【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC4 前編 - 007

38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/01/12(月) 21:04:44.52 ID:uDLUo/l1o

リノア「ッ・・・!ゴーレム・・・これ耐えれるの!?」



『むすうのだんがんが たえまなくとんでくる1』



BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!



リノア「や、やばぁ〜・・・耐えてっ!ゴーレム!」

スコール「オラァーーーーーーー!指がはじけ飛ぶまで連打しろッッッ!!」



BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!



リノア「ひ、ひぃぃ〜〜〜!」



BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!


ビ シ ィ ッ !



39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/01/12(月) 21:05:56.41 ID:uDLUo/l1o

リノア「ちょ!?ゴーレム!?」

ゴーレム「あががが・・・」


『ゴーレムのからだに きれつがはいる!』


スコール「おっしゃぁ!あともうチョイ!」

ライトニング「し、しんど・・・」ハァハァ

アーヴァイン「まだまだ〜!どんどん精製してちょうだいっ!」


BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!



ピキ・・・パキ・・・バキッ


スコール「押せ押せ押せ押せェーーーーーーーーー!」



BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!

BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!BANG!!


リノア「ゴーレム頑張って!耐えて!ゴーレム!」

ゴーレム「ひぃぃぃ〜〜〜いたいたいいたい!」

リノア「やば・・・ゴーレムがそろそろ限界・・・」

リノア「ええ〜いアデルッ!エナジーボマーいくよっ!」ギューン

アデル「ぐあああああああ!」


アルティミシア「おい反撃くるぞ!」

スコール「しゃあッ!第二段階発動ッ!」キュー



40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/01/12(月) 21:06:57.03 ID:uDLUo/l1o

リノア「こんにゃろ〜〜〜!それ止めなさいよっ!」

スコール「ホモォ!弾丸変更!」


【アーマーショット】


バ キ ィ ッ ! ! 


リノア「!?」

スコール「ヒビが入ったらこっちのもんだ!徹甲弾で押しまくれ!」

アーヴァイン「これは貫通性能が高いからね〜、亀裂に食い込んでドンドン割れていくよ〜」

ライトニング「〜〜〜〜」ゼエハァ


BANG!! BANG!! BANG!! BANG!! BANG!! BANG!! BANG!! BANG!!


リノア「ゴ、ゴーレムが・・・割れるッ!?」

スコール「キエエエエエエエエエエエッ!!」バッ


BANG!! BANG!! BANG!! BANG!! BANG!! BANG!! BANG!! BANG!!



バ リ ィ ン ッ



ゴーレム「たたた、助けてくれぇーーーーーーー!」デロン

リノア「ちょっとゴーレム!?ゴーレム〜〜〜〜〜〜〜〜!!」


『アースウォールが とけた!』


リノア「ちっきしょぉぉぉぉぉぉ!アデル!!」

リノア「もっぱついくよ!イイね!?」

アデル「ああああああああ!」ギュイーン


スコール「させっかボケッ!」バッ

リノア「!?」


『スコールが めのまえに とびかかる!』


スコール「ババアーーーーーーーーー!!」

アルティミシア「とぉっ!」(合体)


【魔法剣】フレア


スコール「ちょりそぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

リノア「!?!?!?!?!?!?」


ズ バ ッ ・ ・ ・ ・ ・ !




41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/01/12(月) 21:08:44.32 ID:uDLUo/l1o

リノア「イギッ!」

スコール「か〜ら〜の〜!」


キュィィィィィ・・・・・



リノア「!?」


ボ ボ ボ ボ ボ ボ ボ ボ ボ ボ ン ! ! 


リノア「ギエエエエエエエエエエエエエエエエ!!」


スコール「しゃオラーーーーーーーーーーッ!やっと有効打が入ったぜ!」

アルティミシア(本当に・・・よくやった・・・!)


ボォォォン! ドォォォォォン! ドドドォォォォォォン!


『リノアとアデルが はげしくばくさんする!』


アルティミシア(おいおいこれアデルも大丈夫か?)

