【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC3 前編 - 010

50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/09(日) 05:05:57.88 ID:iNGST5kxo

イデア「彼らはセントラの入江に停泊してました。そこを我らは見つけました」

ゼル「くっそ遠かったけどな」

アーヴァイン「まぁFHからエスタまで歩くのよりかマシだし〜」

スコール「見つけにくかったろ。よく探しあてたな」

イデア「そこは彼に協力してもらいました」ペカー

ギルガメッシュ「ちゃっす」ドロン

スコール「お前かい」

ギルガメッシュ「はーあ、しかしまたエクスデスの野郎の下で働く事になるとは思わなかったぜ」

アルティミシア(そうだ。リノアがギルガメッシュは色々詳しいと言っていた)

スコール「何お前、パシリだったの?」

ギルガメッシュ「俺、あいつの元片腕」

全員「 な に ぃ ! ? 」

イデア「ど、どういう事です・・・?」

ギルガメッシュ「今思い出しても腹が立つ・・・」ワナワナ

セルフィ「何があったの〜」

ギルガメッシュ「バッツとの熱い死闘の最中にあの野郎がいきなり・・・」

ギルガメッシュ「役立たずめ!とか言いながら俺を次元の狭間に放りやがった・・・」

スコール「何お前サイファーポジだったの?」

アーヴァイン「苦戦してたの〜?」

ギルガメッシュ「エクスカリバーを手に入れてこれで勝てる!と思ったら・・・偽もんでよ」

キスティス「ああ、エクスカリ「パー」の方ね」

ギルガメッシュ「これ手に入れたのあいつの城でだぜ!?俺のせいじゃねージャン!あいつにもちょっと責任あるじゃん!」

イデア「あの暗黒魔導士が偽者を・・・?」

ギルガメッシュ「あの野郎が4戦士を倒して来いとか言うから本気出してったのに・・・ちくしょ〜〜〜!」ジタバタ

スコール「暴れるなよ。お前デカいんだから」

ゼル「じゃあなんでそんなもんまだ持ってんだよ」

ギルガメッシュ「かっこいいから」キリ

ゼル「ああ、そう・・・」

イデア「なるほど、あの魔導士は元片腕を再び利用したわけですか」

ギルガメッシュ「いや、あいつは俺の事気づいてなかった」

イデア「えっ」

ギルガメッシュ「あのねーさんがさ・・・その辺ばれない様にずっと匿ってくれてたんだよ」

スコール「 リ ノ ア が ! ? 」

ギルガメッシュ「エンギドゥ取られちまったけどな・・・」

スコール「完全にアンジェロになってるけどな」

アルティミシア(どどどどう言う事だ!?)

ギルガメッシュ「それは俺が聞きたいわ。アタシにジャンクションすればバレないようにしてやるっつって」

ギルガメッシュ「まぁ、半強制みたいなもんだったけど」

イデア「彼女の目的・・・ますますわかりませんね」



51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/09(日) 05:07:12.64 ID:iNGST5kxo

ギルガメッシュ「ゴーレム持ってるくせに俺を盾にすんなっての」

スコール「俺、数えきれないくらい切り刻んだわ」

ギルガメッシュ「・・・」

ゼル「リノア・・・じゃなくてあの魔女なんとかミシア、何考えてるんだろうな」

ギルガメッシュ「えっ」

セルフィ「世界征服とか言ってたね〜」

ギルガメッシュ「え、いやいや、アルテねーさんここにいるじゃん」

キスティス「え?」

ギルガメッシュ「スコールのな(ry


【ラフティバイト】


スコール「この役立たずめ!」

ギルガメッシュ「あ〜〜〜れ〜〜〜」シュウウー

イデア「あ、戻ってきました」ガチャン

全員(なんで・・・)

アルティミシア(リノアめ・・・・)ビキビキ

スコール「まま先生その辺ごまかす用にあいつに言っといてよ・・・」ボソ

イデア「?」

アルティミシア(こいつがラスボスになってしまうだろうが)

