【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC2 後編 - 032

796:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/20(月) 01:30:10.58 ID:IAHTIEyoo

エクスデスソウル「女・・・お前がいたか・・・!」

スコール「ナイス不意打ち・・・セルフィたん・・・」

キスティス「そこよ!」

エクスデスソウル「むぅ!?」


グルン グルン グルン


キスティス「ハァッ!」


バ チ ィ ン !


【追加効果】ファイガ


エクスデスソウル「しまっ・・・」


キュゥゥゥゥ・・・・ ズドォォォォォォォン!!


エクスデスソウル「ぐおーーーーーーーーーーーッ!」ボォン


パラパラパラパラ・・・・


モワモワモワモワ・・・・


キスティス「やったの・・・?」

ゼル「やったぜ!跡形もなく消し飛んだ!」

アーヴァイン「すっごい威力だね〜・・・」

セルフィ「やった〜!さすが先生っ!」ピョン

スコール(あ、パンツ見えた・・・)


テッテテレレーレーレーテッテレー♪


キスティス「はぁ・・・はぁ・・・」

ゼル「これで終わったのかよ・・・」

セルフィ「スコール〜」

スコール「あてて・・・くそ、あの鉄巨人め・・・」

アーヴァイン「ところでまま先生は?」


全員「いない!」


スコール「くそ、どこに連れて行きやがった!」





リノア「こっち」



798:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/20(月) 02:47:42.90 ID:IAHTIEyoo

全員「 リ ノ ア ! 」

リノア「いやはや、さすが伝説の武器だねえ・・・先生を粉みじんにしちゃうなんて」

スコール「残念だったなリノアァ!これでお前の企みも終わりだな!」

リノア「なんで?」

スコール「お前のお師さんはもういねーんだよ!俺らに武器を与えたのが仇になったな!」

スコール「バカが!自分で自分を追い込むマネしやがって!」

スコール「お前は今度こそ殺す!お前も粉みじんにしてくれるわ!」

リノア「粉みじんって、誰が?」

スコール「だーかーらぁ!お前のせんせ(ry


ブワァァァァァァァ!!


全員「!?」


リノア「あっ」


モワモワモワモワ・・・・


エクスデスソウル「ファファファ・・・やるではないか・・・」シュウウウウウ


キスティス「え、なんで!?」

ゼル「お前は吹き飛んだはずだろ!?」

スコール「何で生きてるんだよ!」

リノア「本体ならよかったのにね〜」

アーヴァイン「ほんた・・・・い?」


エクスデスソウル「これは私が生み出した精神体・・・よって、本体が生きている限り無限に復活する・・・」

エクスデスソウル「ファファファ、しかしまさか一つやられるとは思わなかった・・・見直したよ、お前達」

スコール「む、無限・・・だ・・・?」

キスティス「じゃあどうすればいいのよ・・・」ガク

エクスデスソウル「・・・何か勘違いしているようだが」

エクスデスソウル「私はお前等には用はない・・・お前らが手を出さない限り、こちらからは何もしない」

ゼル「どういう事だよ」

エクスデスソウル「我が野望にお前等は特に関係ないからな・・・その男以外は」

スコール「・・・ババアか」

エクスデスソウル「そうだ。ジャンクションか・・・万が一に備え研究しとかねばなるまい。ファファファ」

スコール「・・・お前の本体、どこにいるんだよ」

エクスデスソウル「次元の狭間」

スコール「・・・どこだよそれ」



799:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/20(月) 02:48:33.14 ID:IAHTIEyoo

