【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC3 前編 - 059

451 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/16(日) 06:20:38.48 ID:VozYh0ovo

亀「じゃあ・・・そうだ!状態異常の耐性を付けてやろう!それでどうだ!」

ゼル「ST防御はもうあるぞ」

亀「・・・賢者の知恵によりアイテムの効果を倍にしてやる」

キスティス「くすりのちしきはアレクサンダーが持ってますね」

亀「・・・」

アルティミシア(ないんだな)

亀「・・・キエエエエエエエエエエエ!!」バッ!

全員「!?」


シュン! シュン! シュン!


ゼル「な、なんだぁ!?」

亀「どうだこの動き!亀とて鈍いとは限らぬ!」シュン

亀「この素早い動きで敵を翻弄してみせよう!」シュン

スコール「・・・」

亀「ワーーーハハハハ!この動きが見切れるか!?」

スコール「・・・」


ズバッ


亀「ヌエエエエエーーーーーーーーーーーー!」

スコール「ごめん。俺、命中率100%固定なんだわ」



452 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/16(日) 06:21:28.16 ID:VozYh0ovo

亀「うう・・・」ボロ

ゼル「なんか・・・あれだな」

キスティス「いいじゃない。彼には情報を頂きましょうよ」

アルティミシア(賢者としてそれでいいのか)

亀「・・・」

スコール「多分ジャンクションすらしないと思うけど、それでいいか?」

亀「・・・ウェェェェエェェェン!」

全員「!?」

亀「ウワーーーーーン!ビエーーーーン!エーーーン!」

ゼル「お、おい!なんか泣き出したぜ!」

スコール「賢者それでいいのか・・・」

亀「ヒック・・・ヒック・・・うわあああああああああああああん!」

キスティス「え、ちょ、どうしましょう?」アタフタ

ゼル「泣くなよおい!ちゃんと連れてってやるって!」

スコール「うるせえなもう・・・」イライラ

亀「隙あり!」」キラン


ゴチーン!


スコール「ひぎっ!?」


亀「ワハハハハハ!これこそ賢者の知恵!」

亀「泣く演技で相手を混乱させ、その隙に相手を叩く!これぞ賢者の手法!賢者の発想!」

亀「どうだ?!恐れ入ったか人間よ!」

スコール「おお・・・」ヒクヒク

ゼル「それただのウソ泣きじゃねえか・・・」

キスティス「子供でもできるわね」

亀「さて、賢者のすごさがわかってもらえた所で行こうか!諸君!」

スコール「あの野郎・・・キ○タマにダイブしてきやがった・・・」ヒクヒク


【入手】GF ギード 

【アビリティ】うそなき けいかい くすりのちしき



453 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/16(日) 06:22:49.91 ID:VozYh0ovo

ゼル「カケラなかったな」

キスティス「しょうがないわねえ・・・ラグナロクへ戻りましょ」

スコール「あたた・・・まだ股間がいてえ」ヒリヒリ

亀「時に光の戦士よ」

スコール「あ?」

亀「お前の中にいる人物は・・・一体?」

スコール「やっぱ見えてたか」

アルティミシア(これがジャンクションだ)

亀「ジャンクション・・・憑依の術か?」

スコール「まぁそんな感じ」

亀「似ているな。クリスタルの継承と」

スコール「あ、そだ。言うの忘れてた」

スコール「そのバッツとか言うのの代わりにウド巨人封じたのこいつ」

亀「 な に ぃ ! ? 」

アルティミシア(時間圧縮が思わぬ所で影響を及ぼしていたようだ)イエーイ

スコール「まぁただの事故みたいなもんだけど」

亀「・・・」

アルティミシア(まぁ、あれだ。邪魔してすまん)

スコール「後でレナの日記見せてやるよ。めっちゃ悲壮感出てるから」

アルティミシア(代わりに謝っといてくれないか。あの世で)

亀「・・・何者?」

アルティミシア(魔女)

スコール「兼モンスターブリーダー」

アルティミシア(副業でインテリアコーディネーターもやっている)キリ

スコール「その正体はタイムパトロール隊員」

アルティミシア(一応他の連中には黙って置けよ?ややこしい事になるからな)

スコール「つか俺ら元々敵同士だからな」

亀「・・・魔物?」



454 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/16(日) 06:57:10.08 ID:VozYh0ovo

・ラグナロク

スコール「とまぁこんな具合で亀が仲間になったんだけど」

セルフィ「かわいい〜」ツンツン

亀「な!?ちょ、コラ!賢者に何をする!」

スコール「俺らペット飼う余裕ないからな?ちゃんと働けよ?」

亀「わかっとるわ!ったく・・・」

亀「で、今後の予定は?」

ゼル「今カケラは2つ見つけたんだわ」


【クリスタルのカケラ】バッツ ファリス


亀「お、おお・・・おお・・・!」

亀「二人とも・・・随分久しぶりだ・・・本当に・・・!」

スコール「なんか浸ってるんだけど」

アルティミシア(思う所があるのだろう。浸らせてやれ)

