【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC4 前編 - 041

288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/01/17(土) 00:34:26.28 ID:Dxjbyatio

・次元城

スコール「・・・おっしゃーーーーーーーーーー!」

アパンダ「やっと・・・戻ってきた・・・」

スコール「あーびっくりした!よかった!何とかなったな!」

ギルガメッシュ「な、長かった・・・」

オメガ「ココクンノモ久々ダワ」

ライトニング「次元の城・・・世界に置き去りにされた、主無き城、か」

スコール「みんなこの中にいんのかなぁ・・・!」

アパンダ「モンスターをもろともしないなら、住みやすい場所なんじゃないっすか」

スコール「お〜〜〜いみんな〜〜〜!俺だ!みんなのリーダーが帰ってきたよぉ〜〜〜!」


オオ・・・・・イ・・・


ギルガメッシュ「ん・・・なんか聞こえる・・・」


スコール「みんな!いるのか!?」

スコール「チキン!モルボル!ホモ!」

スコール「セルフィた〜〜〜ん!」

スコール「俺はここだよ〜〜〜!ただいま〜〜〜〜!」ダッ


アパンダ「まーた先先いく〜」

ライトニング「まぁいいだろ。やっとの思いで仲間と再会できたんだ」

オメガ「イイカラハヨ戻セル奴ヨベ」


スコール「お〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!」




・・・・・







カ ッ







ボ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ン ! 






全員「 」




『次元城が 爆散した!』



289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/01/17(土) 00:35:48.30 ID:Dxjbyatio


ズドォォォォン! ボォォォォォン!



ガラガラガラガラ! ドドドドドド・・・・・・・・



スコール「・・・・へ?」



ズドドドドド!



ライトニング「スコール危ない!」バッ


『ガレキが 流れ落ちる!』


スコール「・・・」ドサ

ライトニング「くっ!どうなっている!?」

ギルガメッシュ「え、ええ〜〜・・・」

オメガ「ナナナナナンダ!?」



『ばくはつの なかから こえがきこえる!』




オオオオ・・・イ オオオオーーーー・・・・・イ





全員「・・・・?」





ブ ワ ッ







アルティミシア「 オ ラ ッ シ ャ ー ー ー イ ! ! 」





4人「 バ バ ア ! 」



290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/01/17(土) 00:36:49.12 ID:Dxjbyatio

アルティミシア「ハハハハハ!どうだ!?お前の城なんぞ私の手にかかればこの様だ!」

アルティミシア「笑わせるなよお前!?何が次元の女王だ!何が逃げられないだ!」

アルティミシア「逃げられないのはお前だよ!このボケが!目一杯可愛がってやるわ!!」

アルティミシア「オラオラオラオラーーーーーッ!さっきまでの威勢はどうしたぁーーーーーーーー!!」ビシバキブシ


ハリカルナッソス「ひ、ひいいいい〜〜〜〜〜〜!」誰か助けてくれェーーーーーーーー!」



アパンダ「ハ、ハリカルナッソス!」

スコール「ババア何してんの!?」

ライトニング「見れば・・・わかるだろ・・・」



アルティミシア「ちええええあああああしゃああああああ!!」キィィィン!


ハリカルナッソス「ひいいいいい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」



【騎士の斧(溜め)】



チ ュ ド ォ ォ ォ ォ ォ ォ ン ! ! 



ハリカルナッソス「ギエエエエエエエエエエエエエ!!」ボォン



ドォォォォォン! ボォォォォォン! ガラガラガラガラ・・・・





シュルルルルル・・・スタ!




アルティミシア「期待外れ!」キリ



『次元城は 跡形もなく 消え去った!』






292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/01/17(土) 00:38:09.06 ID:Dxjbyatio

