【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC3 後編 - 021

636 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/30(日) 01:33:20.66 ID:bfUCcUtEo

ザザ


カーウェイ「ジュリア・・・医者に入院を勧められたよ」

カーウェイ「一体何が不満なんだ?子供もできて、収入も安定して、家族仲良く暮らしてるじゃないか」

ジュリア「・・・」

カーウェイ「リノアの教育にもよくないぞ・・・どうしてなんだ?」

ジュリア「・・・」

カーウェイ「ハッ、まさかお前!あのラグナとかいう男の事をまだ!」

ジュリア「・・・」

カーウェイ「この・・・バカモノーー!過去の男がまだ忘れられないか!」バシ!

ジュリア「ああっ!」

リノア(幼)「うえええええん!マミーをいじめないで!!」

スコール(見てるこっちが鬱になってきた・・・)

アルティミシア(家庭崩壊の生中継など、誰が見たいのだ!)


ザザ


カーウェイ「・・・・」

ジュリア「・・・・」

リノア(幼)「・・・」

アルティミシア(空気が・・・)

スコール(重すぎる・・・)

ジュリア「・・・あああああああ!!」

カーウェイ「ッ!?またか!」

ジュリア「いやーーー離してーーーーー!」

カーウェイ「落ち着け!落ち着けジュリア!」

リノア(幼)「うえええええん!」

スコール(ババアさぁ・・・これもう)

アルティミシア(ああ・・・もう見てられん)

カーウェイ「ジュリアーーーー!やめろーーーー!」


【スリプル】


ジュリア「 」(睡眠)

カーウェイ「ジュリア!?どうしたジュリア!?」

アルティミシア(心配するな。眠っただけだ)

カーウェイ「ッ!? 頭の中から声が!」

アルティミシア(介入するつもりはなかったが・・・もう見ておれんのだ!)

スコール(しっかりしろよダディ。一家の大黒柱だろ)

カーウェイ「わわ、私までおかしくなってしまたのか・・・」フルフル

スコール(ちゃうわ。聞けよNTR野郎)






637 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/30(日) 01:34:15.57 ID:bfUCcUtEo

〜〜数分後〜〜


カーウェイ「人払いはすませた・・・」

スコール(傍から見るとひとりでブツブツ言ってる変質者だからそこ注意な)

カーウェイ「君達は一体・・・」

アルティミシア(少し前から頭の中がざわざわしていただろう?)

スコール(あれ、俺ら)

カーウェイ「・・・頭の中に住んでいるのか?」

スコール(住んでねーよ)

アルティミシア(まぁ諸事情で少し居座らせてもらっている)

スコール(つかジュリアは一体どうしたんだよ)

アルティミシア(あんなに仲睦まじかったじゃないか)

カーウェイ「それが・・・私にもわからんのだ」

カーウェイ「ある日突然、急にああなって・・・」

スコール(それじゃあわかんねーよ)

アルティミシア(医者に診せたのか?)

カーウェイ「最初に2,3日ほど仮入院だけしてもらったんだ」

カーウェイ「そこで看護婦から聞いた話なのだが・・・」

アルティミシア(ああ)

カーウェイ「何やら四六時中うわ言のようにブツブツ言っていたらしい」

カーウェイ「黒い羽の天使がこちらを見ていると・・・」

アルティミシア(それは・・・)

スコール(ババアじゃん!)

アルティミシア(バカな、ジュリアは何の変哲もない一般人だろ)

アルティミシア(我々が見えるはずが・・・)

カーウェイ「精神疾患なのは明らかなのだが、原因がわからないと処置のしようがないだろ」

カーウェイ「だからてっきり過去の男の事を引きづってるのかと・・・」

スコール(ないないそれはない)

アルティミシア(それは断言する。ない)

カーウェイ「私もどうにかなりそうだよ・・・」ワシャワシャ

スコール(ほんとお前ら一家だけはもう・・・)

アルティミシア(この先を知っているだけに余計にな)

カーウェイ「ハァ・・・」



638 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/30(日) 01:35:25.37 ID:bfUCcUtEo

アルティミシア(ちょっとまて、ジュリアは確か)

スコール(そう、もう時期死ぬ。交通事故でな)

カーウェイ「なんだと!?」

スコール(なんでいきなりと思ってたんだけど、なるほどな)

スコール(頭おかしくなって道路に飛び出したんだ)

カーウェイ「バ、バカな!」

スコール(もう・・・言っちゃったからついでに教えてやるわ)

スコール(お前の娘は将来世界を恐怖に陥れる存在になる)

カーウェイ「あああ、ありえん!やはり私も何かの病気に・・・」

スコール(まぁ、気持ちはわかるけど)

アルティミシア(事実だ。受け止めてくれ)

カーウェイ「・・・・・」ガク

スコール(だから・・・おっさん、こう考えろ)

スコール(俺らが未来からわざわざアドバイスしにやってきてやったんだ、だから)

アルティミシア(そうならないように、しっかりと愛情を持って育てるんだ)

スコール(ジュリアの動向も、細心の注意を払え)

カーウェイ「・・・・」

スコール(大丈夫かな・・・過去変えちゃった感じになってるけど)

アルティミシア(しかたあるまい。これでリノアがまともになってくれれば・・・)


リノア(幼)「ダディ〜、誰と話しているの〜?」


カーウェイ「リ、リノア!あっちいってなさい!」

スコール(それがダメだってんだよ)

アルティミシア(あやし下手が)


リノア(幼)「え〜でも〜さっきマミ〜のお部屋にいったら〜」

リノア(幼)「マミー、いないの。リノアに内緒でお出かけしちゃったよぉ?」


カーウェイ「 な に ぃ ! ? 」

スコール(やっばい!ダディそれはヤバイ!)

