【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC4 前編 - 025

155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/01/14(水) 02:58:08.54 ID:oEIOoipro

〜〜放浪中〜〜

アパンダ「ていうか、さっきの凛々しい女の人マジなんすかあれ」

アパンダ「女優さん?」

スコール「自分が大女優だと思い込んでる一般人」

スコール「痛いよな」

アパンダ「蜃気楼の街・・・・どうなったんだろう」

スコール「ていうかいるんなら先に仲間と合流させろってんだよ・・・ねーやんめ」


ザッザッザッザ・・・・


スコール「飽きてきたぞおい・・・」

アパンダ「やっぱり・・・黒ジャンさんちょっと」

スコール「あに」

アパンダ「ここ、やっぱ微妙に変わってるっす。見た事ないもんがいっぱいあるっす」

スコール「変わってるも何も俺初見なんだけど」

アパンダ「例えばアレとか」


『あかい サボテンダーの 像がある!』


スコール「なんこれ・・・」ペチペチ

アパンダ「こんなのなかったっすよ」

スコール「サボテンダーを崇めてるの?」

アパンダ「いやいやwなんであいつを特別扱いしないといけないんすか」

スコール「もしかしてジャボテンの方かな・・・」ペチペチ


シャーーーーーン!


スコール・アパンダ「うわ!」


『サボテンダーの像が あかくかがやきだす!』


スコール「ななななにこれ!?なんかまずった!?」

アパンダ「黒ジャンさんこれ・・・転送装置だ!」

スコール「 な に ぃ ! ? 」

スコール「どこに転送されるんだよ!?」

アパンダ「知りませんよそんなの!!」

スコール「おい待てぇ!止まれ!止まれよサボテン!」バシバシ!

アパンダ「もう無理っす!もう起動しちゃってます!!」


『ふたりが どこかへ とばされる』


スコール・アパンダ「おああああああああああああ!!」



〜〜〜〜〜〜〜〜〜



156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/01/14(水) 03:00:33.72 ID:oEIOoipro

ピチョーン ピチョーン・・・


スコール「う・・・」

アパンダ「黒ジャンさん・・・大丈夫っすか」

スコール「大丈夫じゃねえだろぉ・・・なんだよあれ・・・」

アパンダ「僕にもわかんないっす。あんなの初めて見ましたもん」

スコール「どこに・・・飛ばされたんだよ・・・」キョロキョロ

アパンダ「見た感じどこかの屋内っすね・・・」


ザッ


「なーにうろたえてんだよ。情けねえな」


スコール・アパンダ「!?」


「おめーがライトの言ってた旅人くんだな?こんな僻地までご苦労なこった」


アパンダ「誰っすか・・・・」

スコール「あ・・・あ・・・・」


「あんだぁ?なに人の顔ジロジロみてやがんだ?」

「あたしの顔に何かついてるか?んん?」


アパンダ「知り合いっすか?」

スコール「マジでいたんだ・・・」



「おっと。自己紹介がまだだったな」


ファング「あたしゃあヲルバ=ユン・ファングってもんだ。よろしくな。黒ジャン野郎」



スコール「 リ ノ ア っ ぽ い 人 ! 」



アパンダ「だれ!?」



ファング「あ?リノア?なんだそりゃ」



【バトルメンバー】スコール アパンダ ファング(IN)






173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/01/14(水) 23:43:28.50 ID:oEIOoipro

アパンダ「あ〜じゃあこの人が例の・・・」

スコール「いやしかし実物を見ると・・・全然リノアじゃねーな」

スコール「あのデムパとは似ても似つかんな・・・ねーやん、なんで間違えるかな」

ファング「だからリノアってなんだよ。あ?」ズイ

アパンダ「なんか怖いっすよこの人」

スコール「カラーリングがちょっとだけ似てる奴・・・です」

ファング「・・・」

スコール「・・・」ドキドキ

ファング「ハッハッハ!なんだそりゃ!」バン!

