【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC3 前編 - 007

35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/09(日) 04:26:32.17 ID:iNGST5kxo

イデア「私たちは知りました。伝説の武器の内2本をギルガメッシュが所持している事を彼から聞きました」

ギルガメッシュ「いいだろ」ニヤ

ゼル「なんでお前が持ってんの?」

ギルガメッシュ「こっち来たとき拾ったんだよね。なんかあったから」

ゼル「ふーん」

ギルガメッシュ「で、今使ったこれは「まさむね」つって、必ず先に攻撃できる「さきがけ」って効果があんの」

キスティス「必ず何か効果があるのね」

セルフィ「なんで剣を探してるの〜?」

ギルガメッシュ「俺、こう見えて剣コレクターなんだよ」キリ

アーヴァイン「じゃあ他にも持ってるんだ」

ギルガメッシュ「もちろんさ!見る?なあ?見る?」

アルティミシア(見せたいんだろ)

ギルガメッシュ「しゃあねえな〜そこまで言うなら・・・」ニヤニヤ

アルティミシア(いいからはやくしろ)

ギルガメッシュ「じゃーん、まずこれ!」


【バスターソード】


ゼル「でか!」

キスティス「剣と言うより鉄塊ね・・・」

ギルガメッシュ「これは見た目のインパクトは強いんだけど重くて使いにくいんだよな・・・」

ギルガメッシュ「斬るっていうより叩き潰すに近いし、個人的にイマイチ」

アーヴァイン「なんか無粋〜」

ギルガメッシュ「観賞用ならこっちだな」


【フラタニティ】


セルフィ「キレイ〜〜!」

キスティス「アクアリウムみたい・・・」

ギルガメッシュ「実戦には使えないけど、観賞用としてはピカイチだろ!」

ギルガメッシュ「こうやって珍しい剣を探すのが趣味なのさ、俺は」

全員「はえ〜・・・」

スコール「ガ、ガガ、ガンブレードはやらねえぞ!?」ガシ

ギルガメッシュ「いや、いらんよ。そんな使いにくいもん・・・」

スコール「なんかイラっとくるな・・・」

アーヴァイン「銃コレクターなら話は通じたんだけどね・・・ん?」


【偽】


アーヴァイン(これ偽者じゃん!)ガビーン



36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/09(日) 04:28:25.31 ID:iNGST5kxo

ギルガメッシュ「ああそうだ。伝説の武器だっけ?それはこっち」


【エクスカリバー】


ギルガメッシュ「これが俺の探し求めていた剣、エクスカリバーだ!」キリ

セルフィ「なんで2本あるの〜?」

ギルガメッシュ「1本は偽者なんだよ・・・エクスカリ「パー」とか言うくっそややこいの・・・」

ギルガメッシュ「これを掴まされた時はもう・・・どれだけ絶望したか・・・」フルフル

イデア「伝説の武器ですか・・・なるほど、それらがあの暗黒魔導士に対抗する為生み出された物なのですね」

アルティミシア(暗黒魔導士・・・?)

スコール「あのウド巨人か!」

イデア「そうです。私を支配していたは【暗黒魔導士エクスデス】。世界を無にせんが為、時を超え蘇った・・・」

スコール「・・・」

ゼル「その話をしてたんだけどよ、お前が俺らほっぽりだしてどっか行っちまうから・・・」

イデア「イイでしょう。彼らが何の目的でこの時代にやってきたか、お教えしましょう」


全員「・・・」


イデア「エクスデスは古代の魔物です。私達の何代も何代も前の遠い過去の魔導士です」

イデア「エクスデスの目的は『無』の力を完全に取り込む事」

スコール「無って何?」

アルティミシア(おそらくその名の通り、全てを無に還す力だろう)

スコール「ああ!あの絵本の!」

イデア「彼の計画は順調でした。時の勇者を掻い潜り、無の封印を時後少しで解くと言う時に」

イデア「突然エクスデスは次元のはざまに封じられてしまいます。はざまに生じた歪みが生じた為です」

アルティミシア(時間圧縮・・・)

イデア「突然出れなくなったエクスデスは焦ります。しかし世に出る事は叶いません」

イデア「エクスデスは焦りました。突然の事態になすすべもなく封じられる自分が」

イデア「途方に暮れていたその時です。歪みから協力者となる者が現れました」

スコール(それって・・・)

イデア「その者は教えました。この『歪み』が魔女の力による物だと言う事」

イデア「そして同じく魔女の力を使えばこの『歪み』は解消されると言う事」

イデア「さらに、自分もその魔女の一人だという事を・・・」

スコール(リノアだ・・・)

アルティミシア(間違いないな。リノアが言っていた事と全て一致する)

イデア「その者はさらにこう説きます。協力する見返りに自分にも力を分け与えよ、と」

イデア「エクスデスはその者を鍛えます。自分の知る、ありとあらゆる魔法をその者に教え」

スコール(だからあんなに化け物みたいな強さになっていたのか・・・)






37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/09(日) 04:30:11.35 ID:iNGST5kxo

