【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC3 前編 - 004

18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/09(日) 03:52:00.18 ID:iNGST5kxo

・トラビア渓谷

ウォード「・・・」チラ

キロス「ん?頭がざわざわする?ああほんとだ、また来たのか」


ラグナ「ぐああああああああああ!」


キロス「やはりな。今度はなんだ」

ラグナ「バカ息子がめっちゃおとなしくしてるぅぅぅぅぅぅぅ!!」

キロス「ええっ!イイ事じゃないか・・・」

スコール(おいすー)

ラグナ「なんだそのいきつけの居酒屋みたいなノリは」

スコール(いやはや。ナイスタイミングだったわ。ちょうど歩き疲れててさぁ)

ラグナ「何してたんだよ」

スコール(FHの橋あるじゃん)

ラグナ「ああ」

スコール(あそこの橋、横断してた。歩きで)

ラグナ「お前すっげえな!」

スコール(もう足ががくがくだよ・・・)

ラグナ「はぇ〜、よくやるわ」

アルティミシア(休憩ばっかしてたけどな)

ラグナ「そして出たなケダチク」

アルティミシア(お前、いい加減それ忘れろよ)

ラグナ「何お前等。冒険家になったの?」

スコール(パパさあ、エスタ行くんでしょ?)

ラグナ「相変わらず詳しいな・・・」

スコール(エスタ着いたら言っといてよ。エスタ側からもFHの移動設備作れって)

ラグナ「ん・・・アデルが来ちゃうだろそれだと」

スコール(いいじゃんどうせアデルはエスタから出ないって)

ラグナ「女の子狩りとか言ってエルオーネ誘拐してきたぞ」

アルティミシア(何!?みすみす攫われたのか!?)

ラグナ「うるせーな・・・だから今からこうやって助けに行こうとしてるんじゃねえか」

スコール(そしてパパが高級ホテルばっか泊まって金なくしてバイトしてんだよな)

ラグナ「どうでもいい事まで詳しいな・・・」

アルティミシア(全く、何をやっているのだお前は!)

ウォード「・・・・・・・」

キロス「今度は何があった?だとさ」

スコール(お、おっさん久しぶりだな)

アルティミシア(声が・・・)

キロス「悪魔くんの言う通り、本当に顔を見ただけでわかるようになったよ」

ラグナ「俺らも魔女になったんかなぁ」

アルティミシア(女じゃないだろお前等)



19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/09(日) 03:53:24.76 ID:iNGST5kxo

ラグナ「で、今度はなにやらかした?」

スコール(ババア・・・これどう説明するよ・・・)

アルティミシア(うむ・・・少し面倒だな)

ラグナ「?」

スコール(え〜っと、じゃあ最近の話からするね)

スコール(ウィンヒルの事なんだけど)

ラグナ「レインの奴・・・怒ってるかなぁ」

スコール(なくなっちゃった・・・ウィンヒル)

ラグナ「 は ぁ ! ? 」

スコール(イヤマジで。ちょっと寄ろうとしたらなんか跡形もなく無くなってて・・・)

ラグナ「ウィンヒルが消えた!?なんだよそれ!?どういう事だよ!!」

スコール(これは俺らもわかんない。てっきりあるもんだと思ってた)

アルティミシア(火事か何かで全焼したらしい)

キロス「ウィンヒルが・・・」

ウォード「・・・・・・・・・・・」

ラグナ「れ、れれ、レインは!?」

スコール(やっぱ言わない方がよかったな・・・)

アルティミシア(だな・・・)

ラグナ「なんだよオイ!?気になるじゃねえか!」

スコール(ごめん、今の嘘。忘れてw)

ラグナ「ごまかす感じで言ってんじゃねえぞオイィィィィ!?言えよ!全部教えろ〜〜!」

監督「お〜い、そろそろ本番頼むよ〜!」

スコール(お仕事がんばってくださいね)ニッコリ

ラグナ「待て!話は終わってないぞ!オイ!オイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!」



20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/09(日) 03:54:36.11 ID:iNGST5kxo

○数分後

アルティミシア(で、こいつは今何をしているのだ?)

スコール(映画の撮影)

アルティミシア(映画!?そんな悠長な事をやってる場合か・・・)

スコール(しゃあねえじゃんエスタ行きの駄賃がなくなったんだから)

監督「おっきたきた。似合うじゃないの」


『ラグナは よろいを そうびした!』


ラグナ「すっげー恥ずかしい」

アルティミシア(なんの映画だよ・・・)

スコール(魔女の騎士)

アルティミシア(なッ・・・!)