エクスデスソウル「私に気を取られてていてもいいのか?」

全員「!?」

エクスデスソウル「リノアよ、その力・・・貴様に今、返そう!」


リノア「おっけ〜!」


イデア「・・・」


全員「まま先生!!」

スコール「や、やばい!あいつ・・・」

セルフィ「どうなるの〜!?」

ゼル「なんだよ・・・まま先生に何する気だよ・・・」

エクスデスソウル「ファファファ・・・サイファーと違ってあいつは優秀だ。実に優秀だ・・・」

エクスデスソウル「これ以上優秀になってどうするつもりなのか・・・ファファファ、将来が楽しみだ」

スコール「 魔 女 化 す る 気 か ! 」


リノア「・・・・」ブツブツブツ


スコール「野郎ォーーーーーー!させるかァーーーーー!」ダダダダダッ

エクスデスソウル「じっとしてろ」


【ブラックホール】


スコール「おあああああああああああ!!」

ゼル「う、動けね〜〜〜!」

セルフィ「お、重い〜〜〜〜!」

エクスデスソウル「見届けよ、貴様らの仲間が人間を超越した存在になる様を・・・!」



リノア「〜〜〜〜〜」ブツブツブツブツ

イデア「 」フワァ


全員「 リ ノ ア ァ ァ ァ ァ ! ! 」







カ ッ






800:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/20(月) 02:49:55.37 ID:IAHTIEyoo

ーーーーーーーーーーーーーー


(う・・・・)


ーーーーーーーーーーーーーー


(なんだ・・・何が起こった・・・)


ーーーーーーーーーーーーーー


(まぶし・・・・何もみえねえ・・・)


ーーーーーーーーーーーーーー


(・・・・)


ーーーーーーーーーーーーーー



リノア「・・・」


(リノア・・・?)


リノア「・・・」スタスタスタ


(オイ待て・・・どこへ行く気だ・・・)


リノア「・・・」クル


(・・・・?)


リノア「・・・」チョンチョン


(ん・・・?何?)


リノア「・・・」ダッ


(走るな・・・待て・・・)

(魔女に・・・なっちまったのか・・・?)



ぐあああああああああああああ!


(!?)


魔女を舐めるなよ!!お前〜〜〜〜〜〜〜!


スコール(ハッ!)


エクスデスソウル「・・・ ご ふ っ ! 」


アルティミシア「きっさま〜〜〜〜〜!よくも、よくも私の城を〜〜〜〜〜!」ビキビキビキビキ

スコール( バ バ ア ! )



801:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/20(月) 02:51:16.11 ID:IAHTIEyoo

エクスデスソウル「き、貴様・・・表に出れたのか!」

アルティミシア「そうでなけりゃこんなアホがここまでやってこれるわけないだろ!ボケ!」

アルティミシア「私の本は!?中庭の噴水は!?パイプオルガンは!?絵画は!?」

アルティミシア「就寝前にワインを飲むのが日課だったのだぞ!!どうしてくれるのだ貴様〜〜〜〜〜!!」ブチブチブチ

エクスデスソウル「ワ、ワイン・・・?」


アルティミシア「 死 に 晒 せ ! 」


【アルテマ】


スコール(あ〜〜〜!それ俺がジャンクションしてるアルテマ!)


カッ


ホ ゙ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ! !


エクスデスソウル「うごぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」ボォン

アルティミシア「弁償させる!お前には全部弁償させる〜〜〜〜〜!」ビキビキビキ

スコール(ワインにそこまでキレるなよ・・・)


アルティミシア「キイィーーーーー!死ね!死ねよお前!お前の家も燃やしてやる〜〜〜!」ジタバタ

スコール(とりあえず体返せ)

アルティミシア「うぐぐ・・・私のワイン・・・」ガク

スコール(どれだけワインに愛着あるんだよ。んな事より大事な事あるだろ)

アルティミシア「・・・どうなったのだ一体」

スコール(やっぱり聞いてなかったか・・・ほら)


イデア「 」(戦闘不能)


アルティミシア「イ、イデア!一体何が・・・」

スコール(イデアにジャンクションしてたんだよさっきのが)

アルティミシア「ち・・・しまった全力で殺してしまった」

スコール(発狂しすぎなんだよ・・・ちな今のは分身で本体は別にいるらしい)

アルティミシア「ほぉ・・・本物を我が手で抹殺するチャンスができたわけだ」ビキビキ

スコール(それでだな。リノアなんだが)

アルティミシア「ああ」

スコール(魔女化しちまった)

アルティミシア「 な に ぃ ! ? 」







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。