティミシア「な・・・ぜ・・・」

アルティミシア「ハッ!」


【ダミーターゲット】全体攻撃を分散するダミー


アルティミシア「ダミー・・・ターゲット!?」



ゴゴゴゴゴゴゴゴ!!



ネオエクスデス「 」チカチカ


カ ッ


アルティミシア「しまッーーー・・・」



【アルマゲスト】







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。