監督「こちら共演の魔女さん」

魔女役の女「よろしくお願いいたしますわ〜〜」

アルティミシア(全然魔女っぽくない・・・なんだこの低クオリティの魔女は)

スコール(まぁB級映画だし)

監督「後はドラゴン役なんだが・・・おお!ちょうどいいや。後ろの二人!」

キロス・ウォード「?」

監督「悪いんだけどさ、ちょっと着ぐるみの役者が風邪引いちゃってさ」

監督「ふたりが代わりにドラゴンの着ぐるみきてよ。バイト代は出すからさ」

キロス「ま、しょうがないか」

監督「はーいじゃあ役者は向こうでスタンバイね〜」




キロス「う、うわーーーーー!」



スコール(わかりやすいフラグ立てやがって・・・)

アルティミシア(もう読めたわ)



21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/09(日) 03:55:40.61 ID:iNGST5kxo

監督「はいじゃあ行くよ、カット12『魔女絶対絶命』」

監督「よ〜〜〜い・・・・・・アクションッ!」


魔女「おぉ〜騎士殿〜、邪悪なドラゴンより〜私をお守りください〜〜〜」

ラグナ「お、おぉ・・・わ、わた、くしが、お守りしませう」


アルティミシア(なんだこの茶番は・・・)

スコール(まぁ、B級だし)

監督「いいよいいよ〜、そのまま行こう!」

アルティミシア(よくないだろ・・・即演技指導ものだろ)

スコール(まぁいいじゃん。所詮クソ映画だし)

監督「・・・おいちょっと!ドラゴンだよドラゴン!」

監督「ったくなにやってんだよ・・・ちょっと呼んでくるから役者さんはそこで待ってて」

スコール(いっちまった・・・)

アルティミシア(・・・おいラグナ、台本を見せろ)

ラグナ「えっ台本?え〜っと。あったあった」ガサ

ラグナ「ほい」

【台本】

スコール(・・・ひっでえ映画)

アルティミシア(ふざけているのか・・・こんなもの・・・)ワナワナ

スコール(魔女のイメージ変わるかもな。悪い方に)

アルティミシア( や り 直 し だ ! )クワッ

ラグナ「え、ちょ、何?」

アルティミシア(こんなクソ台本で魔女の魅力が伝わるか!ダメだダメだ!こんなもの私は認めん!)

アルティミシア(私が全面的に加筆修正する!あの魔女役の女にもそう言っておけ!)

ラグナ「え・・・ちょ、ええ〜」

アルティミシア(体とペンを貸せ!・・・・ぬおおおおおおおおおおおお!)カリカリカリ

スコール(ほぼ全部じゃねえか・・・)

アルティミシア(できた!)

ラグナ「はや」

アルティミシア(後は・・・こいつ)ギロ

魔女役の女「?」

アルティミシア(なんだそのやる気のない衣装は!そんなので魔女と言えるのか!)

ラグナ「なんかよくわかんないけど脚本家が怒ってるわ」

魔女役の女「そんな人いましたっけ〜〜〜」

アルティミシア(ダメだダメだ!こんなもの私は魔女と認めん!)

アルティミシア(衣装チェンジだ・・・メイク道具を貸せ!)

ラグナ「え、ちょ、なんだよおい!」

魔女役の女「キャーーーーーーーー!」

スコール(あーあ、俺しらね)






22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/11/09(日) 03:57:06.31 ID:iNGST5kxo

○数分後

監督「いやぁごめんごめん、狭くて歩きにくかったみたいだ・・・ってうぉっ!」

監督「何その恰好!」

魔女役の女「シクシク・・・」

ラグナ「・・・誰が悪の魔女を描けっつったんだよ」

スコール(何これ・・・なんで体中水玉模様なんだよ)

アルティミシア(これぞ魔女だ!)キリ

ラグナ「本物の魔女ってこんなんなの?」

スコール(いやそれはこいつだけ)

監督「なんかよくわかんないけど、雰囲気出てるじゃん!いいねいいね〜」

アルティミシア(中々センスあるなこいつ)ニヤ

スコール(適当なだけだと思うけど)

監督「その調子でいってみよ!はいじゃあカット12『魔女絶体絶命』リテイク!」

監督「よ〜い・・・・アクションッ!」

魔女「・・・・私は魔女、野を焼き払い、残酷な儀式で人々を苦しめる・・・」

魔女「ふはははは!貴様も時間圧縮のアルゴリズムに取りこんでやろう・・・」

スコール( 悪 役 に な っ て ん じ ゃ ん ! )

ラグナ「・・・そ、そんな事はさせませんですぞ〜!」

スコール(なんで敬語なんだよ・・・)

監督「こんな台本だったっけ・・・まぁいいか!おもしろそうだ!続けて!」

スコール(よかねーよ。根本から変わってるだろ)

魔女「お前の思う最も強い物を召喚してやろう・・・」

魔女「いでよ!ドラゴン!」

アルティミシア(はいそこでドラゴン登場ォーーーーー!)

スコール(・・・B級がC級になった)


「ギャオーーーーーー!」


ズドォォォォォン!!


ルブルムドラゴン「グルルルル・・・」


スコール(はいでた本物)

アルティミシア(演技ではない本当のリアクションができるぞ・・・)

スコール(役者を命の危険に晒してどうすんだよ)

監督「・・・じゃあ騎士君!後は頼んだよ!」ダッ

ラグナ「オイ!?」

魔女「ドラゴンよ、後は任せたぞ〜〜〜!」ダッ

ラグナ「ええっ!?」

スコール(ラスボスがどっか行っちゃったよ・・・)

アルティミシア(シーン13、『Maybe I'm A Lion』よーい、アクションッ!)

スコール(ライオンじゃねーから)







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。