アルティミシア(死因は交通事故だ!手遅れになる前にはやく行け!)

カーウェイ「〜〜〜〜〜ッ!リノア!ダディも出かけてくるからここでお留守番してなさい!」

リノア(幼)「お留守番退屈〜」

カーウェイ「いう事を聞け!」

リノア(幼)「ひぐ・・・」グス

スコール(だから怖がらせんな!)

アルティミシア(急げ!)



639 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/30(日) 01:36:07.49 ID:bfUCcUtEo

バ ァ ン !


カーウェイ「ぬおっ!」


ザァァァァァ・・・・・!!


『そとは おおあめが ふっている!』


スコール(クッソ、雨音で聞こえなかったのか!)

アルティミシア(雨具を用意している暇はないぞ!急げ!)


カーウェイ「ジュリアァーーーーーッ!」バシャバシャバシャ


ザァァァァァァァァ・・・・・・


カーウェイ「ジュリアーーー!ジュリアーーーー!」


ザァァァァァァァァ・・・・・・


カーウェイ「どこだーーーーッ!ジュリアーーーーー!」


ザァァァァァァァァ・・・・・・


カーウェイ「ジュリア・・・いったいどこなんだ・・・」トボトボ

カーウェイ「ううっ・・・寒い・・・」ブルブル

スコール(大丈夫か?)

アルティミシア(ほら、体を温めてやるから)ファイア

カーウェイ「ジュリアが見つからない・・・」ガク

スコール(ババア、探せないの?)

アルティミシア(雨脚が強くて判別しにくいのだ)


ザァァァァァァァァ・・・・・・


スコール(そうだ、ガ軍に協力してもらえよ!)

アルティミシア(軍総出で探せばなんとか・・・)

カーウェイ「もしもし・・・カーウェイだが」ピ

スコール(ちょお俺らも協力するわ)

アルティミシア(ゆけ!)ペカー


【GF】ディアボロス


スコール(ちょっと悪いんだけど、コウモリに分裂してジュリア探してくんない?)

アルティミシア(頼むぞ、ディアボロスよ)

ディアボロス「承った・・・」バサァッ!

カーウェイ「たのむ・・・頼むぞ!」ピ



642 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/30(日) 01:55:59.84 ID:bfUCcUtEo

スコール(ダディ元気出せ、今ディアボロスが協力してくれてるから)

アルティミシア(軍も動かせたようだな)

カーウェイ「・・・・」

スコール(とりま凱旋門で雨宿りしようぜ)

アルティミシア(風邪引くぞ)


・凱旋門


ザァァァァァァ・・・・・・


カーウェイ「 」ガックシ

スコール(ジュリア、どこ言ったんだろうなぁ)

アルティミシア(軍が道路を封鎖してくれていれば事故の可能性は減るはずだが)

カーウェイ「ジュリア・・・」

スコール(いい機会だから言っとくけどおっさん)

スコール(自分の色恋沙汰に職場の権力を使うのはよろしくないぞ)

アルティミシア(公私混同も甚だしいぞ)

カーウェイ「・・・」

スコール(バチが当たったんだよ。なぁ)

アルティミシア(これに懲りてもう自分勝手なマネはするなよ?)

カーウェイ「報いか・・・確かに、人に恨まれる事ばかりやっているな私は」

カーウェイ「ティンバーを制圧したのも、各地に軍を送ったのも私だものな・・・」

スコール(日ごろの行い改めようぜ)

アルティミシア(リノアがグレるぞ)

カーウェイ「ジュリアがいなければ・・・あの子を育てられる自信がない」

スコール(も〜陰気になるなっての)

アルティミシア(連絡してみればどうだ?逐一報告だ)

カーウェイ「・・・・」ピポパ


『こちらショッピンングモール、ジュリア氏の姿は見当たりません』

『駅前です。こちらもそれらしき人影は見えません』


カーウェイ「すまない、引き続き頼む」ピ

アルティミシア(お、コウモリが)

コウモリ「上空より探索していたが、ジュリアなる人物は見当たらぬ」バサ

コウモリ「大きな屋敷に車が並んでいる場所・・・今そこを探索中だが、どうやらいないようだ」

スコール(レンタカー屋と大統領官邸か)

アルティミシア(もしや地下水路にいるのか?)

スコール(ありえるな。そこを探してみてくれ)

コウモリ「御意」バサササ







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。