全員「・・・・」

アルティミシア「おおっ!やはりお前らだったか!見覚えのある魔力を感じると思ったら!」

スコール「なに・・・してんの?」

アルティミシア「いやな、聞いてくれよお前ら。城をうろついていたら牢屋に捕まっていた女がいたんだ」

アルティミシア「心やさすぃ〜私はモンスターを駆除し、その女を助けてやったのだ」

アルティミシア「したらどうだ!いきなり本性を現し襲い掛かってくるではないか!」

アパンダ「あの・・・ハリカルナッソスの常套手段っす」ボソ

スコール「ああ、そう・・・」

アルティミシア「私は泣いた、盛大に泣いた。なんせ恩を仇で返されると言うひどい仕打ちを受けたのだからな!」

アルティミシア「私は自分の身を守る為、仕方なくその女を、心を鬼にして!鉄拳制裁を持って改心を!」

オメガ「改心テ」

ギルガメッシュ「明らかに助けを求めてたぞ」

アパンダ「あの・・・この人が?」

ライトニング「そう、こいつが・・・」

アルティミシア「あ、そうだ。お前らにお土産があるのだった」

スコール「あんだよ・・・・」

アルティミシア「こいつだ」ドサ


アポカリョーポス「ひぐぅ・・・」ピクピク


アパンダ「ア、アポカリョーポスまで!」

スコール「なにこいつ・・・」

アルティミシア「自称最高の青魔導士らしい」ゲシ

アルティミシア「我々はこの次元の狭間については無知だ。よってこいつを捕え案内役をだな」グリグリ

スコール「いや・・・案内役もういるから・・・」

アパンダ「は、はじめまして・・・」ドキドキ

アルティミシア「ん?なんだその本」

スコール「本に住む魔物・・・らしい」

アパンダ「黒ジャンさんを案内・・・させてもらってました・・・」

アルティミシア「・・・なんだ、もういるのか」

アルティミシア「つまらん。折角喜んでもらえると思ったのに。つまらん」

アルティミシア「じゃあお前いらない」ガシ


アポカリョーポス「!?」


アルティミシア「出逢いを悔やむがいい」ポーイ

アルティミシア「消えろッ!」


【ショックウェーブパルサー】


アポカリョーポス「ギエエエエエエエエエエエエエエ!!」ボォン


アパンダ「あわ、あわわわわ」ガクブル

スコール「めんどくささがパワーアップしてやがる・・・」ハァ



293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/01/17(土) 00:39:38.56 ID:Dxjbyatio

アルティミシア「ワーーーーーーハハハハハ!」

アパンダ「ま、魔女こわいよ〜〜〜〜〜!」(治療)

スコール「治療すんな」

ギルガメッシュ「アルテ姉さんテンション高いっすね・・・」

オメガ「ナンナノオマエ。酒ハイッテンノ?」

アルティミシア「ワハハハ!そりゃ気分も高揚するであろう!」

アルティミシア「このアホの腐れ脳みそからやっと解放されたのだ!今迄の煩わしい制約はすべてチャラだ!」

アルティミシア「ふふふ・・・思えば長かった・・・こいつにジャンクションしてるせいで思う様に魔法が放てず、行動も制限され」フルフル

アルティミシア「バングルで一時的に外に出れると思ったら、今度は魔力の使いすぎで割れると来た・・・枷だ。ものすごいハンデだ」

アルティミシア「それが今!全て解放されたのだ!全ては私の思うままだ!」

アルティミシア「私はもう・・・自由だ!」クワッ

スコール「・・・よかったな」

アルティミシア「みなぎる力、我が壮大な魔力、それが今・・・我が手に・・・」

アルティミシア「魔女は今、復活せり!」バッ


【騎士の剣(連打)】


ドバババババババババ!


全員「たぁーーーーーーーーーーーい!!」


アルティミシア「ワハハハハーーーーーー!祝いの花火だーーーーーッ!!」ドバドバドバ


ドゴォォォォ! チュドォォォォォ! ボボォォォォン!




スコール「ややややめろボケゴラァ!ここまで破壊するつもりか!ボケッ!」

アルティミシア「次元の狭間って意外とモロいのな」

スコール「どこの世界にフィールドに魔法ぶっ放す奴がいるんだよ!歩く事すら許されねーってか!」

スコール「寝ろッ!お前も500年封印されろッ!わかめ生やしてうたた寝してろッ!」

アルティミシア「わかった」zzz

スコール「 お き ろ ! 」

アパンダ「かなり危ない人だ・・・」



【バトルメンバー】スコール アパンダ ギルガメッシュ ライトニング オメガウェポン アルティミシア(IN)







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。