【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC4 前編 - 032

223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/01/15(木) 23:35:34.11 ID:21mjj7kNo

・森

ギルガメッシュ「ここも一応探し回ったんだけどな・・・」

スコール「知ってた?俺実はここ一回来てんだよね」

ギルガメッシュ「えっマジ?」

スコール「ウド巨人がさぁ、こことD地区繋げやがったんだよ」

スコール「びっくりするよな。砂漠がいきなり森の中になってんだからさ」

ギルガメッシュ「次元の狭間はいきなりガラっと風景が変わるからなー」

スコール「んでさぁ、そこのカロフィステリとかいう青ババアがいたんだけど」

ギルガメッシュ「ああ〜いたなそんなの」

スコール「ババアに魔法勝負挑んで瞬殺されてんの。受けるよな」プププ

ギルガメッシュ「その間お前何してたの?」

スコール「・・・」

アパンダ「サポートに決まってるでしょ。ね?黒ジャンさん」

スコール「・・・」

スコール(じじいになって煽ってたとは言えない・・・)


スタスタススタ・・・・


スコール「ホントセルフィたんどこいっちゃったの・・・」

アパンダ「さっきから名前出してますけどそれ誰っすか」

スコール「俺の彼女」

アパンダ「へえ〜」

ギルガメッシュ「付き合ってねーだろ」

スコール「ババアもリノアもどこ行ったんだよも〜」

ギルガメッシュ「げ、リノアも逃したのか」

スコール「大丈夫だって、あいつ今バングルつけてっから魔法使えないし」

スコール「GFもあれで全部らしい。もはやあいつは一般人よ」

ギルガメッシュ「だといっけどよぉ・・・」

エンギドゥ「わん」

スコール「もう奪われんなよ」


【遺跡】→【街】→【森】→【滝の洞窟(今ココ)】→【図書館】→【次元城】



224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/01/15(木) 23:36:43.50 ID:21mjj7kNo

・滝の洞窟

スコール「とお・・・」

アパンダ「あんたが先に行くって言い出したんでしょ」

スコール「だってさあ・・・」

ギルガメッシュ「あんだけ待っても来ないって事は、もう先に言っちまった可能性もあるしな」

アパンダ「まぁそうか・・・」

ギルガメッシュ「次元城より奥には行ってないだろ?」

スコール「ああ。つか城は入っちゃすらいねー」

ギルガメッシュ「だとしたら次元城の内部、もしくは」

ギルガメッシュ「ラストフロア・・・エクスデスの総本山だ」

スコール「・・・」

ギルガメッシュ「あそこはワープだらけで死ぬほど迷いやすいからな。俺ももうめっちゃ出口探したし」

アパンダ「ラストフロアに飛ばされて、出てこれなくなった可能性があるっす」

アパンダ「あそこの魔物はホント強いっすよ。はやく助けないと」

スコール「まぁそこは全然心配してねーけどな」

アパンダ「なんで!?」

スコール「だって・・・なぁ?」

ギルガメッシュ「ラストフロアが半分くらい無くなってるかもしんねーなw」

スコール「エンカウントしたモンスターがかわいそうなレベル」

アパンダ「・・・あんたらマジ何もんっすか」


・オメガ徘徊ポイント

ギルガメッシュ「お〜い、たいしょ〜!いるか〜!」

スコール「さっき来たけどいなかったぞ」

ギルガメッシュ「んなアホな・・・大将はここに帰る為にお前に協力してたんだぞ」

ギルガメッシュ「次元の狭間内部も詳しいし・・・迷ったなんて事は・・・」

スコール「でもホントだもんな」

アパンダ「はいっす」

スコール「滝の裏にさあ、オメガの部屋があんの」

スコール「息抜きにそこでゲームでもしようぜ」

ギルガメッシュ「人んちのもん勝手にやんなよ」


・滝の裏

スコール「・・・」

ギルガメッシュ「・・・」

アパンダ「・・・・」


ライトニング「私もこれ出れるかな」ピコピコ

オメガ「リンクト被ッテルカラ無理」ピコピコ


スコール「 な ん で い る ん だ よ ! 」 



225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/01/15(木) 23:38:14.99 ID:21mjj7kNo

