【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC2 後編 - 017

617:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/16(木) 02:17:09.76 ID:FqbvC72yo

ライトニング「9!」


セルフィ「とりあえずゼルを回復させなきゃ〜」

スコール「オーラオーラっと・・・」


ライトニング「8!」


アルティミシア(なんかカウントが速くないか)

ゼル「 」(戦闘不能)


ライトニング「7!」


スコール「え、もう!?」

セルフィ「いそげいそげ〜〜!」

スコール「ちょっとまって!ウェイト!コンフィグウェイト!」


ライトニング「6!」


【オーラ】スコール


スコール「セルフィたんいそいで!」

セルフィ「ほえ!?アレイズアレイズ〜〜〜!」


ライトニング「5!」


ライトニング「4!3!2!1!」


スコール「ちょ!はや(ry」


ライトニング「0!」


【シーンドライブ】


スコール「うっぎえええええええええええええええええ!!」チュドーン

アルティミシア(せっかちな奴だな・・・)

セルフィ「・・・」


ライトニング「待たせたか?」キリ


アルティミシア(待っとらん)



621:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/16(木) 04:22:44.23 ID:FqbvC72yo

チュドォォォォォォン!


アーヴァイン「うわっ!」

キスティス「なにごと!?」


スコール「 」(戦闘不能)


リノア「スコール!?」

キスティス「ハッ!中!」


ライトニング「素人が」


アーヴァイン「だ、誰だいそのご婦人は・・・」

セルフィ「えっとぉ〜、オーディン・・・?」

キスティス「オーディンそんなのじゃないでしょ!?」


ライトニング「仲間か。しかし何人来ても同じ事」

ライトニング「しょせん悪あがきだ」


キスティス「え〜っと、どういう状況なのかしら」

セルフィ「このおねーさん倒せば〜、味方になってくれるらしいんだけど〜」

セルフィ「超強くて〜・・・」


ゼル「 」(戦闘不能)

スコール「 」(戦闘不能)


リノア「スコールが・・・瞬殺?」


ライトニング「続けるか?」


キスティス「この二人が倒されるなんて・・・」

アーヴァイン「参ったね、こりゃぁ」

セルフィ「ちょっと厳しいかも〜」


アルティミシア(あれは無理だな。珍しくスコールが正しかった)

リノア「とりあえずスコール!起きてっ!」アレイズ

スコール「も、もうマヂ無理・・・」ムク


ライトニング「ハッ!お前は!」


アルティミシア(ん?)

スコール「・・・?」


ライトニング「 フ ァ ン グ ! ? 」


全員「!?」


リノア「えっ」



622:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/16(木) 04:24:18.85 ID:FqbvC72yo

ライトニング「ファング!無事だったのか!」ガシ

リノア「え?ちょ、はい?」

ライトニング「ファング!私だ!私を忘れたか!?」

リノア「ごめん、状況がさっぱりわかんない」

アルティミシア(誰かと間違えているのか?)

スコール「何お前?ねーやんと知り合い?」

リノア「そんなわけないじゃんwなんでオーディンがバラの騎士になってんの?」

ライトニング「ファング・・・ファング・・・ん?」

ライトニング「お前、ちょっと顔つきが幼くなったか?」

リノア「え、いや、アタシファングじゃ・・・・」

ガシ

リノア「もがっ!」


スコール「これだ・・・」ギュー


リノア「むぐぐぐっ、もが!?」

スコール「ねーやんに勝つ方法・・・あったぞ!」

アルティミシア(なんだと!?)

スコール「ねーやん!ファングってどんな人!?」

ライトニング「お前がそれを知ってどうする」

スコール「いいじゃん教えてよ!俺らも仲間見せたんだからさあ!」

ライトニング「ファングは私達の中で一番攻撃力が強かった・・・実に優秀なアタッカーだった」

スコール「ほぉほぉなるほど・・・」

ライトニング「ラグナロクに変貌してクリスタルになったと思ったが・・・復活できたのか・・・」

リノア「いやだからアタシファングじゃな(ry

スコール「ねーやん!写真!写真とかないの!?」グイ

ライトニング「あるぞ。ほら」ペラ



キスティス「あ〜・・・」

アーヴァイン「なんとなくわかるかも〜」

セルフィ「色合いが〜」

アルティミシア(服だけだろ!?)