イデア「ああっ」ポン

アーヴァイン「どうしたの〜」

イデア「いえ・・・速く止めねばなりませんね。リノ・・・じゃなくて、アルテマミシディアを」

アルティミシア(アルティミシアだ)


ガチャーーーーーーン! ウイン


イデア「着いたようです」

キスティス「いよいよエスタ・・・かしら?」

セルフィ「止まったみたいだよ〜」

イデア「スコール、どうしましょう」

スコール「行くしかないっしょ」

イデア「ですね」

ゼル「エスタ・・・どんな所だろうな」

セルフィ「楽しみ〜」

アーヴァイン「科学大国だもんね〜」

スコール「こっから先はちょっとすごい」

アルティミシア(ん?)

スコール「まぁ見てろって」

スタスタスタ・・・・・



52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/09(日) 05:08:21.34 ID:iNGST5kxo

・リフト

ゼル「またこれかよ」」

スコール「周り見ててみ」

ゼル「ん?」


シュゥゥゥゥゥ・・・・

ブワァァァァァァ・・・・・


全員「!?」


ボボボボボボボボボボボ・・・・!!


『エスタのまちなみみが すがたをあらわした!』


全員「すっげーーーーーーーーーーーー!」


イデア「こ、こうなっていたのですか」

アルティミシア(無駄に凝ってるな)

スコール「いつ見てもすげー街」


ガチャガチャガチャ ガコンガコンッ


全員「「!?」


ウイン


シュゴォォーーーーーーーーーーーーー!!


全員「うわーーーーーーーーーー!」



53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/09(日) 05:08:55.34 ID:iNGST5kxo

〜〜移動中〜〜


ゼル「なにこれ!はやっ!」ゴオオ

キスティス「まるで遊園地ね・・・」ゴオオ

セルフィ「わ!見て!チューブの中に車が〜〜!」ゴオオ

アーヴァイン「こ、こりゃたまげた・・・」ゴオオ

スコール「柵付けろよあぶねえな」ゴオオ

アルティミシア(これは・・・本当にすごいな・・・)

イデア「みなさん、慌てないように。落ちないように気を付けましょう」ゴオオ

アルティミシア(さすが保護者、動じてない)

スコール(ババア、わかってんな)

アルティミシア(ん?)

スコール(ここを抜ければ・・・最後のラグナ編だ)

アルティミシア(ああ・・・)

スコール(なんとかしてアデルを説得して・・・いいな?)

アルティミシア(あいつは正直苦手だが、仕方がない)

スコール(頼むぞババア!)


シュゴォーーーーーー・・・・・・・・・・




54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/09(日) 05:09:51.40 ID:iNGST5kxo

・リフト終着点

シュゥゥゥ・・・・ゴォン

ゼル「あーびっくりした」

セルフィ「すごかったね〜」

アーヴァイン「こ、これが超大国エスタかい・・・」

キスティス「酔いそう・・・」

イデア「どうやら、着いたようですね」

スコール「んじゃまぁ、まま先生」

イデア「はい」

スコール「俺らここでしばらく寝るから」

イデア「え!?」

アルティミシア(エルオーネのジャンクションだよ)

イデア「ああ・・・」

スコール「ちょっとの間、面倒よろしく」

イデア「承りました。ラグナに会いに行くのですね」

スコール「話が速くて助かる」

アルティミシア(知ってたのか)

スコール「もうそろそろ・・・うっ!」


キィィィーーーーーーン・・・・・


スコール「き、きた・・・ちょっと・・・いってくるわ・・・」

アルティミシア(アデルか・・・はてさて、どうしたものか)


グニャァァァァ・・・・


スコール「・・・」ドサ

イデア「頼みましたよ、運命を背負った子よ」

アルティミシア(・・・?)


グニャァァァァ・・・・







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。