【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC4 前編 - 055

490 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/06(金) 00:45:36.59 ID:l+eYEpdjo

ライトニング「なんだこの化け物!?」

アパンダ「え、ええ〜〜・・・」

スコール「ど、どちら様ですか・・・?」


アルティミシア「ま、マジで死ぬかと思った・・・」ハァハァ


神竜「グル・・・?」


アルティミシア「この私が・・・本気で死を覚悟した・・・この私が・・・」ピキピキ

アルティミシア「この私が□※△○したこのわた□※△○!この私が!」ビキビキビキ!


スコール「もしかして・・・ババア?」


アルティミシア「この私が□※△○□※△○□※△○ァァァァァァァーーーーーーーーーーーッ!!」


『アルティミシアが 発狂しだした!』


アルティミシア「お前マジ□※△○□※△○□※△○殺す□※△○□※△○□※△○ァァァァァッァ!!」


神竜「!?」



ズドォォォォォォォン!! ボォォォォォォン!! ズガガガガガガァァァァァン!



ライトニング「おい!!何か無差別に暴れ出したぞ!?」

スコール「ババァーーーーーーーッ!落ち着け!ブレイク!テクノブレイク!ハブアキットカットッ!」


アルティミシア「□※△○□※△○□※△○ァァァァァッァ!!」ビキビキビキ


スコール「お前発狂しすぎだろ!!何言ってるか全然わかんねーよ!」

スコール「つかそもそもその姿なに!?お前の正体なの!?」

アパンダ「ひぃぃぃ!!魔女こわいよ〜〜〜!」(治療)


神竜「 ギ ヤ ア ア ア ア ア ! ! 」


アルティミシア「□※△○□※△○□※△○ァァァァァァァーーーーーーーーーーーッ!!」メキメキメキ




『ラストフロアが 崩れ出した!』



491 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/06(金) 00:49:38.55 ID:l+eYEpdjo

ドドドドドドドド!! ボォンボォン!!


ガラガラガラガラ・・・・・!!



アパンダ「あの人暴れすぎっすよ!!ラストフロアが崩れ出してるんすけど!!」

ライトニング「あれはアルティミシアだろ!?私達もいるんだ!止めさせろ!」

スコール「う・・・発狂しすぎて聞く耳もたねえと思うけど・・・」


アルティミシア「殺す殺すお前はコロォーーーーーーーーーーーース!!」ズガガガーン


神竜「 ア ア ア ア ア ア ア ! ! 」


スコール「ババアバカヤローーーーーッ!俺らまで巻き添えにするつもりか!?」

スコール「止めろ止めろ!足場が崩れて来てるんだよ!!カットカット!」

スコール「俺らを次元の狭間から永久に出れなくするつもりか!?いいからファビョんな!ボケッ!」


アルティミシア「・・・・」ギロォ


スコール「あ、こっちに気づいた」

ライトニング「目が血走りすぎだろ・・・」


アルティミシア「お前ら二人・・・ちょっとこーーーーーーいッ!!」バッ


スコール・ライトニング「!?」


『2人は 強制的に アルティミシアの横に呼ばれた!』


スコール「あだだだだだ!なにこれ!?なんか、なんかねじれてるんだけど!」ギチギチ

ライトニング「なんだ!?くっ、離せ!」ジタバタ

アルティミシア「お前ら二人・・・私の『ヘリックス』になれ!」

スコール「ヘリックスって何!?」


【ヘリックス】螺旋


スコール「意味を聞いてるんじゃねーんだよ!ヘリックスってなんなんだよ!」

アルティミシア「貸せ!お前らの魔力を貸せ!今すぐに!」


『ふたりの 魔力を 吸収しだした』


スコール「おああああああ!腰が!腰がァァァ!」メキメキメキ

ライトニング「魔力が・・・吸われてる!?」



アルティミシア「散り一つ残さず消えろォォォォォォォォォォ!!」グオッ!!



神竜「!?」



【グレート・アトラクター】



492 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/06(金) 00:55:23.14 ID:l+eYEpdjo

ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・


『小惑星が 引き寄せられる!』


ライトニング「え、ええ〜・・・」

スコール「何これ!?スーパーノヴァ!?」

アパンダ「ちょちょちょちょっと待って!こんなものが衝突したら!」


ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・


アルティミシア「□※△○□※△○□※△○ァァァァァァァーーーーーーーーーーーッ!!」ビキビキビキ


スコール「バカヤローーーー!!ババアーーーー!しゃれにならねーもん放ってんじゃねェェェェェェ!!」


アルティミシア「いくぞォォォォォオラァァーーーーーーッ!!」グググ



カ ッ



ズ ド ォ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ン ! !



スコール「アアアアアアアーーーーーーーーーッ!」



『足場が 崩壊していく!』



493 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/06(金) 00:57:08.56 ID:l+eYEpdjo

ドドドドドドドド!!  ガラガラガラガラガラ!!


スコール「あかーーーーーん!これはリアルにあかーーーーーん!!」

ライトニング「もう限界だ!巻き込まれる前に逃げるぞ!」ダッ

スコール「ねーやんちょっと待って・・・ねじられすぎて腰が・・・」ズリズリ


ズドォォォォォォォン・・・・ボォォォォォォン・・・・


ガラガラガラ・・・・


アパンダ「ちょっと!ギルガメッシュ忘れちゃだめっすよ!」

ギルガメッシュ「 」(戦闘不能)

ライトニング「ちっ世話のかかる・・・こい!」グイ

スコール「お、俺も運んで・・・マジで・・・」ズリズリ



ズドドドドドド!!  ガラガラガラガラ・・・・



ライトニング「崩れるぞ!!飛べッ!」バッ


スコール「たぁーーーーーーーーーーーーーーーい!」バッ



神竜「 グ ア ア ア ア ア ア ! ! 」




アアアアアアアアアアア・・・・・・・・・・



アアーーーー・・・・・




ボォン



『足場が ガレキと化した!』




494 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/06(金) 00:58:57.52 ID:l+eYEpdjo

・・・・

ライトニング「ほら、起きろ」アレイズ

ギルガメッシュ「う・・・どうなったんだよぉ・・・」

ライトニング「見ての通りだ」


『ラストフロアの 半分が 消し飛んでいる!』


ギルガメッシュ「お〜わ〜・・・」

ライトニング「くっそ!アルティミシアめ、本気で私達を巻き添えにするつもりだった!」

ギルガメッシュ「怒りで周りが見えなくなってただけだと思う・・・」


たたた、た〜すけてくれぇ〜・・・


ライトニング「ん?」


ガラ・・・


スコール「マジで・・・誰か引き上げて・・・握力が尽きる前に・・・」プラプラ

ライトニング「お前はお前で・・・ほら!」グイ


ドサ


スコール「死んだ、むしろ一回死んだ」プルプル

ライトニング「なんだあいつは!味方の事など全く考えてないではないか!」

スコール「それがババアクオリティ・・・」

アパンダ「味方の方がタチ悪いってどういう事っすか」

ギルガメッシュ「所で神竜は?」

スコール「ババアが完璧やっただろぉ・・・あそこまでやらかしといてまだ追ってきたら俺もう自害するわ」

ギルガメッシュ「な、なんとか・・・なったな・・・」

ライトニング「かなりギリギリだったがな」

アルティミシア「まったく、しつこい奴はこれだから困るよな」フイー


スコール「 な ん で い る ん だ よ ! 」



テッテレレテーテーレーテッテレー♪







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。