イデア「協力者は十分すぎるほど強くなりました。満足した協力者はいよいよ行動に映ります」

イデア「エクスデスは次元の狭間から出れないので、分身を協力者に憑依させます」

イデア「そして、再び世界に現れたその者達は・・・後はみなさんの知っての通りです」


全員「・・・」


イデア「私は魔女の魔力を全てエクスデスに吸い取られてしまいました。しかしそれでも封印は解けなかったようです」

アルティミシア(なるほどな。だからあんなに弱かったのか)

イデア「私一人の魔力では足らないと判断したエクスデスは次なるターゲットとして・・・」

アルティミシア(アデルか)

イデア「アデルは今宇宙にて封印されているようです。おそらくその封印を解くつもりでしょう」

ゼル「宇宙って、どうやって行くんだよ」

スコール「宇宙ステーションがあるんだよエスタには」

イデア「魔女の力の事はオダイン博士が詳しいでしょう。なのでまず彼に会いましょう」

スコール(でたよおじゃる丸・・・)

イデア「そしてエスタに向かい宇宙へ連れて行ってもらう許可を取りましょう。アデルを守りましょう」

イデア「アデルを取られない為に・・・アデルをゆりかごから起こさぬよう」

スコール(なんであんなゴリマを守るハメに・・・)

アルティミシア(守られる様なキャラじゃないだろあいつは)

スコール(パパに言って守るよう言ってもらうか・・・)

アルティミシア(アデルは敵だろ。説得できるだろうか)

スコール(確か次がラストだ・・・ここで全部教えるっきゃねえ)

スコール(でもパパだしなぁ・・・全然理解しなさそう)

アルティミシア(アデルに直接話しては?)

スコール(パパ以上に話通じねえだろ。下手するとパパ捕えられてなんか解剖とかされるかもしれないじゃん)

アルティミシア(アデルだもんな・・・)

スコール(アデルだもんよ・・・)


スコール・アルティミシア(めんどくせえ・・・)



38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/09(日) 04:30:44.23 ID:iNGST5kxo

イデア「さて、ではエスタへと参りましょうか・・・」

アーヴァイン「北と南には何もなかったから〜、東だね〜」

スコール「大塩湖か。あそこは何気にレアダンジョンだからな」

アルティミシア(何故?)

スコール「エスタ着いたらもう行けなくなるから。用済み的な感じで」

アルティミシア(勿体ないな)

イデア「では参りましょう、私のかわいい子供達・・・」

アルティミシア(えっイデアも来るのか?)

スコール(当たり前だろ。まま先生いなかったらどうやってエスタ行くんだよ)

イデア「久々に張り切ってしまいましょう」ゴキゴキ

アルティミシア(バ、バトルメンバーなのか!?)

スコール(やる気は十分だな)

アルティミシア(大丈夫なのか・・・?)

スコール(まぁ、シャドウみたいなもん)

アルティミシア(それだとどこかへ行ってしまうではないか・・・)



39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/09(日) 04:33:04.49 ID:iNGST5kxo

・大塩湖

コォォォォォ・・・・・・

ゼル「すっげー!」

セルフィ「壮大〜!」

スコール「なんかここ来ると終盤って感じがする」

アルティミシア(干上がった湖か)

セルフィ「でも街なんて見えないね〜」

アルティミシア(見る限りエスタの影などなさそうだが)

スコール(しっかりあるんだなこれが)

アルティミシア(どこに?)

スコール(まぁ、行けばわかるさ)

イデア「思ったより長い旅になりそうですね」

スコール「そーだよったく、FHからここまでどれだけ歩いたと思ってるんだよ」

ゼル「お前が先先行っちまうからだろ」

スコール「はぁ〜もうめんどくせ。足疲れたからちょっと休憩」ゴロン

キスティス「ええっ!」

アルティミシア(またか・・・)

スコール「いいじゃんここで雄大な景色見ながら弁当でも食おうせ。ほら、おやつはよ」

アルティミシア(遠足じゃないんだよ)

スコール「岩固い〜シートみたいなのないの〜」ゴロゴロ

スコール「のど渇いた〜まませんせぇ〜コーラ〜キャップ付きのやつ〜」ゴロゴロ

ゼル「ねえよ」

イデア「・・・」

アルティミシア(イデア。ガツンと言ってやれ)

イデア「・・・わかりました」スッ

イデア「スコール・・・」

スコール「足痛い〜マッサージして〜」ゴロゴロ

イデア「・・・よしよし、ここまでご苦労様でした」モミモミ

アルティミシア(おい!?)

スコール「のど渇いたって〜、なんか炭酸的なのねーの〜」

イデア「コーラはありませんがポーションで我慢してちょうだいな」チャポ

スコール「やだ〜コーラ飲みたい〜ゼル買ってこい〜」

ゼル「なんで俺なんだよ」

イデア「あらあら、困りましたね。キスティス、自販機はありませんか?」

キスティス「ありませんよこんな荒野に・・・」

スコール「腹減った〜岩固〜いまませんせ〜なんとかして〜」

イデア「おうよしよしスコール、ちょっと待ってて下さいね」

イデア「ど、どうしましょう・・・」オロオロ

スコール「はやくしてくれ〜限界だぁ〜」ゴロゴロ

アルティミシア(やっぱり甘やかしてたんじゃないか!)







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。