【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC2 後編 - 031

791:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/20(月) 01:25:32.37 ID:IAHTIEyoo

イデア「ああっ・・・・・」グラ


フラ・・・フラ・・・フラ・・・


全員「やった!?」


イデア「・・・」ドサ


スコール「 バ バ ア ! 」ガシ

ゼル「まま先生〜〜〜〜!」

キスティス「まま先生!しっかりして!」

アーヴァイン「正気に戻ってよ〜〜〜〜!」

セルフィ「せんせ〜〜〜〜・・・」


イデア「 」(戦闘不能)


スコール「おいババア待て!お前今一瞬正気に戻っただろ!」

全員「え!?」

スコール「土壇場で助け求めてきやがって!あんな場面で止められるわけねーだろ!?」

スコール「ババア!おいババア!バ〜〜〜〜バ〜〜〜〜ア〜〜〜〜!!」ユサユサ


クス・・・・・クス・・・・・クス・・・・


全員「!?」


リノア「かつての恩師を一刀両断っすか・・・・みなさんまじパネーっす」クスクス

全員「リノア!」

リノア「石の家って何?親を殺して一人前とかそういう戦闘民族的なあれなの?w」

スコール「リノアァァァァァ!てめえの仕業か!一体どうなってんだよ!」

リノア「どうって、見たまんまですけど」

スコール「あ!?」

リノア「まま先生はかつての子供達に切られて哀れ冷たい死の淵に・・・なんか詩人って感じぃ」

ゼル「お前・・・本当にあっち側なのか・・・?」

セルフィ「今までずっと一緒だったのに〜!」

リノア「まぁ、一仕事終えてくれてサンキューって言っとくわ」

キスティス「ど、どうしてなの・・・」

アーヴァイン「リノア〜、僕ら仲間だろ〜?」

リノア「わざわざイデアをぶった切ってくれてありがとう。これでやっとこさ元に戻れるわ」

スコール「何言ってんだよゴルァ!!お前マジいい加減にしろよ!」

スコール「一体何がしたいんだ!?ええ!?これ以上混乱させるのは辞めろ!!」

リノア「てなわけで戻っていい?先生」


構わん


全員「!?」



792:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/20(月) 01:26:38.91 ID:IAHTIEyoo

シュゥゥゥゥゥゥゥゥ・・・・・・


モワモワモワモワ・・・・・・


スコール「な、なんだよ・・・」

セルフィ「なんか集まってる〜!」

キスティス「影・・・煙?」


シュンシュンシュンシュン・・・


シュゥゥゥゥゥゥゥーーーーーー!!


『あたりを まりょくが つつみだす!』


全員「!!」




ムオー”ン・・・




ふう・・・








エクスデスソウル「随分手間取った物だな・・・ファファファ・・・」







アーヴァイン「だ、だれ!?」

ゼル「ア”−−−−もうどうなってんだよぉ〜〜〜!意味わっかんねえよ!!」ワシャワシャ



エクスデスソウル「ファファファ・・・現世に姿を現すのは久方ぶりよ・・・」


スコール「だだだだ誰だオラァーーーー!!何だお前は!?鉄巨人か!?」


エクスデスソウル「鉄巨人・・・?心外だな・・・」

エクスデスソウル「私は鉄ではなくて『木』であったのに・・・ファファファ」


スコール「そのきめえ笑い声をやめろ!!お前がまま先生に憑りついてたヤツか!」


エクスデスソウル「いかにも・・・イデア、中々卿をそそる女であった・・・」


スコール「ババア起きろ!ついにイデアが正体を現したぞ!ババア!」

アルティミシア( )ポカーン

スコール「いつまで呆けてんだよボケェ!!見ろ!なんか鉄巨人の親戚みたいな奴が来たぞ!!」



793:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/20(月) 01:27:31.67 ID:IAHTIEyoo