ライトニング「お、戻ったか」

オメガ「オセーヨハゲ」

スコール「おせえよじゃねーよ!集合場所は蜃気楼の街だっつったろ!?」

オメガ「イヤダッテ俺ンチココダシ」

スコール「ねーやん!あんた人をパシリに使っといて何悠長にゲームやってんだよ!」

ライトニング「ん?これか?これはな」


【スマッシュブラザーズ】


スコール「 や っ て ん じ ゃ ね え よ ! 」

アパンダ「何してんのホント・・・」

スコール「お前らなぁ!俺らめっちゃ探したんだぞ!?」

スコール「何自己中心的な行動ばっかやってんの!?お前らにはチームワークと言う物がないのかぁ!」

ギルガメッシュ「蜃気楼の街でずっと待ってたんだけど・・・」

アパンダ「グッズグズじゃないっすか・・・」

オメガ「イヤダカラ、俺ハ家ニ帰ルタメニ協力シテタダケダッテ」ピコピコ

ライトニング「目的は達したな」ポチー

スコール「スマブラやめい!ねーやん!あんたはそもそも勝手にどっか行ったろ!?」

スコール「ヴァルハラはなんかなくなってっし・・・なんであの時点で合流しない!」

ライトニング「ヤボ用があるって言ったろ」

スコール「ヤボ用ってなんだよ」

ライトニング「あ、吹き飛ばされた」バコーン

スコール「それかよ!」

ライトニング「ちょっと黙れ。今忙しい」

スコール「キイイイ〜〜〜〜!お前らと言う奴はぁ!!」ワシャワシャ

オメガ「ウルセーナ・・・ソコマデイウナラオ前モハイレヨ」

スコール「えっ」

ライトニング「4人までなら同時にできるらしいぞ」

スコール「・・・失礼しまっす」テヘ

ギルガメッシュ(入るのか!)ガビーン


バビューン ヤッフィー ボッコー






226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/01/15(木) 23:40:22.80 ID:21mjj7kNo

スコール「ちええええええええ!!」ガチャガチャ

オメガ「ウルセー暴レンナ」

ライトニング「私が参戦すればもっと美麗グラフィックになるのに・・・」

ギルガメッシュ「いやぁ向こうが許可しねーだろー」

オメガ「俺ラノ頃ハ仲良クシテタノニ」

スコール「クラウドマジ最低だな」

アパンダ(一体なんの話をしているんだろう?)

スコール「あ、そうだねーやん。これ」

ライトニング「ん?」


【聖宝】


ライトニング「聖宝!そうか、取ってきてくれたのか・・・」

オメガ「ン?ナンダソレ」

スコール「ファングとかいう姐さんに会ったよ」

ライトニング「ファング・・・」

スコール「ねーやんの悪口いっぱい言ってたよ。嫌われてるんじゃないの」

アパンダ「それはあんたでしょ」

ライトニング「ファングはちゃんと導いてくれたか?」

スコール「ちょっといかつかったけど、ねーやんの100倍優しかった」

ライトニング「な!?私もちゃんと優しくしてるだろ!」

オメガ「ドコガダヨ。オマエハ厳シスギルンダヨ」

スコール「そうそう、ホープとかいうショタガキをしごき回してたってマジ?」

ライトニング「 」ドキ

アパンダ「あ、図星だ」

ギルガメッシュ「そらスマブラ呼ばれんわ」



227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/01/15(木) 23:41:14.35 ID:21mjj7kNo

ゲームセーットォ


スコール「ていうかアンタどこ行ってたの」

ギルガメッシュ「大将もどこいってたのさ」

アパンダ「ていうかオメガ見た目かわりすぎ・・・」

オメガ「俺?俺ハサア」

オメガ「ナンカコロシアムトカイウ場所ニトバサレチマッテ」

ギルガメッシュ「あっそれって」

スコール「なにそれ」

オメガ「ナンカ時間ト時間の隙間ニデキタトカイウ異空間」

ギルガメッシュ「いちおーあれも次元の狭間の一部だったっけ?」

オメガ「ラシーナ。僻地過ギテダレモイケネーモンナ」

スコール「過疎ってんだ」

ライトニング「あの場所を知っているのは2人を除くと私だけだったからな」

オメガ「ムカエニキテモラッテタノ」

スコール「ああ、野暮用ってそれ・・・」

ライトニング「それだけではないがな」

アパンダ「黒ジャンさん、この二人にアレ聞かないと・・・」

スコール「あ・・・そうか」


ライトニング「ん?」

オメガ「何?」


スコール「あのさあ、さっき・・・」


1 神話の話

2 日記の話


安価↓



228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 23:42:41.62 ID:3j6LAzyA0
2







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。