【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC3 前編 - 038

287 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/13(木) 02:04:02.27 ID:HuiryEtVo

「お姉ちゃん・・・」


スコール(お前もいい加減メソメソすんな!我ながらぶん殴りたくなるわ!)


「スコール〜!」


スコール(あっ)


「なにやってんだ〜?はやく戻らないとまま先生に叱られるんだぞ〜!」

「濡れちゃうよ〜!はやく戻ってくるんだよ〜!」


スコール(あいつら・・・)


「おい早くしろよ!全員揃わないとメシが食えないだろが!」

「うえ〜ん痛いよ〜!サイファーがぶつよ〜!」

「こらこら、やめなさい・・・スコール、戻っておいで」


「呼んでるぞ」


スコール(俺をじゃないだろ)


「・・・・」グス


スコール(はやく行けよもう・・・なんで自分にこんなイラつかなきゃならないんだ)


「いいや、行くのはこの子じゃない。君だ」


スコール(どこへだよ・・・)


「彼らは君を必要としている。だから呼ぶのだ」

「そして世界も、君達を必要としている・・・聞こえないか?」

「君を呼ぶ声が」


スコール(声・・・?)



ス コ ー ー ー ー ー ー ル ! !



スコール(!?)


「獅子の心を宿した者よ、眠りにつくのはまだはやい」

「世界は、お前たちをひつようとしている!」

「お前たちにはまだやらねばならぬことがある。世界を無にしてはならぬ…」


スコール(・・・・)


「獅子の心を持つ者よ、その心を取り戻せ!」




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



288 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/13(木) 02:05:39.20 ID:HuiryEtVo

スコール(ハッ!)


オラァーーーー!! ドゴォ! バン!バン!バン!


アルティミシア(おはよう。短い別れだったな)

スコール(なんだ!?何が起こっている!?)


侵入者だーーーー!止めろォーーーーー!


アルティミシア(眠れる獅子を起こしに来たんだと)


スコール!どこだァーーーー!


チュドォォォォォン!


ぐわぁーーーーー!


スコール(ぐっクソ!体が動かねえ!)グイ

アルティミシア(お前の体は今凍結中だ。無理に動かさない方がいいとここに研究員が言っていたぞ)

スコール(目が・・・ひらかねえ!)ググ


ドゴォォォォォ!! チュドォォォォォ!


スコールはどこ!? あ〜あそこ〜! 援護は僕に任せてよっ!


スコール(あいつら・・・)

アルティミシア(よかったな。お前が必要だと言う変わった連中がまだこの世にいたらしい)


これか!これを押せばいいのか!?

テキトーにやっちゃダメだよ〜!こういうときはこうやって・・・・ガン!

お前が一番テキトーじゃねえか!


カカタカタカタカタ・・・・・・・


スコール(・・・・)


貴様ら!何してるーーーー!


おっと、ここから先は進ませないよ〜

どっからでもかかってらっしゃい!

えっとぉ、え〜〜〜とぉ〜〜〜〜

おい急げよ!警備がわんさか集まって来てんぜ!


スコール(・・・・)

アルティミシア(大丈夫か?あいつら)

スコール(マイク切れよ・・・)



289 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/13(木) 02:06:13.02 ID:HuiryEtVo

バンバン! ダダダダダッ! ボォォォォン!


スコール(ぐだぐだじゃねえか・・・)

アルティミシア(文句を垂れるな文句を)


バンバンバン! カタカタカタカタ・・・


きゃっ! ちょっとぉ〜、なんか壊れたっぽい〜〜!

ええっ!?どうすんだよ!!


スコール(・・・)ハァ

アルティミシア(やはりやらかしたか)


ピンチな感じ〜? 

こうなったら直接!


バンバンバン! ダダダダダダッ ドォォォオォン! ボォォォォォンン!


待てーーーー!止まれーーーーー!


スコール(逆に追い詰められてんじゃねえよ)

アルティミシア(さあ、あの連中は無事眠れる獅子を救えるのか)


バンバンバン! ダダダダダダッ 


ドォォォオォン! ボォォォォォンン!


・・・・・・・・・・・






290 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/13(木) 02:10:49.35 ID:HuiryEtVo

スコール(・・・)


・・・・・・・・・


シーーーーーーーーーーン・・・・・・・・


スコール(・・・あれ?なんだ?)

アルティミシア(急に静かになったな・・・)


ゴキッ! バキッ! メキメキッ! ガン! ガン! ガン!


スコール(!?)


カツ カツ カツ カツ・・・・


アルティミシア(誰か近寄ってくる・・・)

スコール(誰?俺、今目開けられないんだけど)


カツ カツ カツ カツ・・・・ピタ



「おハロー」



アルティミシア(!?)

スコール(その声は・・・)


「ごめんごめんw悪かったって!ちょっと悪ふざけしすぎた!ごめん!」


リノア「だからそんなにすねないでよ〜〜、機嫌直してよ〜〜〜!」


スコール・アルティミシア(リノア!?)


リノア「今解凍するからね〜、ちょっとかゆいけどガマンガマン」バキッ



ブュシュゥゥゥゥゥゥ・・・・・ ヒュイーーーーーーーーーン・・・・



291 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/13(木) 02:12:02.61 ID:HuiryEtVo

スコール「う・・・・」


リノア「もう目開けても大丈夫だよん」


スコール「リ・・・・ノア・・・?」パチ


リノア「やっと会えたね」


スコール「まさかお前の方からくるとは思わなったよ・・・」


リノア「こっちこそ、まさか私が助ける事になるとは思わなかった」

リノア「あの時とは立場が逆になっちゃったねえ・・・」


スコール「・・・・」

アルティミシア(あの時?)


リノア「せっかくだからロゴ再現イっとく?」


スコール「・・・」


リノア「おっけ、じゃあいきますかぁ〜〜〜〜!」ガシ


アルティミシア(何を・・・)


リノア「せ〜の!」



グオッ!



リノア「オラッシャァーーーーーーーーーー!!」ブン!



ガキンッ



ブシューーーーーーーーーーーーーッ!!







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。