【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC4 前編 - 066

592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 23:57:56.88 ID:i+moOJ/Xo

スコール「おごごごごーーーーーッ!いっちゃう!180°ねじきれちゃう!」

ライトニング「ま、また絞っているのか・・・うぐっ!」

アルティミシア「じじい〜〜〜、そんなに無が好きなら一人で無になってろ・・・・」

エクスデス「な、なにを!?」


アルティミシア「お前らァーーーーーーー!いくぞぉーーーーーーーッ!」


スコール・ライトニング「あだだだだ〜〜〜〜〜!」メキメキメキ


キュィィィィィ! 


ガシィ! ガシィ! ガシィ! ガシィ!



『4つの惑星が 光の糸でひきよせられる!』


エクスデス「!?」



アルティミシア「お・・・・お・・・」グググ


アルティミシア「オラーーーーーーーーーーッ!」グアァン!



【グレート・アトラクター】





グアァァァァン! ズドドドドドドド! 


バチッ! バチッ! バチッ・・・


バリバリバリバリバリバリ!!



エクスデス「ぬおおおおおおおおおお!!」



ズ ド ォ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ン ! ! 



593 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 23:59:08.58 ID:i+moOJ/Xo

シュウウウウウウ・・・・・・


ライトニング「やったか!?」

スコール「腰・・・腰が・・・」ヒリヒリ

アルティミシア「ハァ・・・ハァ・・・どうだぁ、じじい〜〜!」


ガラガラガラガラ・・・・・


『足場と共に エクスデスは消え去った!』


スコール「あてて・・・お、ウド巨人消えてんじゃん」

スコール「ババア、ま〜たフィールドごと破壊しやがったな・・・お前はちょっとは加減と言う物を覚えろ」

アルティミシア「そんな余裕があるものか。あのじじい、まだまだドツキ足らないくらいだ!」

スコール「もぉ・・・とりあえずお前俺ら抱えて飛んどけよ?地面ないんだから」

ライトニング「我々の・・・・勝ちか?」


全員「・・・」


メキメキメキメキメキ!


全員「!?」


『木の幹が 伸びてくる!』


アルティミシア「こいつ・・・まだ生きていたか!」

スコール「たぁ〜〜!もういいだろ!おとなしく寝とけよウド野郎!」

スコール「もう空気的にEDの感じなんだよ!ゆっくりさせろ!ボケ!」


ズドドドドド! メキィ


エクスデス「ハァ・・・ハァ・・・」


ライトニング「耐えきったのか・・・・」


エクスデス「この・・・魔女め!何故だ!何故無の力を手に入れたわしがこのような目に!」


アルティミシア「しるかボケ!いいか、お前は負けたんだ!いいから寝てろ!」

スコール「そーだそーだ!しつけえんだよ!」


エクスデス「ファファファ・・・まだ破れてなどおらぬわ・・・」

エクスデス「我が野望成就の為、立ちふさがる者は殲滅する・・・それまでは何があろうと死ねんわ」ファファファ


ライトニング「木の生命力か?さすがと言うべきかなんというか」

スコール「おい・・・どうするよ、ババア」

アルティミシア「決まっているだろ!今度こそ塵一つ残さず消滅させてくれる!」


エクスデス「ファファファ・・・わしは死なん・・・世界を無に包む、その日までは・・・」


ゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・・・・



594 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/10(火) 00:03:08.85 ID:LdJQyXbYo

スコール「どどど、どうすんだよババア〜〜!」

アルティミシア「無駄に耐える事だけは覚えやがって・・・」

ライトニング「根っこの部分から全て根絶やしにしないといけないのか?」


エクスデス「ファファ・・・仕切り直しと行こうか・・・魔女よ・・・」


アルティミシア「くるぞ!どいてろお前ら!」

スコール「どこにだよ!ちょっと背中捕まらせろよ!」ガシ

ライトニング「まるでドライビングモードだな・・・」ヨジヨジ


ゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・・・・


エクスデス「・・・」


全員「・・・・・」



ゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・・・・



アルティミシア「・・・・ん?」


 
『無が』



ライトニング「・・・なんだこの音は」



『エクスデスを』



スコール「なんか段々大きくなってね?」



『のみこみだした!!』



ゴオオオオオオオオオオオ!!



