【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC2 後編 - 018

628:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/16(木) 05:56:04.65 ID:FqbvC72yo

アルティミシア(いや・・・どうやらあっちの世界の造語のようだ)

ライトニング「どうなんだ?」

ファング(リノア)「え、え〜っと」

アルティミシア(男勝りなんだろ。強気でいいんじゃないのか)

ファング「・・・しらねえよ!」

ライトニング「なに!?」

ファング「アタシらはこっちにくるのに大変だったんだ!コクーンはコクーンでなんとかやるさ!」

ファング「そんなヤワなヤツじゃねえよ!パルスもコクーンルシもパージも!きっと!」

アルティミシア(人名じゃないような気がするが)

ライトニング「・・・それもそうだな」

ファング(リノア)「セーフ!マジギリギリセーフ!」ドキドキ

スコール「心臓にわりぃ・・・」ドキドキ

ゼル「さっきから何やってんだ?」

アルティミシア(待て、こちらが受け身になるからダメなのだ)

アルティミシア(こっちから色々質問してやればイイ。相手が尋ねる隙もなくな)

ファング「・・・お前はなんでここにいるんだ?」

ライトニング「ヴァルハラでな・・・時の乱れを観測したんだ」

ファング「あ?時の乱れ?」

ライトニング「そうだ。とある世界の時空が歪み、時の流れる方向が歪曲されている」

ライトニング「その影響がヴァルハラまで届いているんだ・・・」

ファング「へえ・・・」

ライトニング「原因を解明するべくきてみたら・・・ここにたどり着いた。というわけだ」

スコール「・・・それって」ジロ

アルティミシア(私か・・・)

ファング「なるほど〜、時の管理者ってわけかい?出世したなおまえも」

ライトニング「そんな大層な物じゃないさ」

ファング「よく言うぜ」ハハ

スコール「お、なんかいい感じ」

アルティミシア(天然で助かったな)

ライトニング「ところでファング、聞いてくれ」

ファング「んだよ」

ライトニング「女神エトロの影響でヴァルハラから混沌が各地へ雪崩れ込んでいるんだ」

ファング「はぁ?」

ライトニング「もしかしてこの世界の時空歪曲もその影響かもしれない」

ファング「何言ってんだお前」

スコール「ババアは混沌だとよ」

アルティミシア(なんかよくわからんが、ムカツクな)イラ



629:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/16(木) 06:05:43.12 ID:FqbvC72yo

ライトニング「エトロが危ないんだ!彼女は私達を救った「奇跡」のせいで今、死にかけている!」

ライトニング「ラグナロクになったお前ならわかるだろう!?何か手はないのか!」

ファング(リノア)「この人、またなんか意味わかんない事言い出したよ・・・」

スコール「電波発言のウザさ、身に沁みてわかったか?」

アルティミシア(知らないなら知らないでいいだろ)

ファング「・・・知るわけねえだろ」

ライトニング「なぜだ!?」

ファング「エトロ?とか言うのがなんかピンチらしいけど、それはアタシに関係ないこった」

ライトニング「関係あるだろ!?」

ファング「こっちはこっちで忙しいんだよ。そのエトロさんはお前がなんとかしろよ」

ファング「エトロなんざ知るか!」

ライトニング「・・・お前は本当にファングか?」ジャキ

全員「!?」

ファング(リノア)「ちょ、バレたんだけど!?」

スコール「なんでだよ!いい感じに話進んでただろ!?」

ファング(リノア)「知らないよ!なんかエトロとファングは関係あるとかなんとか!」

ファング(リノア)「そんなのわかるわけないじゃん!ハッキリ言って何言ってるかすらわかんないよ!」

ライトニング「お前は誰だ・・・」ギロ

スコール「怒ってる!やべえ超怒ってるよ!」

ファング(リノア)「なんで!?強気な男勝り口調なんでしょ!?」

アルティミシア(よくわからんがエトロとか言うのがキーワードらしいな)


キスティス「ごめん、さっきから全然話が見えないわ」

ゼル「エトロとかファルシとかパージとか、まるで意味わかんねえよ」

アーヴァイン「おねーさんはヴァルハラって所に住んでる事しかわかんなかったよ〜」

セルフィ「あたしも〜」


ライトニング「私は女神エトロの守護者だ!エトロのおかげで私たちはコクーンを守る事ができたんだ!」

ライトニング「それを関係ないなど、よく言えたな!?ええ?!」

アルティミシア(なんとなくわかった。要するにこの女騎士とファングとかいう女の恩師らしい)

スコール「かんけーねーとか言ったらそら怒るわな」

ファング(リノア)「そんなの知るわけないじゃん!?」



653:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/17(金) 00:05:00.14 ID:M97AXtdlo

リノア「う・・・」タジ

アルティミシア(終わったな)

スコール「なんてこった・・・」

ライトニング「何者だ!正体を現せ!」ジャキ

ゼル「いやどっからどーみてもリノアじゃん」

キスティス「この人もしかしてボケてるのかしら」

ライトニング「さあ!」ジャキ

スコール(ババア!カンペ!カンペ!)

アルティミシア(ええっ!?知らんよ、私は・・・)

スコール(なんでこんな事に・・・くそう)

アルティミシア(見た目だけ似せても中身まで似るわけじゃないだろ)

アルティミシア(見ず知らずの人間に似せようとしたお前が悪い)

スコール(リノア南無三)チーン

リノア(フォローしてよ!?)

ライトニング「面倒だ、叩き斬る」ジャキーン

スコール(リノアァァァ!ごまかせ!なんとかしてごまかせ!)

リノア(どうやって!?)

