【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC3 前編 - 019

118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/10(月) 01:39:55.48 ID:2/T3Czceo

【ブリッツ オフ】


ピーーーーーーーーーーーーッ!!


アデル「ぬおるああああああああああ!!」ガシ!


『やはり先攻はアデル選手!このまま怒涛の勢いでトリプルハットトリックなるか!?』



アデル「ぬおおおおおおおおお!!」ドボボボボボボ!


アデル「!?」


【フォーメーション】3−0−0

(DF)ラグナ キロス アルティミシア


『あっとラグナチーム!攻撃を捨てて守備に全てを割いたァーーーーーーーー!』


アデル「何のマネだ・・・」


ラグナ(きやがれ!アデル!)

アルティミシア(こっちに来ませんように)


アデル「ふふふ、3人いれば止められると言う腹か・・・だがしかし!」

アデル「甘いわ人間!それしきの事でこの私が止められるカァァァァァ!!」ドボボボボボボ!


キロス(来たぞ!)

スコール(手筈通りに!)

ラグナ(うおっしゃぁ!)


『アデル選手、懇親のシュート!!』


ドッゴォォォォォォォォ!!


アデル「いただきぃ!」


キロス(むん!)


グググググ・・・・


『あっと、どうした事でしょう!アデル選手のシュートがあらぬ方向へと曲がっていきます!!』


アデル「何故!?」


キロス(なるほど、考えたな。悪魔くん)


【グラビデ】



119 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/10(月) 01:40:55.56 ID:2/T3Czceo

『アデル選手のシュートがあさっての方向へ曲がっていくゥーーーーーーーーー!!』


アデル「な・・・」


ラグナ「おっとぉ!」ガシ


『ラグナ選手インターセプト!偶然に助けられました!』


スコール(偶然じゃねえよ)

ラグナ(キロス!)ブン

キロス(ほいさ!)ガシ


『おおっこれは!前半で見せた両選手の息の合ったパス回し!』


アデル「させるかァァァァァァ!!」ドボボボボボボ!


『しかしこれをさせまいとアデル選手!ゴールまではまだまだ遠いぞ!どうするラグナチーム!』


キロス(ラグナ!)ブン

ラグナ(おっしゃあ!)ガシ


アデル「ボールをよこせえええええええええええ!!」ドボボボボボボ!


【トルネド】


シュゴゴゴゴゴゴォォォォォォ!!


アデル「うわっぷ!?」


『これはどうした事でしょう!?スフィアプール内が突然洗濯機の様に渦を巻いてうねりを上げています!!』


キロス(水中だからものすごい水流になっているな・・・)

スコール(パパ決めてよね!チャンス!!)

ラグナ(ちゃ〜んす!)


『ラグナ選手、シュート!』


シュゴォォォォ・・・・


バァーーーーーン!!


ピピーーーーーーーッ!!


『ゴォーーーーーーール!ラグナチーム!不意の事故に助けられ1点を取り返しましたぁ!!』


アデル「そんなバカな・・・」


【ラ】1−3【ア】



120 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/10(月) 01:41:58.90 ID:2/T3Czceo

ラグナ(うおっしゃーーーーーー!やったぜェーーーーー!)

キロス(ラグナ!ナイスシュート!)パシ

スコール(ハッハッハ!これぞ我が戦法!名将の作戦だ!)

アルティミシア「ズルくないか・・・」


【ブリッツ オフ】


アデル「ぐ・・・たかが一点如きでいい気になるなよ!!」

スコール(今度はもういきなり・・・)ゴニョゴニョ

ラグナ(卑怯の王様だな、お前)


ピーーーーーーーーーーーーーッ!


アデル「オオオオオオオオオ!!」ドボボボボボボ!


『アデル選手、奪われた1点を取り返そうと必死の猛突進!!』


アデル「オオオオオオオオ!!」ドボボボボボボ!


『しかしどういう事でしょう?!アデル選手、全く進みません!!』


アデル「!?」


スゴォォォォォォォ・・・


アデル「な、なぜ・・・私はこんなに動いているのに!?」

スコール(水中ルールで助かったわ)


【暴風圏突入】


『ななななんだこいつはァーーーーーー!!突然プール外から巨大なモンスターが!!』


シュゴォォォォォォォォォォォォ!!


『す、吸っている!?プールの水を吸っています!』


アデル「パ、パンデモニウム!?なんでこんな所に・・・」


シ ュ ゴ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ! !


スコール(水と風って相性いいよね)


アデル「 オ オ オ オ オ オ オ ! ? 」シュゴゴゴゴゴ


バァーーーーーーーーーーーーーーーン!!


ピピーーーーーーーーーーッ!!


『おっとォ!なんという事でしょう!謎の巨人に吸われたアデル選手、まさかの自殺てぇーーーーーーーん!!』


【ラ】2−3【ア】



121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/10(月) 01:43:27.79 ID:2/T3Czceo

アデル「うっがああああああああ!パンデモニウム!!試合の邪魔をするな!!」


スコール(いい感じにゆだってきたね)

キロス(まさかあいつも我々が魔法を使うとは思うまい)

アルティミシア「私の出番はなさそうだな」ホッ


アデル「ぐがあああああああ!!ふざけるなよ人間!こんな事が・・・あってたまるかァーーーーーーー!!」


メキメキメキ・・・


『な、なんだぁ!?アデル選手の体が膨れ上がっていきます!!』


ラグナ(うげ・・・なんだあいつ・・・)

キロス(本気モード、と言う事か)


アデル「ハァァァァァ・・・・」メキメキィ


スコール(ルナパンの時のあれかな)

アルティミシア(ホントに魔女か?こいつ)


『一回り大きくなったアデル選手!これはどうなる!?目が離せませーーーーん!!』


【ブリッツ オフ】


ピーーーーーーーーーーッ


ガシッ


アデル「ハァァァァ・・・・・」グググ


『アデル選手!?まさかの中央からいきなりシュートを放つ気です!!』


ラグナ(そんなのありかよ!)






122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/10(月) 01:44:18.97 ID:2/T3Czceo

アデル「 」


ボ ッ



ド ゴ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ! !




バシャバシャ・・・




全員「・・・・」



『ゴゴゴ、ゴーール・・・なんという威力、なんという速度・・・スフィアプールに穴が開いております・・・!』

『やはりアデル選手に叶う物はいないのか!?すざましい一撃です!!』


ラグナ(もはや必殺技だろ・・・)

スコール(食らったらダメージ4桁コースだな)

キロス(ハッ!ウォード!ウォードは無事か!?)


ウォード「・・・・・・・」プカーン


全員「 食 ら っ て る よ ! 」



【ラ】2−4【ア】







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。