スコール「ギリ耐えるだろ。多分」


ボボボボォォォォォォォン・・・・


アルティミシア(まぁ、ある程度は仕方がないか・・・)

スコール「死にかけてたら回復してやれ」

ライトニング「つ、疲れた・・・」ガク

アーヴァイン「閃光のおねーさんおつかれ〜。さすが、仕事がはやくて助かったよ」

ライトニング「こういう内職みたいな仕事は苦手だ・・・」ハァハァ

オメガ「ヒタスラ弾ツクッテタダケダモンナ」

ライトニング「・・・・」グッタリ

ギルガメッシュ「つかなんで100発だけなんだよ。上限なかったら強いのに」

アーヴァイン「それはまぁ弾倉の都合もあるしさ〜」

アーヴァイン「あんまり弾いっぱい持つと、僕のシルエットがおデブちゃんいなっちゃうじゃん?」

ギルガメッシュ「ああ、そう・・・」


パリーン


エルオーネ「きゃ!?アタシ一体何を・・・」

ゼル「エルねーちゃんんも復活したぜ!」

キスティス「本当によかった・・・」

アルティミシア(エルオーネが復活したという事は)

スコール「今度こそやったな!」


ボォォォォォォン・・・・・・・・



42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/01/12(月) 21:10:16.01 ID:uDLUo/l1o

ズ ド ォ ン !


アデル「お、おお・・・」ピクピク

スコール「でけーんだよこのガチムチが」

アルティミシア(アデルだしポーションでいいだろ)

スコール「おいガチムチ、仰向けになれ」

アデル「 」ピクピク

スコール「しゃーねーな・・・ふんっ!」ガシ


『おもくて うごかせない!』


スコール「ふんぎぎぎぎ!重いんだよボケッ!」ゲシ

アルティミシア(ダイエットしろ!)

スコール「ちょっと誰か、手貸してぇ〜!」


ラグナ「アデル〜〜〜〜〜!」


スコール「あ、パパ」

ラグナ「アデル大丈夫か!?しっかりしろ!」

スコール「ちょっとそいつひっくり返すの手伝ってよ。重いんだよ」

ラグナ「おっしゃ!せーの!」グググ


ゴロォン


アデル「・・・・」

スコール「リノアは・・・ちゃんと取れてるな」

アルティミシア(寄生虫みたいなマネをしおってからに)

ラグナ「おいアデルは大丈夫なのか!?死にかけてっぞ!?」

スコール「大丈夫だよ。アデルのタフさは証明済みだろ」

アルティミシア(そもそも魔女だし)

ラグナ「おいアデル!しっかりしろ!アデル!」

スコール「ガリバーみたいな構図だな」

アルティミシア(ほんとデカイなこいつは・・・)


スコール「さて、そいでだな・・・」キョロキョロ






リノア「・・・・」ズリズリ



43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/01/12(月) 21:18:13.70 ID:uDLUo/l1o

スコール「ショラッ!」ブン

リノア「ひぃっ!?」ザク!

スコール「リ〜ノ〜ア〜・・・」ヌッ

リノア「がががガンブレード投げないでよ!危ないな!」

アルティミシア(今度こそ詰んだな)

リノア「う・・・まじいったぁ・・・」ゴフ

スコール「リノア、ハグハグしよーぜ」

リノア「え、やだこんな所で」ポ


【チョークスリーパー】


スコール「オラオラオラーーーーー!ぬくもり感じたかったんだろぉーーーー!?」グググ

リノア「ひぎぃぃいぃぃ〜〜〜!堕ちる!堕ちる〜〜〜〜!」バンバンバン

アルティミシア(聞き出す前に落とすなよ?)


『ふたたび ぜんいんで リノアをかこむ!』


リノア「・・・」

スコール「今度は逃がさんように俺がこの体制で固めとくから」

ラグナ「嬢ちゃん・・・えらい大立ち回りを演じたな」

リノア「お義父さん」

スコール「お前がお義父さんって言うんじゃねーよ!ボケッ!」ググ

リノア「おごごっ!いいじゃん別に〜〜〜!」

ラグナ「おめーさんには色々聞きたい事があっけどよぉ・・・」

スコール「ハッそうだパパ!聞いてよこいつ!」

スコール「ジュリアを精神的に追い詰めて発狂させたんだぜ!?ひどいだろ!?」

ラグナ「・・・」

リノア「ごごご誤解ですっ!別に追い詰めようとしてたわけじゃ」

スコール「ウソつけやぁ!!本人に直接聞いたんだよ!ボケがッ!」

スコール「てめーママさんに向かって死ねとか言ってたろ!カスかお前は!」ググ

リノア「だから違うッ!違うの!お義父さんならわかるでしょ!?」

リノア「ママは死ぬ運命だったの!それは避けられないの!」

リノア「だからせめて心構えができるように前もって・・・」

スコール「にしても余計な事言いすぎんなんだよカスが〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」(鼻フック)

リノア「ノォ〜〜〜ノォ〜〜〜!」フガフガ

ラグナ「・・・まぁ、なんだ、その」

ラグナ「おめーさんも2週目だし、色々あれこれしたいのもわかっけどよぉ」

ラグナ「もう・・・観念しなって」

リノア「・・・」







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。