【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC4 前編 - 061

541 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/07(土) 23:37:53.65 ID:LrFf8Q+Qo

ギルガメッシュ「だらぁーーーーーーーッ!」

エクスデス「しばらく見ぬ間に少しは役に立つようになったか?」

ライトニング「散り果てろ!」

エクスデス「ほぉ・・・女騎士よ、このスピードは中々・・・だが」ブンッ


【ワープ】


エクスデス「まだまだ踏み込みが足らん・・・」ファファファ

ライトニング「消えたッ!?これが例の瞬間移動か!」

エクスデス「ほぉ、貴様の耳にまで届いているとは、中々うれしいものよの」ファファファ

アルティミシア「だったらワープする場所全てを爆撃してやればイイ」

エクスデス「む!?」


【騎士の矢】連打式


エクスデス「おおおおおッ!?これはなんと激しい弾幕の雨・・・」

アルティミシア「オラオラオラオラーーーーーーーーッ!」ドババババ


オメガ「サスガオッサン、一人デモ食ライツイテルナァ」

アパンダ「みんなー!がんばれー!」

スコール「いけっ!そこだ!そこ!もっと右ィ!」

アパンダ「あんたなんでいるの!?」

スコール「え・・・だってバトルメンバーは3人までだし・・・」

オメガ「ナニラストバトルデベンチ温メテルンダヨ」

スコール「いーんだよこうやって一歩引いた目線から見るのも大事なんだから」

スコール「コラー!何やってんだてめーら!もっとこう、腰を入れてこう!」クイ

オメガ「監督ジャネーカ」


ギルガメッシュ「ちっくしょー!全然当たらねーよ!」

ライトニング「かくなる上は・・・奥の手だ!」パチン


【オーバークロック】


スコール「で、でた〜〜〜!やられた側の迷惑を全く考えないねーやんの卑怯すぎるチート技〜〜〜!」

アパンダ「もっとイイ風に言ってあげましょうよ〜」


ライトニング「このまま一気に!」ダッ


ググ・・・


ライトニング「・・・ん?」


【ブラックホール】


ライトニング「なッ・・・!?」


『ブラックホールに引き寄せられる!』



542 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/07(土) 23:38:46.75 ID:LrFf8Q+Qo

【オーバークロック タイムアウト】


エクスデス「 」キラン


【デルタアタック】


ライトニング「ぐあーーーーーーッ!」バリバリバリ


スコール「なにゃぁ!?」ガビーン


ライトニング「し、しまった・・・!」ガク





エクスデス「ファファファ、時を超えた先にあるのは無なり・・・」

ライトニング「か、カウンター型・・・だったな・・・」

ギルガメッシュ「こ、このヤロ〜〜〜!」バッ


【ハイガード】


エクスデス「お前もまるで進歩しとらんな・・・」ガキーン

ギルガメッシュ「いィ!?」


【ソードダンス】


ギルガメッシュ「ぎにゃあああああああああ!」

エクスデス「全く・・・次元の狭間の外で一体何をしていた!貴様!」

エクスデス「それでも元エクスデス配下か!ええ!?恥を知れ!」ビシッ


ギルガメッシュ「・・・」プスプス


オメガ「元上司カラノキツイオ言葉」

スコール「有能上司だったのね・・・」

アパンダ「じゃあ残りは・・・」


アルティミシア「・・・」


エクスデス「時の魔女よ、貴様とこうして会いまみえる日が来る事を心待ちにしていた・・・」ファファファ

アルティミシア「それはさっきも聞いたわ。ボケが」



543 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/07(土) 23:39:55.64 ID:LrFf8Q+Qo