亀「二人とも・・・すまぬ・・・すまぬ!」

スコール「お前この光景見て何も感じないのかよ」

アルティミシア(何が)

スコール「この悲劇はお前のせいだろ!ったく、古代の方々に迷惑かけやがってボケッ」

アルティミシア(黙れチンタラしてるのが悪いんだよ)

アルティミシア(討伐しそこねたのもこの亀がもたもたしてたからじゃないのか?亀だけに)

亀「バッツ・・・ファリス・・・!」フルフル

スコール「鬼め」

アルティミシア(空の旅って楽しいな)シラー


〜〜数分後〜〜


キスティス「あの、お気持ちはわかりますがそろそろ・・・」

亀「すまん・・・久々の再会だったのでつい」

アーヴァイン「色々詳しいんだろ〜?教えてくれよぉ〜」

亀「して・・・今後の予定は?」

キスティス「カケラを後二つ探さないといけないんですが」

ゼル「その内一つが、海底に沈んでるんだよ」

アーヴァイン「海底にかつてクリスタルを飾ってた場所があるらしいんだけど〜何か知らない〜?」

亀「・・・ウォルスの塔だな」



455 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/16(日) 07:00:10.58 ID:VozYh0ovo

スコール「さすが賢者、回答がはやい」

亀「ウォルスの塔か・・・なるほど、目の付け所はよい」

亀「してその方法は?」

セルフィ「なんか〜海洋人工調査島って所が〜海底に行ける設備があるらしくて〜」

亀「ほぉ・・・潜水艇みたいなものか」

キスティス「けど、何分古い物なので動かすには修繕が必要なのです」

亀「・・・どれくらいかかる?」

ゼル「これから世界中の技術者を集めてトンカンやる予定なんだけどよ」

スコール「人工島ってくらいだからな。めっちゃ広いぞ」

アルティミシア(確かアルテマウェポンがいなかったかそこ)

スコール「そ、モンスターもウヨウヨいるから駆除もしないと」

亀「ふむ・・・なるほど」

スコール「ちょんまげに連絡入れようぜ。クリスタル見つけたっつったら3秒で飛んでくるだろ」

アルティミシア(さすがにそれは無理だろ)

亀「ちょんまげ?」

スコール「オダイン博士って言うマッドサイエンティスト」

アルティミシア(腕はイイのだが人格があれでな)

スコール「幼女誘拐とか平気でやる奴だからな」

亀「よければ・・・その者と合わせてくれないか?」

全員「えっ」

亀「かつて古代図書館で学者共と作戦会議を開いたのを思い出す・・・ふふ」

亀「向こうの強大な力を打ち破るには、綿密な計画が必要。そう思わんか?」

スコール「いやまぁそうだけど、あまり時間ねーぞ?」

アルティミシア(アデルの封印が解かれる前になんとかしないと)

亀「かつて幾度となくエクスデスと渡り合ったこの私だ。我が知識、現代の学者にもきっと役に立つだろう」

スコール「こいつあれかぁ。アドバイザー的なポジションかぁ」

アルティミシア(GFとして召喚する意味はあまりないな)

アーヴァイン「もう一つもなんとかしないとね〜」

セルフィ「エスタ戻る?」

キスティス「オダイン博士に経過報告しましょ」

スコール「うっし。じゃあエスタに戻るか」

セルフィ「ラグナロク、発進しま〜す!」


ゴォォォォォォォォォォ・・・・・ キランッ






456 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/16(日) 07:00:57.01 ID:VozYh0ovo

リノア「暇だ・・・」ゴロン

リノア「スコール達おっそいな〜、ホント何やってんだろ」

リノア「クリスタルの場所を探すのに手間取ってるのかな〜」

リノア「ん〜でもありかはアタシもわっかんないしな〜・・・失敗したかなぁ〜」ファァ

リノア「・・・・」ゴロゴロ


prrrrrr 


ピッ


リノア「あ、もっし〜?せんせぇ〜?うん、アタシ〜」

リノア「今アデルの封印解いてる最中で〜でもこれ超硬くて〜」

リノア「そうそう、ごめ〜ん。こっちも結構時間かかりそう〜」

リノア「わかってるって〜。うん、ちゃんとやるから〜」

リノア「はいはい。リノアちゃんにおまかせあれっ!」


ピッ


リノア「・・・」ゴロン


リノア「解くわけねーだろ・・・封印なんて」プッ


リノア「ねーアデルぅ〜」




アデル「 」










PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。