エクスデスソウル「もしやと思って少しヒヤリとしたが・・・関係なさそうで安心した・・・」

スコール「何がだよ!?」

エクスデスソウル「クリスタルの4戦士の子孫・・・または生まれ変わりかと思ったが・・・」

スコール「クリスタルってなんなんだよ!ボケ!まずはその暑苦しい甲冑を脱げ!」

エクスデスソウル「クリスタルを知らぬ時点で・・・ファファファ・・・・」

エクスデスソウル「やはりお前らは論外だよ・・・ファッファッファ!」

スコール「ムカツク!イデアの時よりムカつくぞコイツ!」ピキピキ

全員「・・・」タジ

スコール「呆けてんじゃねえぞ!いいだろここでやっちまえば!」

エクスデスソウル「私をか・・・?お前如きが?」

スコール「このガス生命体がァァァァァ!俺は黒幕をそのまま逃がすほど甘くないぜ!!」ジャキ

エクスデスソウル「元気な小僧だな・・・元気の種類が違うが・・・ファファファ」

スコール「その個性を出そうと必死な笑い方を矯正してくれるわ!オラァッ!」


【エンカウント】エクスデスソウル


スコール「死に晒せボケェェェァァァァァァ!!」ダダダダダッ!

エクスデスソウル「いい機会だ。剣技の扱い方を教えてやろう・・・」

スコール「連続剣くらえやぁぁぁぁ!!」

エクスデスソウル「・・・」ジャキ


【ソードダンス】


スコール「うぐあああっ!?」

エクスデスソウル「無を食らうがイイ!」


バシュッ! バシュッ! バシュッ!


エクスデスソウル「這いつくばれぃ!」


【ブラックホール】


スコール「おあああああああああああ!」


ズドォォォン! ドドドドドド・・・・


スコール「ぐぎ・・・重い・・・」ゴゴゴゴゴ

エクスデスソウル「まだまだだな・・・ファファファ」






794:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/20(月) 01:28:32.17 ID:IAHTIEyoo

全員「スコール!」

スコール「剣・・・使えたのかよ・・・」ガク

エクスデスソウル「魔法だけが能じゃないよの。ファッファッファ・・・」

ゼル「ど、どうすりゃいいんだよ・・・」

アーヴァイン「あれは・・・キツイね〜」

スコール「うぐっ・・・おいモルボル・・・」

キスティス「!?」

スコール「あれだ・・・あの鞭・・・あれなら効く・・・はずだ・・・」

キスティス「どういう事!?」

スコール「伝説の・・・武器らしい・・・対あいつ用の・・・」

キスティス「魔女用のじゃなかったのね・・・」

スコール「お前の・・・それなら・・・何とかなるかもしれない・・・」

キスティス「・・・わかったわ!」

スコール「セルフィたん・・・ごめんちょっと回復して・・・」

セルフィ「わかった〜!」

エクデスソウル「ファイアビュートか・・・果たしてこの身に当てれるかな?」

ゼル「せんせぇ!行くぞ」

アーヴァイン「僕らが補助するよ〜!」

キスティス「みんな!行くわよ!」


エクスデスソウル「無駄だ・・・お前等にそれは扱えん・・・」



【エンカウント】エクスデスソウル(2回目)



795:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/20(月) 01:29:17.88 ID:IAHTIEyoo

エクスデスソウル「むん!」ブンッ

ゼル「消えた!?」

アーヴァイン「どこなの!?」

エクスデスソウル「こっちだ」


【ホーリー】


ゼル「ぐあああああああああ!」ダメージ4547


キスティス「ゼル!」

アーヴァイン「そこだぁ!」バン!

エクスデスソウル「遅い・・・」miss


エクスデスソウル「ずあっ!」

アーヴァイン「ああっ!」ダメージ1098


ブンッ ブンッ ブンッ


ゼル「は、はええ・・・」

アーヴァイン「あれは狙撃できないね〜・・・」

スコール「・・・」


【ディアボロス】→キスティス


キスティス「GF!?突然何!?」

スコール「アルテマ・・・持ってたろ・・・臭い息・・・」

スコール「それを・・・命中にジャンクションしろ・・・」

キスティス「・・・ありがとう!」ガチャン

エクスデスソウル「ほう・・・くるか、女」

キスティス「みんな、サポートしてちょうだい!」バシ!

ゼル「おおよ!」

アーヴァイン「せめて盾にならないとね〜!」

エクスデスソウル「無常な物だな・・・ファファファ」


ゼル「オラァ!」

エクスデスソウル「おそい・・・」miss


アーヴァイン「そこ!」バンッ!

エクスデスソウル「どこを狙っている?ファファファ」miss


【メルトン】


エクスデスソウル「なに!?」(体力0)

セルフィ「・・・」ビシ!







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。