【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC3 後編 - 033

759 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/12/11(木) 00:56:15.69 ID:SAPSftEuo

オダイン「あーあー、ちょっとよいでおじゃるか?」


スコール・アルティミシア「あん!?」ギロ


オダイン「そんなにすごまなくても・・・一つ素朴な疑問があるでおじゃる」

オダイン「時間圧縮とやら、今この場で解除できないのでおじゃるか?」

ラグナ「あっそか」ポン

キロス「そうしたら時間の歪みは解消されパラドクスは元通りに・・・」

アルティミシア(残念ながら無理だ)

ラグナ「なんで?!」

アルティミシア(何故って、私は全ての時間を圧縮する為にここまでがんばったんだぞ)

アルティミシア(それを何で今更解除しないといけないんだよ。バカか)

亀「言ってる場合では・・・」)

アルティミシア(お前らが時間圧縮が始まるまでにあの魔導士を倒せなかったからだろ)

アルティミシア(ゆったりのんびりしてるからそうなるんだよ。亀だけに)

アルティミシア(責任転嫁はやめていただきたい!)キリ

ラグナ「開き直りやがった・・・」

スコール「こいつは元からこんなん」

アルティミシア(大体時間圧縮はまだ途中だ。これからまだまだ圧縮するぞ)

アルティミシア(今更女神だのなんだの言われても知らん。イヤなら先に言ってろ)

ラグナ「暴論にも程があるな」

オダイン「ワガママすぎるでおじゃる・・・・」

キロス「つ、詰んだか?」

アルティミシア(それ以前に、時間圧縮を外部から解除するなら私を倒すしか方法はなかったんだ)

アルティミシア(その役目を担ってたのがこのスコールなわけだが)

スコール「・・・」

アルティミシア(時間よりセルフィのパンツの方が大事だったらしい)

オダイン「死ねよでおじゃる・・・」



761 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/12/11(木) 01:00:50.68 ID:SAPSftEuo

スコール「キィィィ〜〜〜!俺のせいにすんな〜〜〜〜!」ジタバタ

アルティミシア(お前が悪い私は悪くないお前が悪い私は悪くない・・・)クドクドクド

ラグナ「その事をお前の仲間は知ってんのかよ」


スコール・アルティミシア「はへ?」


キロス「何も君ひとりじゃなかっただろう。打倒魔女の為のメンバーがいたはずだ」

ラグナ「あいつらだろ?お前の幼馴染連中」

スコール「・・・」

ラグナ「あのよぉ、どっちが悪いかは過ぎ去った事だしウダウダ言ってもしゃあねえけど」

ラグナ「そろそろケジメ付ける時なんじゃねーのか?」

アルティミシア(というと)

ラグナ「ババアの正体・・・明かしちまうっきゃねーよ」

スコール「そ、それは!」

キロス「此度の件のキーパーソンは確実にアルティミシアだ。敵は彼女がねらいだ」

ラグナ「お前はともかく、あいつらがそれ知らなきゃ何守って良いのかわかんねだーろ?」

スコール「ちょっと待てェ!それだと俺が・・・」

アルティミシア(あいつらは私を討伐しに来たんだぞ!?)

ラグナ「それは1週目の時だろ」

スコール「俺とこいつは宿敵!倒すべき敵!」

アルティミシア(こいつが仲間見捨てて土下座したと知ってみろ)

スコール「俺の人生がジエンドだろーが!」

ラグナ「そりゃおめーがまいた種だろ」

スコール「Seedだけに。もういいっつの!」

キロス「それを含めた「ケジメ」だ」

ラグナ「もうそろそろ隠し通すのも限界だろ」



762 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/12/11(木) 01:01:27.72 ID:SAPSftEuo

ラグナ「最終決戦目前だぜ?この秘密墓まで持っていくつもりかよ」

ウォード「・・・・・・・」

キロス「そうだな、勘の鋭い奴なら薄々気づいてるかもしれん」


スコール・アルティミシア(いやいやいや・・・・)


エルオーネ「スコール、私もそう思う」


スコール・アルティミシア「!?」


エルオーネ「私がジャンクションでスコールを過去に送ったように」

エルオーネ「スコールも未来から過去へと戻ってきた。それは」

エルオーネ「運命・・・とまでは言わないけど、何かの意味があるんだと・・・思う」

スコール「神の意志ってか」

アルティミシア(女神が仕組んだと?)

キロス「ま、ぼちぼち年貢の納め時だな」

ラグナ「腹くくれよ」


スコール・アルティミシア(・・・)






764 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/12/11(木) 01:24:40.80 ID:SAPSftEuo

スコール「やべえよ・・・やっべえよ・・・」

アルティミシア(ついにこの時が・・・)

キロス「今ウォードが彼らを呼んできている」

ラグナ「全部ぶちまけちまえ」

スコール「・・・」

エルオーネ「スコール、過去は変えられないのよ」

エルオーネ「未来の事を考えたら、ここであなたが全てをあかなさいと」

エルオーネ「未来の仲間・・・未来のあなたが、どうなるのかわかんないのよ?」

スコール「そこまで大事か・・・」

アルティミシア(ちょうきゅーぶジエンド拳でお陀仏の可能性ありだ)


ウォード「・・・・・・・・・・」

ラグナ「帰って来たぜ」


ゼル「作戦はまとまったか?」

セルフィ「いっぱいお買いものしてきちゃった〜」

アーヴァイン「変わったファッションの男の子が多いね、ここ」

キスティス「エスタの文明力、堪能してきましたわ」


スコール「・・・・」

アルティミシア(ど、どうするよ?)

ラグナ「ほら、はよ」


4人「?」


スコール「と、とりあえずだな・・・・」

スコール「ちょっと紹介したい人がいてだな」

セルフィ「誰を〜?」

スコール「・・・・・」ダラダラ

ラグナ「バングルハメろ。出てくるから」


スコール「ハァ・・・・」

アルティミシア(いよいよか・・・)


『スコールは バングルを はめた!』


4人「 わ ! ! 」


アルティミシア「・・・・おハロー」ヒラヒラ



765 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/12/11(木) 01:49:54.98 ID:SAPSftEuo

ゼル「こ」

キスティス「の」

セルフィ「人」

アーヴァイン「ん?誰?」


アルティミシア「D地区収容所で一回会ったな・・・」ハハ


キスティス「いつぞやの派手なGF・・・」

スコール「えっとだな・・・このババ、いや、お方は」

スコール「その、なんていうか・・・」

セルフィ「GFじゃないの〜?」

スコール「イデア、アデル、リノアに次ぐ、4人目の魔女で」

4人「魔女!?」

スコール「未来から時空を超えてやってきた」

スコール「アルティミシアさん」

アルティミシア「どうも・・・初めましてではないな。色んな意味で」

ゼル「GFじゃねーの!?」

スコール「あ、あれウソ」

ゼル「ウソっておい」

キスティス「ちょちょちょ、ちょっと待って!4人目の魔女ってのも驚きだし!」

セルフィ「未来ってなにさ〜?」

スコール「え〜っと、ですね、はい」

アーヴァイン「僕初対面なんだけど」

スコール「その、あれよあれ。よくあるじゃん」

スコール「終盤で敵が仲間になる、ダークナイト的なあれ」

4人「ダークナイト!?」

キロス「ごまかすな」

ラグナ「例えが古いんだよ」







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。