ファング「おもしれーなそいつ。一度会ってみてーわ!w」

アパンダ「怒ったのかと思った〜」

ファング「ていうかそいつなんだよ。本の中にペット飼ってんのか?あ?」

ファング「一体どんな生き物だ?ほれほれ」ツンツン

アパンダ「ちょ、辞めてください破れるっす」

スコール「あの、一ついいですか」

ファング「あんだ?」

スコール「ねーやんの・・・お仲間さんっすよね」

ファング「ねーやん?ああ、ライトね」

ファング「ホント年下のガキに縁がある奴だな、あいつはよ」

スコール「・・・・」フルフル

ファング「どうした?」

スコール「 や っ と ま と も に し ゃ べ る 人 に 出 会 え た ! 」

ファング「ッ!?」ビク

スコール「うおおおおおお!ちょっと姐さん聞いて下さいよ!!」ガシ

ファング「急になんだよ!?」

スコール「ねーやん関係の人ってどいつもこいつも全然何言ってるかわかんないんすよ!小難しい単語ばかり並べて!」

スコール「でもそれ指摘したら殴られるんす!だから理解したふりしてなんとかやり過ごして来たんす!」

ファング「あー・・・確かにあいつは硬いからな・・・」

スコール「さっきもカイアスとか言うのと会ったんスけど、ほんと何言ってんのかさっぱりわからんとです!」

スコール「もう限界っす!頭おかしくなりそうっす!」

アパンダ「まぁ、口調はなんか妙に統一してましたね・・・」

スコール「ほんとマジで・・・よかったとです!普通に話せる人に出会えて!」

スコール「ていうかもう、ねーやんが怖くて・・・怖くて仕方がないとですよおおおおおおお!」ユサユサ

ファング「おめーもあの地獄のしごきを受けてきた口か・・・」

ファング「心配すんなよ、黒ジャン野郎」

ファング「あたしはアイツと違って、年下のガキらをいじめる趣味はねー」

スコール「あ、あねさあああああああああああああん!ガシ

アパンダ(この人もなんかやばげなんだけど・・・)



174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/01/14(水) 23:45:00.21 ID:oEIOoipro

ファング「とりあえず離れろよ、アホ」ゲシ

スコール「で、姐さん僕ら何すればいいんすか」

アパンダ「なんか漠然と遺跡いけって言われたんスけど」

ファング「お前ら転送装置使ってここにきたろ?」

ファング「その遺跡が、ここだよ」


スコール・アパンダ「うそぉ!」


・遺跡本殿 落日の間

ファング「ライトがあらかじめ繋げてたんだ。解放者とやらの力を使ってよ」

スコール「ていうか、そもそも解放者って何?」

ファング「はぁ?そんな事も知らねーのかよ。ライトに聞いたろ」

スコール「だってねーやんは・・・」

ファング「ああ、わからんのね」

スコール「わかりやすく解説していただけませんかね・・・」

ファング「ん・・・まぁ、ようするにだな・・・」

ファング「困ってる人助けるマンって所だな」

アパンダ「大雑把すぎじゃないっすか!?」

ファング「困ってる人を助けたらなんかポイントが貯まるらしいぜ」

ファング「だからあいつは、ああやって各地を回ってんの。ポイント溜める為にな」

ファング「で、ポイントいっぱい貯めたら世界延命って言うすんげー特典がついてんだ」

ファング「それをまぁ、「魂の解放」ってひとくくりで呼んでるんだな」

スコール「めっちゃわかりやすい・・・」

アパンダ「解説されなきゃわからん単語を乱発してきますもんね」

スコール「じゃあカイアスっておっさんは?」

ファング「あ?あれは・・・SPだ」

スコール「SP・・・」

ファング「なんか小難しい事言ってたろ?全部無視しろ」

ファング「速い話がボディーガードだ。ユール専属のな」

ファング「それ以上でも以下でもねー」

アパンダ「なんか大事な事いっぱいはしょってる気がする・・・」

ファング「理解できたか?」

スコール「はい!」

ファング「いい返事だ」ニヤ

アパンダ「まあ、いいか・・・」



175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/01/14(水) 23:45:52.30 ID:oEIOoipro

ファング「さーて野郎共、いくか!」ザッ

スコール「お供しますぅ〜〜〜!」ヘヘー

アパンダ「子分が似合うキャラですね。黒ジャンさん」


スタスタスタ・・・


スコール「で、結局なにすればいいの?」

ファング「発掘だよ」

スコール「なにを」

ファング「お宝だよ」ニヤ

スコール「へえ!どんなお宝なんすか?!」

ファング「【聖宝】っつってな・・・魂の救済を助けるらしい」

スコール「・・・・」

ファング「とかくすげーお宝ってこった!」

スコール「なるほど!」

アパンダ「よくわかってないでしょあんた」


・遺跡本殿 聖殿門前

ファング「ライトの協力でこの奥に聖宝があるのはわかったんだが・・・」

スコール「じゃあもうすぐじゃん」

ファング「これを見な」


【装置】


スコール「なんこれ」

ファング「鍵がかかって入れねーんだよ。かなり厳重な封印がされてる」

ファング「無理矢理こじ開けるのは無理だな。だから鍵をみつけねーといけねーんだが」

ファング「それをこれから探すってわけだ」

スコール「さすがS級のお宝だなぁ」

ファング「鍵の在り処は大体の目処がついてる。そこはもんだいねー」

アパンダ「仕事はやいっすね」

ファング「けど、それはおめーにしか解けねーらしい」

スコール「え、なんで?」

ファング「しらねーよ。ライトがそういうんだからそうなんだろ」

ファング「だからさっさと行って、はやくお宝にありつこーぜぇ」

スコール「サーイエッサー!」

アパンダ「もうシーフに転職したらどっすか?」







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。