【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC3 前編 - 006

28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/09(日) 04:03:47.09 ID:iNGST5kxo

スコール(パパーーーーーーー!!)


神竜「グルルル・・・」


「オラァッ!!」


ズ ド ォ ォ ォ ォ ォ ン !


スコール(!?)


「テメーコンナトコマデオッテキヤガッテゴルァ!イイカゲンシツケーゾ!コノドキュソが!」


スコール(な、なんだ!?ババア!なんか来たぞ!)

アルティミシア(い、一体何が・・・!?)


神竜「グオオオオオオオオオ!!」


「ウルセーーーボケェーーーー!コンナハテマデギャーーギャーーヤカマシインダヨ!」

「テメーハチョットダマレヨ!イイカゲンシツケーヨ!」

「ソンナニオレトヤリタイナラ、ココデインドウヲワタシテクレルワ!」


アルティミシア(な、なんかガラ悪いな・・・)

スコール(ゆ、歪んでてよく見えねえ!)


「カカッテコイヤクソカスドキュソガァーーーーーーーーーーーー!!」

神竜「 オ オ オ オ オ オ ! ! 」


スコール(パパ!?大丈夫なの!?パパーーーーーーーー!!)

アルティミシア(ラグナァーーーーーーーーッ!!)



グヤアアアアアアアア!!


オラー・・・カカッテコイヤー…シニサラセ・・・シャラッ・・・



・・・・・・・・・・



31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/09(日) 04:23:15.72 ID:iNGST5kxo


スコール「ハッ!」


・フィッシャーマンズホライズン 橋

スコール「お、おお・・・」ゴロ

アルティミシア(ラグナ・・・大丈夫なのか?)

スコール「いや・・・息子の俺がピンピンしてる時点で大丈夫なんだろうけどよ」

スコール「最後のあれなんだよ・・・よく見えなかったけどなんか来たぞ」

アルティミシア(えらくガラの悪い奴だったな・・・)

スコール「つかなんだよ神の使いって。GF?」

アルティミシア(いや・・・それくらいの力がある魔竜という事だ)

アルティミシア(わかりやすく神竜と呼ばれている。とある目的の為に現世へとやってきたそうだが)

スコール「目的ってなんだよ」

アルティミシア(さぁ・・・伝説上の生き物だしそこまでは)

スコール「・・・」

アルティミシア(気にしていても仕方がない。とりあえず行け)

スコール「またさらに混乱してきたよ・・・」スタスタ


○数分後

スコール「とお・・・」フラフラ

アルティミシア(この分だと夕日どころか夜が明けるな)

スコール「もういいって・・・どんだけ長いんだよこの橋」

アルティミシア(一回経験済みだろ。さっさと行けよ)

スコール「無茶言うなよ・・・あともうちょい進んだらもっかい休憩するからな」

アルティミシア(お前はここに住みつくつもりか)

スコール「欠陥建築だろ・・・完全に・・・」グチグチ


「あいや待たれいッ!」


スコール「・・・?」


「ここでずっと待っていたぞ!」

「来なかったらどうしようかと不安になっていた所だ!」


スコール「あっ」

アルティミシア(お前・・・)


ギルガメッシュ「さあ、行くぞ!」


【エンカウント】ギルガメッシュ



32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/09(日) 04:24:06.90 ID:iNGST5kxo

アルティミシア(どこに行ったと思いきや・・・)

ギルガメッシュ「ハッハッハ!やっぱここに来るとテンション上がるな!」

ギエルガメッシュ「果たして・・・貴様に俺が倒せるかな!?」

スコール「・・・」

ギルガメッシュ「俺が悪かった・・・」

【ヘイスト】

ギルガメッシュ「4人でこられちゃ・・・」

アルティミシア(一人なのだが)

【プロテス】

ギルガメッシュ「手も足も出ないぜ」

【シェル】

ギルガメッシュ「ってのはウソだけどな!」

ギルバメッシュ「なーんつってw」

スコール「・・・」イラ


【特殊技】エンド・オブ・ハート


9999
9999
9999
9999
9999
9999
9999
9999
9999
9999
9999
9999
9999
9999
9999
9999

9999



ギルガメッシュ「ぎにゃあああああああ!!」






33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/09(日) 04:24:37.73 ID:iNGST5kxo

スコール「イラつかせんじゃねえぞゴルァ!」


テッテテレレーレーレーテッテレー♪


ギルガメッシュ「調子に乗ってすいませんでした」ボロ

スコール「帰ってきた途端これかよお前」

アルティミシア(どこへ行ってた?)

ギルガメッシュ「いや、久々に解放されたんでちょっと世界中を旅行しに・・・」

スコール(乱入型はこれだから・・・)

アルティミシア(我々を襲うとは少し調子に乗りすぎじゃないか?)

ギルガメッシュ「いや、その辺はちょっととある人にお願いされて・・・」

スコール「ん?」



イデア「ギルガメッシュ、ご苦労様でした」



スコール「まま先生!」



34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/09(日) 04:25:25.41 ID:iNGST5kxo

イデア「スコール・・・私達を置いていくとは・・・」

スコール「え、いや、その・・・」

ギルガメッシュ「お前も大概だな」


ゼル「だからはやくこいっつったろ」

スコール「ゼル!」


キスティス「全く、スタンドプレーも大概にして頂戴」

スコール「モルボル!」


アーヴァイン「スコールがガーデン持ってっちゃうから〜僕ら後を追うの大変だったんだよ〜」

スコール「ホモ!」


セルフィ「ひっどい〜!」

スコール「 セ ル フ ィ た ん ! 」


アルティミシア(イデアにジャンクションしていたのか?)

ギルガメッシュ「ええ、まぁ・・・一時的にっすけど」

イデア「石の家で全て話すと言ったでしょう・・・」

スコール「セルフィたぁ〜ん!会いたかったよ〜〜〜!」

セルフィ「ずっと待ってたんだからねっ!」プク

スコール(怒ったセルフィもかわいい・・・)

スコール(はぁ・・・まじかわいい・・・)

セルフィ「ほえ?」

スコール(駄目だよセルフィたん・・・そんなむちむちな太もも見せられたら・・・俺・・・もう!)バッ


【まさむね】


スコール「ひぎゃああああああ!」

ギルガメッシュ「とまぁ、こんな感じで」チャキ

イデア「なるほど・・・」

ゼル「すっげー」

キスティス「さすが伝説の武器ね」

アーヴァイン「銃がないのが惜しいね〜」

アルティミシア(ん?どういう事だ?)

ギルガメッシュ「なんか俺の剣見せてくれっつって言われて、試し切りの機会うかがってたんす」

アルティミシア(ああ、こいつならいくら試しても構わんぞ)

スコール「ひぐぅ・・・パンツ見せて・・・」ピクピク







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。