エクスデス「時間の圧縮・・・よもやこのような事が出来る者がいたとは」

エクスデス「おかげで随分長い間、幽閉されたものよ・・・」ファファファ

アルティミシア「元々木なのだから千年だろうが万年だろうが余裕だろ」

エクスデス「先ほど一瞬だけ解除されたと思ったら・・・この万の時からの解放と、その落胆。貴様にわかるか?」

アルティミシア「知るか。そういう作戦だったんだよ」

アルティミシア「お前こそいい加減諦めてここに根づいたらどうなんだよ。次元の狭間の長老の木として」

エクスデス「これはこれは世迷い事を・・・この強大な無の力を目の前にして何もせぬなど」

アルティミシア「だから力じゃないと何度言ったらわかるんだ。歳重ねすぎて痴呆にでもかかったか」


エクスデス「口の減らない魔女め・・・」プチプチ

アルティミシア「うるせえんだよ老害野郎・・・」ビキビキ


スコール「いまだかつてない程のピリピリ感だな」

オメガ「モハヤドッチガ悪イカワカンネーヨ」


ライトニング「に、逃げろ・・・」ガシ


スコール「ねーやん!?大丈夫なのねーやん!」

ライトニング「いいのを貰ってしまったが・・・ダメージは大丈夫だ」

スコール「でもあいつマジつええよ・・・俺も今すぐ逃げ出したいわ」

ライトニング「いや、そうじゃなくて・・・あいつ、私達が攻めてる間に・・・・」ゴニョゴニョ


スコール「 な に ゃ ぁ ! ? 」


アパンダ「どしたんすか?」

スコール「は、始まってからどれくらい経ってるんだよ!?」

ライトニング「もうかなり経っている・・・そろそろくるぞ」


エクスデス「貴様の魔女の力を奪い、この邪魔な時の鎖を全て絶ってくれる!」バッ

アルティミシア「お前のその尊大な鼻を真正面からぶっつぶしてくれるわ!」バササ


ライトニング「お前ならわかるだろ?あいつ、絶対正々堂々と戦わないぞ」

スコール「・・・」チラ


ウゾウゾ・・・ウゾウゾ・・・


スコール「あのババア・・・・」

ライトニング「戦いが始まったら全力で逃げるぞ。あいつは三度ここを崩壊させるつもりだ」

スコール「なんでいつも味方の安全を確保しないんだあのババアは・・・」



544 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/07(土) 23:42:02.38 ID:LrFf8Q+Qo

オメガ「サッキカラ、ナニ?」

アパンダ「いい加減教えてくださいよ」

スコール「上みろ」


アパンダ・オメガ「?」チラ


ウゾウゾ・・・ウゾウゾ・・・


アパンダ・オメガ「ワーオ・・・」

スコール「魔界の扉みたいになってやがんな・・・」

ライトニング「エクスデスに感づかれないようにゆっくりと歩を下げろ。そして始まったと同時に・・・」


エクスデス「ゆくぞ!時の魔女アルティミシア!」バッ

アルティミシア「死ね!腐れ老害野郎!」バササッ


ライトニング「ほらきた!」バッ

スコール「くっそ!てめー後始末はちゃんとやっとけよ!!」ダッ


エクスデス・アルティミシア「オオオオオオオーーーーーーーーーッ!」


ォ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ! !



く る ん



アルティミシア「ぉぉつかれさまでしたぁーーーーー!!」(逆走)

エクスデス「ちょ、ええ!?」


スコール「 逃 げ ろ ! 」


【プチ月の涙(仮)】
ラストフロアに生えていた水晶をモンスターに変換し、アルティミシアの魔力で上空に集める。
そして任意のタイミングで相手に向けてモンスターの群れを放つ



ギ ャ オ オ オ オ オ オ オ オ オ オ ! !


エクスデス「なにぃーーーーーーーーーッ!!」ガビーン



ドドドドドドド・・・・!! ギャワーーーー!! ギャワワーーーーーー!!



『おびただしいモンスターが エクスデスに襲い掛かる!』


エクスデス「なんだこいつら!?一体どこからきた!?」


ギャワワーーーー!! グルルルル!! ギャオーーーーーー!


エクスデス「くっ!この!ええいうっとうしい!まとわりつくな!」ブオンブオン

エクスデス「ワープで離脱を・・・できん!このモンスター共が邪魔だ!」ガーン






545 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/07(土) 23:42:39.23 ID:LrFf8Q+Qo

ギャワーーーーーーー!!

エクスデス「こ、このぉ・・・ならばこうだ!」


【ブラックホール】


ギャワワワワーーーーーーーーーーーーーーーー!!


『モンスターの群れが 一点に吸い寄せられる!』


エクスデス「ハァ・・・ハァ・・・あの魔女め、ふざけたマネをしおって・・・」

エクスデス「魔女よ!どこへいった!姿を現したらどうだ!!」


アルティミシア「はい」ヒョコ


エクスデス「!?」

アルティミシア「時間稼ぎ乙です」


【騎士の矢】設置型


エクスデス「ぐわああーーーーーーーーーーーーッ!」ドドドドドド!


ドドドドドドドドド!!


エクスデス「こ、今度はこれか・・・!」バシバシバシ

アルティミシア「〜〜〜」コソコソ

エクスデス「きさま〜〜〜〜何をしている!!」

アルティミシア「なにって、モンスター達にエサをだな」

エクスデス「エサ!?」


【フレアストーン】


エクスデス「 そ れ エ サ じ ゃ な い だ ろ! ? 」


アルティミシア「あのでかい奴におすそわけしてこい」


エクスデス「ちょ」


ギャワワーーーーーーーーーーー!!


【フレア】×モンスターに与えた数分


ズ ド ド ド ド ド ド ォ ォ ォ ォ ォ ン ! ! 


エクスデス「ぐわぁーーーーーーーーー!!」







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。