【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC3 前編 - 023

147 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/10(月) 23:05:43.98 ID:2/T3Czceo

スコール「ハッ!」


・???

スコール「あれ・・・ここどこだ」

アルティミシア(起きたら突然これだ。私にもわからん)

スコール「真っ暗で何も見えない」


ヒソヒソ・・・ヒソヒソ・・・


アルティミシア(何やら話し声が聞こえるが)

スコール「???」


(ええ、その女の子なら来ましたよ)

(やはり・・・)


スコール「まま先生と・・・後は誰だ?」


(やっぱりアデルの元へ?)

(はやく後を追わなきゃ〜)


アルティミシア(キスティスとアーヴァインの声だ)


(しかしルナティックパンドラがエスタに近づいているのも事実で・・・)

(あそこにはオダイン博士がいます。彼の研究を邪魔させるわけにはいきません)


スコール「もうルナパン来てんのか。展開はええなぁ」


(あれもシャレになんねーしな・・・しゃーねーけど、宇宙にはスコール一人で行ってもらうか)

(アタシらは先生の護衛〜)

(わかりました。宇宙へ向かうのは彼一人ですね?)


スコール「オイ待て。まさか」


(距離的にはかなりありますが時間はすぐです。これから彼にコールドスリープ処理を行い)

(そしてカプセルを射出機から装填、発射。簡単に言うと眠っている間に空に弾丸を撃ちこむと言う事です)


スコール「 俺 一 人 ! ? 」



148 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/10(月) 23:07:02.37 ID:2/T3Czceo

・ルナゲート

スコール「ちょっと待てぇ〜〜〜〜〜〜〜!なんで俺一人なんだよ!!ここは俺と後一人だろ!?」

アーヴァイン「あ、起きた」

イデア「あなたが眠ってる間に迎えが来て、案内人によってここまで運ばれてきました」

アルティミシア(彼らはちゃんと約束を守ったのだな)

スコール「いやだから!なんで俺一人!?」

キスティス「エスタに未知の巨大物質が近づいてるのよ」

ゼル「そこにはオダイン博士がいるしよぉ」

イデア「スコールが眠っている間にオダイン博士に事情を説明しました。彼は私達がここへ来るのを知っていたようです」

アルティミシア(そらついさっき言いつけといたもんな。奴らにとっては長い時間だったろうが)

イデア「オダイン博士は私とスコール、あなたの細胞を搾取、そして今必死に解読中です」

イデア「彼は要です。彼の研究の邪魔をするわけにはいかないのです」

スコール「いやお前等そんなにいたら十分だろ!?なんで俺だけハミるんだよ!!」

イデア「リノアはまだ宇宙へと行ってないようなのです」

スコール「へ!?」

イデア「彼女は確かにここにきました。しかし宇宙へ行くのを断られた為まだ地上に残っているようなのです」

アーヴァイン「だから僕らで探すんだよ〜」

スコール「あ、あれ?あいつアデルの元へ行くんじゃないの?」

研究員「さすがに部外者を宇宙へ送ったりはしませんよ」

キスティス「まだエスタのどこかにいるのよ」

アルティミシア(なるほど、地上の捜索班に人員を割くと言う訳か)

キスティス「それに、ねえ」

セルフィ「親子水入らずの邪魔しちゃ悪いし〜」

スコール「へ?」



149 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/10(月) 23:07:48.10 ID:2/T3Czceo

ゼル「お前の親父が宇宙にいるらしいぜ。会って来いよ」

アーヴァイン「失礼のない用にね〜」

アルティミシア(その辺はもう手遅れだ)

スコール「・・・」

イデア「そうそう、オダイン博士からこれを預かりました」

アルティミシア(あっ)


【オダイン・バングル(改)】


イデア「よくわかりませんが、あなたに、と」

アルティミシア(改良したのか。しかしあの博士の事だ。一体どんな効果があるやら)

イデア「それと言伝を授かりました)

スコール「?」


(この!この!協力すればアルティミシアを調べさせてくれると約束したでおじゃろうに!)ゲシゲシ

(18年も待たすなんて、どこまでオダインをバカにすれば気が済むでおじゃるか!このペテンコートめ!)ゲシゲシ


イデア「だそうです」

スコール「あのちょんまげ・・・」イラ

アルティミシア(それは、な・・・)






150 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/10(月) 23:08:28.66 ID:2/T3Czceo

研究員「そろそろ行きますか」

イデア「お願いします」ペコ

スコール「ちょっと待ってよ!俺一人でなんて心寂しいじゃん!せめてセルフィたんをセットで・・・」

セルフィ「あたしは宇宙に用事なんてないし〜」

スコール「セルフィたん一緒に宇宙の景色を楽しもう!星々が煌めいてキレイだよ!」

セルフィ「それどころじゃないよ〜」

イデア「あなたは一人じゃないでしょう」

スコール「は!?」

イデア「ほら・・・」チラ

アルティミシア(宇宙か・・・楽しみだな)キラキラ

スコール「な ん で こ い つ と  宇 宙 に 行 か な い と 行 け な い ん だ よ ! 」

スコール「お前はラスボスだろがァァァァ!アデルの代わりにお前が封印されろ!」

アルティミシア(人間の文明は軒並み破壊してしまったからな・・・ここだけ残しておけばよかったよ)

研究員「ルナティックパンドラが間もなくエスタ上陸だそうです」

ゼル「まま先生!はやく戻ろうぜ!」

イデア「ええ、守りましょう。文明の極みまで発展した大都市を」

キスティス「あの巨大な石・・・一体何が目的かしら」

セルフィ「いっそげ〜!」

アーヴァイン「宇宙みやげ、よろしくね」

スコール「観光に行くんじゃねえんだよ!じゃあ代われ!お前が宇宙のチリになれ!」

アルティミシア(ルナティックパンドラか・・・月の涙を起こす目的か?)

イデア「ではスコール、アデルを頼みました」

スコール「なんで俺があんなゴリマッ!ヤダーーーー!セルフィたんと一緒に行きたい〜〜〜!」


イデア「私のかわいい子供達、行きますよ!」ダッ

全員「おっけい!」ダッ


研究員「コールドスリープ開始しますね。ちょっと冷たいですよ」

スコール「までゴルァ!出せや!ここから出しやがれ!!」ガンガン!

アルティミシア(コラ!カプセルが壊れるだろ!)


シュゥゥゥゥゥゥゥ・・・・



スコール「ぐっ!ち、ちくしょう・・・」ズル

研究員「暴れないで下さいよ・・・打ち上げ失敗したらどうするんです」

アルティミシア(眠らされてばっかりだなお前は)

スコール「くそが・・・さっき起きたばかりなのに・・・」ズルズル

アルティミシア(猛獣のように暴れるからだ)

スコール「・・・・」zzz



151 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/10(月) 23:08:56.39 ID:2/T3Czceo

「全カプセル、装填しました。カプセル内に異常ありません」

「射出機に異常ありません。各機関、正常です」

「射出誤差修正プラス2、軌道修正マイナス1、修正完了です」


「射出せよ!」


「了解!」


ガコン ウィーーン


ゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・


アルティミシア(お、打ち上げ開始か)


キュィィィィィン・・・・・・



ボ ッ !



シ ュ ゴ ォ ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ! !



アルティミシア(おおおおおお、これは中々・・・)



・・・・・・・キランッ







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。