【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC3 前編 - 029

200 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/12(水) 00:23:50.53 ID:HFS8FtPmo

スコール「うああああああああああああああああ!!」


エルオーネ「スコール!?」


・脱出ポッド

スコール「う、うぐ・・・・ハァ・・・・ハァ・・・ハァ・・・」ガク

エルオーネ「どうしたのスコール!?何をみたの!?」

スコール「あいつ・・・くそぉ・・・くそぉくそぉくそぉーーーーーーーーーーーーーー!!」

エルオーネ「スコール!落ち着いてスコール!」

アルティミシア(あいつは・・・人じゃない・・・)

スコール「ちくしょぉーーーーーーーーー!!」ガン!!

エルオーネ「・・・スコール、もう一度、行ける?」

アルティミシア(な、何を!?)

エルオーネ「何を見たのかわからないけど、スコール、恐ろしい物を見たんでしょ」

エルオーネ「スコール、それを止めれるのはあなただけよ・・・あの子は絶対止めなきゃ!」

スコール「ハァ・・・ハァ・・・・」

アルティミシア(もう一度・・・耐えれるか?)

スコール「・・・・行く」

スコール「あいつは止めないと・・・あいつは絶対に抹殺しないと・・・!」

エルオーネ「ごめんね、辛い思いばかりさせて」

アルティミシア(エルオーネ!まだだ!もっと遠い過去へ・・・)

アルティミシア(あれは私の知ってるリノアじゃない・・・何がどうなってあんな風になったのか・・・)

アルティミシア(こいつは知っておかないといけない・・・わかるな!?)

エルオーネ「・・・・うん!」

スコール「リノアァ・・・・うぐ・・・」

エルオーネ「あなたの頭の中はリノアでいっぱい。あなたはリノアを呼び続けている」

エルオーネ「もっと遠い過去へ・・・リノアの原点へ・・・」

スコール「・・・」

エルオーネ「行くわよ・・・スコール!」

アルティミシア(リノアめ・・・くそ・・・!)

エルオーネ「・・・」グッ!


キィィィィィィン・・・・・・・・・


・・・・・・


・・・・・・


・・・・・・



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



203 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/12(水) 00:27:34.56 ID:HFS8FtPmo

スコール(・・・)


スコール(ど・・・こだ・・・)


タッタッタッタッタ・・・・・


スコール(・・・・・?)


スコール(ここは・・・・そうだ・・・・確か時間圧縮の・・・・)


アルティミシア(そう、ここはよーく知っている。お前と私、因縁の始まりの地だ)



ザザッ



スコール「くっ」ガク

アルティミシア「フフフフフ・・・seedとはその程度の物か」

スコール「み、みんな・・・」チラ



スコール(俺と・・・ババアだ・・・)

アルティミシア(そう、ここは・・・・)



・アルティミシア城

アルティミシア「フフ・・・時間圧縮のアルゴリズムに溶け込むがいい」

スコール「!」


ゼルは時間の流れに吸い込まれていった

アーヴァインは時間の流れに吸い込まれていった

キスティスは時間の流れに吸い込まれていった



リノア「 」(戦闘不能)


スコール(そうだ、ここでババアに負けてみんなが時間圧縮に・・・)



スコール「俺はずっと自分を殺して生きてきた・・・誰かに期待しなければ、裏切られる事もないからだ」

スコール「リノアと付き合いだしたのも、その、なんかいい雰囲気になって流されるままに・・・」

スコール「周りがもてはやすし、俺達の為にコンサートとかなんかやり始めるし、断りにくい空気と言うか・・・」


スコール(・・・)

アルティミシア(自分で見てて恥ずかしくないのか?)



204 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/12(水) 00:29:32.93 ID:HFS8FtPmo

スコール「こんなわかりやすいフラグを何本も立てて起きながら、なんでこんなスパッツ履いた女と付き合わないけないんだ!」

スコール「こいつ、全然パンチラしないんだぞ!電波ばっか飛ばしやがって、一緒にいても全然楽しくねーよ!!」


ザザ


スコール「頼む!俺を過去に戻してくれ!」

スコール「この通りだ!」(土下座)

アルティミシア「!?」

スコール「この戦いお前の勝ちだ!時間でもなんでも破壊するとイイ!」

スコール「だがせめて!その前にもう一度、過去に戻って人生を・・・」

スコール「俺に、セルフィたんルートを歩ませてくれエエエエエエ!!」


ザザ


スコール「頼む!俺を過去に戻してくれ!」

スコール「この通りだ!」(土下座)


スコール(勘弁してくれないかな)

アルティミシア(自業自得だ)


ザザ


アルティミシア「しかしその女がお前になびくとは限らんと思うが。過去へ戻ってどうするつもりだ?」

スコール「今度は・・・自分に正直に生きる!」

アルティミシア「そうか・・・」


グニャアアアアアア


アルティミシア(そうだ。ここでお前は過去へと旅立つのだ)

スコール(飛んだおまけが付いてきたがな)


グニャアアアアアアアアア!!!


ァァァァァァ・・・



スコール(行っちまった・・・)






205 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/12(水) 00:31:21.23 ID:HFS8FtPmo

アルティミシア(そう言えばまだセルフィとリノアが残っていたな)

スコール(リノアの奴・・・何してんだ?)


リノア「・・・・・・・・・・・・・」(戦闘不能)


アルティミシア(我々がいなくなった所でこのまま放置しておけば時間圧縮に溶け込まれるはずだが)


リノア「・・・・・ひど・・・・いよ」


スコール(!?)


リノア「スコール・・・私といても・・・・楽しくない・・・の?」

リノア「私よりセルフィの方がよかったの・・・・?」

リノア「じゃあ・・・あの約束は・・・あの思い出の日々は・・・」

リノア「一体何だったの・・・・」


アルティミシア(聞こえていたのか・・・)

スコール(なんてこった!)


リノア「世界を譲る・・・アルティミシアに?」

リノア「なんで?どうして?」


キラキラキラキラ・・・・


セルフィは時間の流れに吸い込まれていった


リノア「私も・・・もうじきああなる・・・の?」

リノア「・・・・・・いやだよぉ」

リノア「スコール・・・アタシを置いて行かないで・・・・」

リノア「スコール・・・・スコール・・・・!」


アルティミシア(お前さあ・・・)チラ

スコール(今になって罪悪感がヤヴァイ)



207 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/12(水) 00:34:02.31 ID:HFS8FtPmo

キラキラキラキラ・・・


リノア「う・・・」


スコール(リノアが消える!)

アルティミシア(さあここからだ。我々が去った後何がどうなってああなったのか・・・)

スコール(・・・)

アルティミシア(もう何が起こっても驚かん。スコール、覚悟はイイか)


キラキラキラキラ・・・


リノア「やだよぉ・・・消えたくないよォ・・・・」

リノア「スコール・・・ヒック・・・グス・・・・」

スコール(・・・)


キラキラキラキラ・・・・


リノアは時間の流れに吸い込まれていった


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。