【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC4 前編 - 038

271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/01/16(金) 23:13:29.03 ID:s2JRa5a5o

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


スコール「あたた・・・もう、手荒な真似しやがって・・・」

スコール「今度はどこに飛ばされた・・・・?」


若い男「誰・・・ッスか?」


スコール「!?」


渋い男「こんな祈り子いたか・・・?」

清楚な女「いえ・・・存じ上げません・・・」


キーエーユーイーオーオーラレラー


スコール「ここ・・・じゃあ・・・まさか・・・」


・シンの体内

スコール「 う そ ぉ ! ? 」 


若い男「なんでもいいよ!すぐに終わらせてやるからな!?」


スコール「い!?」


若い男「さっさとやられろよ!!」


『上空から 何かが振ってくる!』


スコール「たぁーーー!私の場所に帰るっす!ししし失礼しましたぁ〜〜〜〜!」バッ


『にげだした!』


FF10組「何だ今の・・・」




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


スコール「ハァ!ハァ!」

アパンダ「どうでした?」

スコール「シンに・・・されかけた・・・」ガク

オメガ「・・・ハァ?」

ギルガメッシュ「外れっぽいな」

アパンダ「じゃあ次お願いしまっす」

スコール「待て!やばい!この流れはマジでやば(ry


オメガ「オラッシャーーーー!」ブン!


スコール「ああああああああ!」


安価↓



272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 23:15:34.46 ID:DVDp2xpJo
1



273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/01/16(金) 23:17:04.20 ID:s2JRa5a5o

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


小さい男「おお、月の光よ、どうか私の願いを届けておくれ・・・」

小さい男「会わせてくれ!愛しのダガーに!」バッ


スコール「・・・きちゃった」テヘ


小さい男「誰だお前!?」


スコール「いや・・・その・・・」


姫「きゃーーーーーー!」ガタ

女騎士「な、何者だ!」ジャキ

男騎士「貴様・・・どうやって!」ジャキ

スコール「や、やば!と、扉・・・扉がない!?」

スコール「あ!」


『小さい男の奥に 扉が!』


スコール「あ、あそこか!!」

スコール「ちょ、あんた!道!道案内して!」ギュ

姫「え!?私!?」


「待てーーーーー!捕まえろ!姫を人質にしたぞゾーーーー!」


スコール「ひいいいいいいいいい!」ダダダダダ

姫「ああっ!宝石が・・・」チャラ


『群衆を かきわける!』


スコール「ハァ・・・ハァ・・・」

姫「あの・・・大丈夫ですか・・・・」

小さい男「ダガーから離れろ!この黒ジャン野郎!」

スコール「大変・・・お騒がせ・・・しました・・・愛しのダガーを連れてきました・・・」

スコール「姫・・・そのサルとどうか・・・末永くお幸せに・・・」ズズズ

姫「あ、ありがとうございます・・・」ペコ

小さい男「ダガー!大丈夫か!?今のは誰だ!」

姫「さあ・・・」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


アパンダ「どーでした?」

スコール「一つの恋を・・・成就させてきた・・・」

ギルガメッシュ「なにボランティアしてんだよ」

オメガ「ジブンノ恋スラママナラネークセニ」




274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/01/16(金) 23:17:35.81 ID:s2JRa5a5o

オメガ「次イクゾ」

スコール「・・・」ワクワク

アパンダ「なんでちょっと楽しみにしてんすか」


オメガ「 オ ラ ッ ! 」ブオン


安価↓



275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 23:21:14.32 ID:53L01Xw5o
4



276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/01/16(金) 23:22:12.14 ID:s2JRa5a5o

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ドガァ・・・・ボォン・・・


主人公「フラン、グロセアリングに動力を回せ!」

スコール「はい」ガチャコン

主人公「誰だお前!?」

スコール「ほんとだ。パパに声そっくり」

主人公「パパ!?俺に子供なんていねーよ!フランをどうした!?」

スコール「そこっす」

フラン「・・・」チーン

主人公「フラン!?てめえフランになにした!」


女『バルフレア!?誰と話しているの!?はやく脱出して!』


スコール「ああ言ってますけど」

主人公「ち・・・まぁいい!どけ!」

スコール『我が名は、ラーサー・ファルナス・ソリドール・・・』ザザ

主人公「何勝手に通信してんだてめぇーーーー!!」


ドガァ・・・・ボォン・・・


スコール「一度やってみたかったんす」ヘヘ

主人公「世話のかかる・・・オイ!今のはかんけーねーぞ!」

スコール「フランさん運びますね」サワサワ

主人公「フランに触んな!」


少年『バルフレア!?一体どうしたんだよ!』


主人公「この黒ジャン・・・なんでもない!おいヴァン!シュトラールを預けたぞ!」

主人公「必ず取りに戻るからな!傷付けたら承知しないぞ!」

少年『うん・・・わかった!俺、待ってるよ!』

スコール「後お前は滑舌を直せ!次セリフ噛んだら承知しないぞ!」

少年『だれだよお前!?』

フラン「空気は大変ね」フフ

スコール「こっちでもネタですよあいつ」ハハ



277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/01/16(金) 23:23:09.51 ID:s2JRa5a5o

主人公「フラン!そいつとしゃべるな!脱出するぞ!」

スコール「じゃあ僕も帰りますね」ズズズ

フラン「〜〜〜」バイバイ

主人公「二度とくんな!」


『ばくはつが はげしくなる!』


主人公「ったくなんだったんだアイツ・・・ン?」


主人公「 グ ロ セ ア リ ン グ 回 っ て ね ー じ ゃ ね ー か ! 」


ドガァァァン! チュドォォォォォン!


主人公「あの黒ジャン野郎ォォォォォ!!」


ド ゴ ォ ォ ォ ォ ォ ! !



『 バ ル フ レ ア ー ー ー ー ー ー ッ ! 』 
 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


アパンダ「・・・・どうっした」

スコール「主人公は本当に絶対に死なないのか検証してきた」

アパンダ「結果は?」

スコール「DSで」キリ

アパンダ「なんっすかそれ・・・」








PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。