スコール「しらばっくれろ!ゴネて推し通せ!」

リノア「そんな空気じゃないんですけど!?」

ライトニング「覚悟しろ・・・」ジャリ

リノア「う、うう・・・」


リノア「・・・」ダラダラ

スコール「・・・・」ダラダラ


ライトニング「何か言いたいことはないか?偽者」

リノア「・・・」


リノア「 う る ッ せ え ん だ よ ボ ケ ェ ! 」


全員「!?」

アルティミシア(あ、キレた)

リノア「ごちゃごちゃとわけのわかんねー事ばっか言いやがってコノヤロー!なんでアタシが叩き斬られないといけないんだよ!」

リノア「なにファルシって!?ルシ!?パージ!?エトロ!?意味わかんない事ばっか言いやがってボケ!」

リノア「さっきから何言ってるかさっぱりわかんねーんだよ!!いい加減にしろ!このオスカル女!」

スコール(何やってんだよ!ねーやん煽るなよ!)

アルティミシア(元々お前がやらせたんだろ・・・)

リノア「あああもううぜェェェェェ!ほんとうざいお前!」ワシャワシャ

リノア「上等だよお前!?斬れるもんなら斬ってみろ!」

リノア「てめえの身の心配をしときな!」

スコール(お、終わった・・・)ガク

アルティミシア(変な小細工するからだ)






654:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/17(金) 00:06:24.07 ID:M97AXtdlo

全員「・・・」

リノア「かかってこいやゴルァ!」ガルルルル

ライトニング「・・・ぷっ」

リノア「何笑ってんだベルバラ野郎ォ!」

ライトニング「変わらないな・・・お前は」

スコール「えっ」

ライトニング「妙におとなしくて不安だったのだが・・・いつものお前で安心したよ」

アルティミシア(いつもこんな感じなのか!?)

スコール(怖すぎだろ・・・ねーやんの仲間ってこんなのばっかりなの?)

ライトニング「そういえばお前はクリスタルになっていたから、最近の事は知らないんだな」

ライトニング「セラがヒストリアクロスを介して時詠みの力に目覚めたんだ」

スコール(また意味わかんない事言い出した・・・)

アルティミシア(もっとこう、わかりやすい言い方はないのか)

ライトニング「セラが時空腋曲に巻き込まれるかもしれない・・・」


アーヴァイン「お取込み中の所悪いんだけどさ〜」


スコール「ホモ!?」

アーヴァイン「その、GFには記憶障害という物があってね〜。脳の中に居場所を作るから記憶が無くなって行くんだ〜」

アーヴァイン「そのせいで僕ら、幼馴染なのに最近まで知らなかったんだよ〜」

ライトニング「記憶が・・・無くなる・・・?」

アーヴァイン「だからさ〜、そのエトロとかいうの?よくわかんないけどさ〜」

アーヴァイン「その人、何か事情があるみたいだし〜、忘れてても全然不思議じゃないんじゃないかな〜」

ライトニング「それは本当なのか・・・?」

スコール「うんガチ!ホントガチ!そしてそいつはガチホモ!」

スコール(ナイッスフォローホモ!お前はホモからガチホモに昇格だ!!)

アルティミシア(大して変わってないじゃないか・・・しかし記憶障害は本当の事だもんな)


ライトニング「そういえば・・・セラ以外は私の事を忘れていた・・・」

ライトニング「そうか・・・エトロが消えかけている・・・その影響が・・・」ブツブツ


スコール「全然違うけどなんか納得してるっぽいからいいか」

リノア「・・・なんこれ」

スコール「中二病こじらすとこうなるんだよ。覚えとけ」



655:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/17(金) 00:07:53.98 ID:M97AXtdlo

スコール「リノア、大体のキャラはわかった。そろそろ仕上げに入るぞ」

リノア「えっ?」

スコール「この通りに言え。強い口調でな」ペラ

リノア「いつのまに台本なんて作ったのよ」

スコール「ねーやんとバトルなんてまっぴらごめんなんだよ。はよ」

リノア「・・・」コホン


ファング「よぉライト、悪いがアタシはこっちに着くぜ」


ライトニング「なに!?」

ファング「こっちの方がおもしろそうだからな。こっちもほっとけねえだろ」

ライトニング「・・・」

ファング「こいつらには世話になった。みんなに恩をかえさねーとな」

ファング「それにアタシは年下のガキらをいじめる趣味はねー。ただし」

ファング「お前が立ちはだかるのなら容赦はしねえ・・・その時は・・・覚悟しやがれ!」

ライトニング「・・・」


スコール「リノア!もう一押し!」

ファング「・・・手加減なしだ!」


ライトニング「・・・わかったよ」


全員「!!」

ライトニング「悪かったよ。少し大人げなかった」

スコール(やった!ねーやんが謝ってる!)

アルティミシア(なんでこんな茶番に引っかかるんだよ・・・)

ライトニング「お前等はまだまだ甘い・・・私が、鍛えてやる」

スコール「けっこうです」キッパリ

ライトニング「お前等がピンチの時はすぐさま駆けつけ殲滅してやる」

ライトニング「ただし、呼ばれても行けるかどうかはわからんがな」

スコール(その辺は本来のオーディンと一緒だな)

アルティミシア(結局乱入型になるわけか)

ライトニング「ほら」


【フラグメント】


ライトニング「それを持ってろ。私がお前等の場所を知る為の物だ」

スコール「おっけいっす!」

セルフィ「味方になってくれるの?やったー!」ピョン

ライトニング「ヴァイルピークスを思い出すな」

スコール(はやく帰ってくれないかな・・・)

アルティミシア(コラ!しー!)







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。