全員「!?」


エクスデス「 な ぜ だ ! 」


エクスデス「無の力を 手に入れたのに・・・」


エクスデス「無とは一体・・・・うごごご!」



バチィン! バチィン!


ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ コ ! !


バリバリバリバリナリバリ・・・・・・



595 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/10(火) 00:04:16.96 ID:LdJQyXbYo

スコール「ななななんだよ!どうしたんだよ!」

ライトニング「おい!見ろ!」


『無が エクスデスごと あたりを飲みこみ始めた!』


アルティミシア「暴走しているのか・・・?無の力が・・・」

スコール「おいババア!これなんかやばくねえか!?」

スコール「なんか周りをドンドン飲みこみ始めてるぞ!脱出しねえとやべえだろこれェ!」

ライトニング「待て!しかしそれではギルガメッシュやオメガ達が!」

アルティミシア「それにお前の仲間だってまだ見つかってない・・・」


エクスデス「うごごごごごご!!な、なぜだぁーーーーーーーー!!」



ゴゴゴゴゴゴゴ!!


バババババババ!!


バリバリバリバリバリ!!


グオン・・・グオン・・・・グオン・・・



ライトニング「あ、辺りが!」

スコール「ババァーーーーー!なんか俺らまで飲まれてる感じだゾォーーーー!」

アルティミシア「うるっさいな!耳元で怒鳴らなくてもわかっとるわ!」

アルティミシア「しかしこの状況、逃げ場などあるのか!?」



ム オ””オ”オ”オ”オ”オ”ン!!



バチッ バチッ バチッ バチッ!!



アルティミシア「だ、ダメだ!取りこまれる!」

スコール「あああああああ!俺らまで飲みこまれてどうすんだよォーーーーーーーーーー!!」



ム オ””オ”オ”オ”オ”オ”ン!!



全員「あああああーーーーーーーーーーーッ!」



『全員 無に 取り込まれた!』






596 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/10(火) 00:15:14.53 ID:LdJQyXbYo

・???

スコール「う・・・うう・・・」

スコール「どうなった・・・?うっ!」ムク

スコール「なんだ・・・ここ・・・」


グワン・・・グワン・・・グワン・・・・


スコール「無に取りこまれた・・・その中・・・・なのか?」


スコール「・・・」


― 無・・・全てを消去し、新たな世界を作り直す為の創世の力・・・


スコール「そのまどろっこしい言い方は!」

ライトニング「一度飲まれれば存在そのものが無と化す・・・その中に・・・私はいる・・・」

スコール「ねーやん!ねーやん、無事か!」

ライトニング「スコール・・・か・・・お前も無事・・・とは言えないな」

スコール「そーだ、俺ら無に飲まれちまったんだよ!」

ライトニング「ギルガメッシュ達は・・・ここにいるのだろうか・・・」

スコール「それらしいのは見当たらない・・・てか、なんだろう、ここ」

スコール「なーんも・・・なくね・・・」


『そこはただ 時空が歪みうねっているだけだ!』


スコール「・・・」

スコール「ハッ!そうだ、ババア!ババアどこいった!」

ライトニング「あの巨体を見失うなどそうそうあるはずはないが・・・」

スコール「ババアーーーーーッ!どこいったァーーーー!ババアーーーーッ!」


アルティミシア「うるっさいな。聞こえてとるわ」ズドォン!


スコール「ババア!」

ライトニング「無事だったか・・・」

アルティミシア「ついに飲みこまれてしまったな・・・これが・・・」

アルティミシア「『無』・・・全てを飲みこみ、全ての存在を抹消する力・・・・」


グワン・・・グワン・・・グワン・・・・







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。