【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC2 後編 - 009

496:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/13(月) 18:33:53.75 ID:6stqG/Qho

・バラムの港(半壊)

ガラ・・・・プカプカ・・・

ゼル「み、港が・・・」

スコール「海の近くで使ったから威力マシマシだな」

リノア「何人か巻き込まれた兵士がいるね〜」

イデア「で、勝負の行方は?」

スコール「さらっと出てくんな!」

イデア「まさかリヴァイアサンが出てくるとは思わなかった・・・」

アルティミシア(こいつが潜ませてたんだよ。最初から)

イデア「サイズは私の勝ちだな」

スコール「はぁ?!ふざけんな魚だっつったろ!どこの世界にキンベビ吊り上げる漁師がいるんだよ!」

イデア「そうなのか?」

リノア「ベビーモスはちょっと・・・」

スコール「お前、0匹だからノーカンな。そもそも反則負けだから。わかったらとっとと出ていけ!」

イデア「・・・仕方ない。帰るか」

リノア「頼むから、おとなしくしてて」

イデア「暇だ・・・」スタスタスタ

ガ兵「イデア様がお引き取りなさるぞー!」

ガ兵「撤収!撤収〜!」

雷神「随分派手にやったもんよ」モシャモシャ

スコール「何食ってんだよチョコボール」

ゼル「ガーデンに戻る気はないのか?」

雷神「俺はサイファーについてくもんよ。俺ら薄っぺらい関係じゃないもんよ。全部肯定するもんよ」

ゼル「それでいいのかよ・・・」

スコール「ホモくさいんだよ。さっさと帰れ」

リノア「ところで風神は?」

雷神「さっき焼いた魚くわしたら急に体調崩して運ばれてったもんよ」モシャモシャ

スコール(それ、バッダムフィッシュだから・・・)

雷神「今度会う時は敵同士だかんな!」

スコール「手加減しないぞ」

雷神「スコールが手加減した事なんてないもんよ。じゃ!」

リノア「いっちゃった・・・」

ゼル「バラムのみんなになんて説明すればいいんだ・・・」

スコール「大丈夫、オラ達にはFHがある」キリ

アルティミシア(大変だなあの連中も)

リノア「シドさんに相談したらなんとかしてくれるよ!いこっ!」

ゼル「ハァ・・・・」


スタスタスタ・・・・・



497:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/13(月) 18:51:11.22 ID:6stqG/Qho

スコール「・・・」

アルティミシア(お前は戻らないのか?)

スコール「その前にゼルママからゼルのカードぶんどっとかなきゃ」

アルティミシア(ぶんどるな。勝負で勝ち取れ)


「す〜ぱ〜ミラクルき〜〜〜〜〜〜ック!」


スコール「!?」


ゲシ ザッパァァーーーーーーーーン!!


スコール「ぶわっぷ!なんだ!?」ジャバ

チビ暴れん坊「このやろ〜〜〜〜!よくも僕を海に沈めてくれたな〜〜〜〜!」

アルティミシア(あ、あいつは・・・)

スコール「てめえーーーーー!覚えてやがったかこの野郎!」ジャバ

チビ暴れん坊「あの後大変だったんだぞ!こんにゃろ!こんにゃろ!」ゲシゲシ

スコール「うわっぷ!やめろ!ジャンパーが重くて沈む・・・」ゴポゴポ

チビ暴れん坊「お前がエラ呼吸覚えてこい〜〜〜〜〜〜」ゲシゲシ

スコール「うわっだれかっ!助けてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」ジャパジャパ

アルティミシア(海の底で頭冷やして来い)


ゴポゴポゴポ・・・・・・


・バラムガーデン 校庭

生徒「うわっ!」

スコール「ひどい目にあった」ザパァ

アルティミシア(自業自得だな)

セルフィ「どっから現れてんの〜」

スコール「いやぁちょっとブリッツボールの練習をね」ハハハ

セルフィ「ブリッツ・・・?」

生徒「なんで私服のままで泳いでるんだよ」

スコール「あ〜、くそ、渇くまで制服着るしかねえな」ボタボタ

セルフィ「ところで次はどこいくの〜?」

スコール(あ、パンツみえそう)

アルティミシア(見んでいい)

セルフィ「あのね、トラビアガーデン行ってみる?」

スコール(そういえば・・・半壊してないトラビアガーデンって初めてだな)

アルティミシア(故郷が気になるのだろう)

セルフィ「もしかしてって事もあるし〜・・・・」

アルティミシア(暇つぶしに来てそうな可能性あるな)

スコール(ったくあのババア・・・)



502:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/13(月) 22:07:25.26 ID:6stqG/Qho

スコール「というわけで次の行先トラビアな」

キスティス「トラビア・・・あそこのガーデンも動いてるのかしら」

シュウ「まぁアテもないし、行ってみましょ」

スコール「セルフィたんを育んだ大地・・・その恵みに感謝せねば」

アルティミシア(ミサイル食らってないからな。はてさて、どうなっている事やら)


・トラビア上空

ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・

アルティミシア(ほぉ・・・これは中々雄大な)

スコール(山岳地帯だからな)

アルティミシア(雪が積もって・・・美しい景色だ)

スコール(おかげでクッソ寒いけどな)