リノア「・・・」

スコール「で!?性格は!?口調は!?」

ライトニング「なんでそんなにファングを・・・まぁイイ。ファングは、そうだな」

ライトニング「一言で言って野性味溢れるヤツだった。いつだって勝気で、男勝りで」

ライトニング「バハムートに乗ってグラン・パルスの大地を悠々と駆け巡るんだ」

ライトニング「懐かしいなぁ・・・」シミジミ

アルティミシア(こいつ・・・本当に天然だな)

スコール「リノアちょっとこいゴルァ!」グイ

リノア「きゃ!?」グイ






624:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/16(木) 04:40:46.65 ID:FqbvC72yo

スコール「お前等!適当に質問攻めで繋いどけ!」

アーヴァイン「え・・・どこいくの〜?」

スコール「パルスのルシにご登場願う」ニヤ

スコール「こい!」

リノア「痛い痛い!引っ張らないで!」


・扉前

スコール「キエエエエエエエ!」ファサファサファサ

リノア「ちょっいやっ!髪がボサる〜〜!」バサバサ

スコール「ふぬあっ!」ビリッ

リノア「あーーー!アタシの服が・・・・」

スコール「槍!槍!どこかに槍はないか!?」

アルティミシア(下の銅像にそんなのがあった気が)

スコール「ちええええええええええええええ!」ドタタタタタタ


数分後

キスティス「なるほど・・・色々大変だったんですねぇ」

ライトニング「コクーンはパルスのルシを恐れてファルシ毎パージしようとしたんだ」

ゼル「何言ってるのかさっぱりわかんねえ・・・」


スコール「 ね ー や ん ! 」ダン!


ライトニング「どこへ言っていた・・・待ちくたびれたぞ」

ライトニング「では、続きを始めようか」ジャキ


スコール「その前に会わせたい人がいるんだ」ニヤ

アルティミシア(本当に大丈夫か・・・?)

スコール(大丈夫だ。みてろ)

スコール「出てこい!」バッ


ファング「久しぶりだな。元気そうじゃねーか」ザ


全員「写真の人!?」

ライトニング「やはりファング・・・!」

アルティミシア(結構引っかかってるな)


ファング「なんだよ、つれねーな。アタシをほっぽって一人で暴れまわろうってのかい?」


全員「イヤ、似てるけど・・・」

アルティミシア(やはりこいつらにはわかるか)


ライトニング「ファング・・・・本当に久しぶりだ!」


アルティミシア(肝心のお前が何故わからない・・・)



626:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/16(木) 05:11:48.72 ID:FqbvC72yo

ゼル「おい、あれ・・・」

キスティス「リノア、よね・・・」

ファング(リノア)「ちょっと!本当にこれで大丈夫なの!?」ボソ

スコール「俺とババアのプロデュースでガワは完璧だ。しくったらお前の演技力のせいだ」

スコール「演技は得意だろ。男勝りな口調を維持だ。そしてなんとかねーやんを騙し通せ!」

ファング(リノア)「うう・・・すごい不安だよ・・・」

ライトニング「ヴァニラは来てないのか?」

ファング(リノア)「えっ」

ライトニング「ヴァニラだよ。お前がいると言う事はヴァニラもいるんだろ?」

ファング(リノア)「さっそく難関なんですけど!ヴァニラって何!?アイス!?」

スコール「知るかァァァァ!ペットかなんかだろ!アンジェロみたいなもんだ!多分!」

ファング(リノア)「えっアンジェロなの?・・・あ、そゆこと」

ファング「ヴァニラはあれだぜ。ほら、あれだ」

ファング「どこかその辺でションベンしてら」

ライトニング「 外 で か ! ? 」

ファング(リノア)「・・・なんかしくったくさいんだけど」

スコール「えっ、ペットじゃないの?」

セルフィ「ヴァニラって何〜?」

スコール「セルフィたんナイス質問!」

ライトニング「ヲルバ=ダイア・ヴァニラ。こいつの妹みたいなもんだ」

スコール「 妹 か よ ! 」

ファング(リノア)「どーすんのさ!?思いっ切りありえない事言っちゃったんですけど!!」

アルティミシア(妹が野外で用を足すとか・・・)

スコール「やべえぇぇぇぇ!しょっぱなからやっちまった!」

ライトニング「ヴァニラに何があった・・・?」

ファング「あ、いや、あいつここへ来てから犬飼いだしてさ・・・ハハ」

ライトニング「なんだ、ペットか」ホ

スコール「あ、あっぶねえ・・・」

アルティミシア(やはり無茶だろ、この作戦)

ライトニング「コクーンは大丈夫なのか?」

ファング「えっ」

ライトニング「コクーンだよ。お前等がクリスタルになって支えていただろ」

ライトニング「人々はパルスの生活に不安がっている。パージされたも同然だからな」

ライトニング「パルスのファルシも影でルシを増やしているかもしれない。大丈夫なのか?」

ファング(リノア)「全く何言ってるのかわかんない・・・」

スコール「なにこれ古代語?」







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。