・トラビアガーデン

スコール「うおーーーー!めっちゃキレイ!」

アーヴァイン「ミサイル落ちてこなくてよかったねえ」

リノア「スコールのおかげだねっ」

スコール「ふふ、これで俺のポイントも爆上げ・・・・」

セルフィ「アタシ先行くねっ!」

タタタタタタ・・・・・・・

アルティミシア(は、してないようだな)

スコール「・・・」

スタスタスタ

・ガーゴイル像前

スコール「この像から5歩南・・・あった」

【月刊武器8月号】

スコール「イラネ」

アルティミシア(何だ今のは)

スコール「宝探し・・・のつもりらしい」

ペチャクチャペチャクチャ・・・・・

セルフィのともだち「色々大変やったねえ」

セルフィ「トラビアにミサイル振ってこんでよかった〜」

アルティミシア(故郷の友人か)

セルフィ「あの人がリーダーやでっ。ミサイルからトラビアを守ってくれてん」

セルフィのともだち「あ、セルフィが世話んなってます」

スコール「こちらこそ、お世話になってます。色んな意味で」

スコール「それはそれはもう・・・お世話に・・・」ホッコリ

セルフィのともだち「はぁ・・・」

セルフィ「気にせんといてな。こういう人やから」






504:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/13(月) 22:21:55.19 ID:6stqG/Qho

セルフィ「さき運動場で待っといて!アタシ色々挨拶してくるから」

スコール「ああ〜、かあいい〜・・・」

アルティミシア(中は入れないのか)

スコール「折角だし入ってみるか」

教師「君は・・・何番の生徒じゃったかな?」

スコール「・・・」

教師「ああっ、君はここの生徒じゃないんかぁ。じゃあ入ったらあかんで」

スコール「はぁ?なんでだよ。入れろよ」

教師「あかんて。ここはトラビアガーデン。他校の生徒が入るには学園長を通さんと」

スコール「じゃあ学園長に言ってこいよ。Seed様が来てやったぞって」

教師「何か特別な事情があるわけやないやろ・・・あかんあかん」

スコール「死ね!」

アルティミシア(セルフィの恩師だろ。気を遣えよ)

スタスタスタ・・・・


・ガレージ

スコール「あった」

アルティミシア(これは?)

スコール「ここのパソコン。何故外にあるかは置いといて」

スコール「これを入れればセルフィたんの個人データが・・・」ニヤニヤ

アルティミシア(プライベートだろ。やめろ)

スコール「とりあえず3サイズくらいは知りたいな」ポチ

【COUTION!】個人データバンク

スコール「・・・」ドキドキ

アルティミシア(壊れてないんだろ?そう簡単にうまく行くと思えんが)

ブブー

『あかんでー個人情報やでー見せられへんでーこれ以上進んだらハッキングやでー』

スコール「・・・」

アルティミシア(ほらな)

スコール「・・・」カタカタ

ブブー

『しつこいなぁ。こっから先はアカンて。しつこい奴は嫌われるでーせきゅりち〜動かすで〜』

スコール「いいから見せろゴルァ!」カタカタカタ

『も〜しょうのないやっちゃなぁ。くらえ!』

バチィン!

スコール「おわっ!」

アルティミシア(サンダー・・・?)

『これぞせきゅりち〜、スタンガンって奴やー。これ以上やるならもっと痺れさすでー』

スコール「死ねよポンコツ!」ガン!

アルティミシア(八つ当たりするなよ)



505:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/13(月) 22:56:36.92 ID:6stqG/Qho

スタスタスタスタ・・・・

スコール「にしても・・・」


せやなー GFの召喚やー 今日もさぼりやー せやろかー


スコール「・・・」


セルフィにクマちゃんのぬいぐるみもろたでー 抜け道おしえてもろたー

今年はどこが優勝するんやろなー ムンバでサンバがエエ線いくんちゃうかー


スコール「・・・」


せやなー せやろかー せやかてー あかんてー パンおいしいねん


スコール「・・・鬱になってきた」ガク

アルティミシア(なんだよ突然)

スコール「いけどもいけども見知らぬ言語ばかりで・・・」

アルティミシア(お前トラビア弁話せるだろ)

スコール「話せるよ?話せるけどさあ・・・俺トラビア人じゃないし」

スコール「よそ者感がすごいわけで・・・ホームシックにかかりそうなわけで」

アルティミシア(バラムにきたセルフィも同じだったろ。我慢しろよちょっとくらい)

生徒「あんちゃんどないしたんやー体調悪いんかー」

スコール「ああ、お前等のせいでな」

生徒「病は気からやでーははははー」

スコール「標準語を話せるヤツはいないのか・・・」

アルティミシア(さっさと運動場にいけばいいだろ・・・)


・バスケットコート

キスティス「セルフィが帰ってくるまで待機ね」

スコール「やっと標準語が・・・」

ゼル「魔女ってなんで突然現れたんだろうなぁ」

アーヴァイン「セルフィが頼りに出来る男のよゆ〜って奴を身に付けなきゃ〜」

スコール「・・・」


10分後

スコール「・・・」

20分後

スコール「オラッ3Pシュート」ポイ

30分後

スコール「食らえエースオブザナルカンドッ」ガン

40分後

スコール「セルフィたんおそくね!?」







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。