【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC2 前編 - 013

138:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/04(土) 15:44:07.00 ID:bkJrEmygo

リノア「間に合ったねっ!」

スコール「・・・リノア、会いたかった」

リノア「え、やだこんな所で」ポ

スコール「オルァッ!」ガシ

リノア「!?」

【腕ひしぎ十字固め】

リノア「あだだだだだだだ!」

スコール「ワーーーハハハハ!お前も落ちろ!というかお前だけ落ちろ!」

スコール「完璧に決まっているぞ!?これではお前も簡単に解けまい!」

リノア「いたーーーーーーーい!スコールタップ!タップ!」パンパン

スコール「よくもこんな場所に送り込みやがって!腕へし折れろカスがぁ!!」グググ

セルフィ「スコール何やってんの?」

キスティス「なんかしがみついてるように見えるけど」

スコール「地面にタップしてろ!この諸悪の根源が!!」

リノア「いーーーたーーーー・・・」


リノア「イッッッ!!」


ブォォン!


スコール「い!?」ブオ

ゼル「スコールが飛んでくる!」

キスティス「キャッチして!」

アーヴァイン「おわっとぉ!」

スコール「り、リノアァァァァァァァ!!」

ドンガラガッシャーン

ゼル・スコール・アーヴァイン「 」ピクピク

アルティミシア(ウィンディゴ並みのパワーだな・・・)

リノア「みんな!助けにきたよ!」

セルフィ「リノア〜〜〜〜〜!」

キスティス「よく無事で・・・」

リノア「説明は後、とかく中に入って!」

リノア「ダッシュダッシュ〜〜!」


ギュルルルルルルルルルルルッ・・・・・・・・・・ボボォォォォォォォォン・・・・・・・・



146:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/05(日) 00:32:29.93 ID:QoRH4h9/o

スコール「ハッ!」


・D地区収容所 ガレージ

スコール「・・・」

アルティミシア(無事か?)

スコール(あのバカ力め・・・)

リノア「今のって結構危なかったよね」

スコール(お前の存在そのものが危ないんだよ)

キスティス「とにかくここを離れましょう」

スコール(くそぅ。またもや抹殺チャンスが)

アルティミシア(卑怯なマネは通用しないようだな)

スコール(このクソアマが・・・)

ゼル「車が二台あるぜ」

セルフィ「あたし、こっちの黄色いのに乗る!」

キスティス「じゃあ私もこっちに乗るわ」スタスタ

スコール「じゃあ俺も」スタスタ

アルティミシア(お・ま・え・は・こっちだろ!)

スコール(ぬあっ!なんでだよ!?)

アルティミシア(流れ見ろよ。どう考えても男女別だろ!)

スコール(しるかァァァ!そんなルールねぇよ!)

スコール(じゃあバトルメンバーを男女に分けないといけないのか!?んなわけあるか!)

スコール(男女差別してんじゃねえぞババァ〜〜〜〜〜!)

リノア「う〜んじゃあアタシも」

スコール「リノア!?てめえ〜〜〜〜〜!」

リノア「・・・」ニヤ

アーヴァイン「じゃあ僕らはこっちだね」ジュル

スコール「よだれを垂らすな!ホモ野郎!」

ゼル「も〜なんでもいいからはやくしようぜ」

ブロロロロ・・・・・・






147:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/05(日) 00:33:17.43 ID:QoRH4h9/o

・ディンゴー砂漠

アルティミシア(なんとか脱出できたな)

スコール(あの貝殻ババアめ・・・覚えてやがれ)

アルティミシア(時にスコール、あの目玉の事だが)

スコール(目玉?ああ、あの地属性の)

アルティミシア(次元のはざまという言葉・・・聞き覚えがあるだろう)

スコール(・・・ない)

アルティミシア(いやあるだろ!ギルガメッシュだよ!)

スコール(あ〜なんかそんな事言ってたな)

アルティミシア(あの古代の連中、ギルガメッシュなら何か知っているのではないか?)

スコール(でもあいつはリノアが・・・)

アルティミシア(なんとかしてギルガメッシュを救出せねばな)

スコール(う〜ん。どうやってやるんだよ)

アルティミシア(パングルだ。あれをリノアにハメる事ができればあいつは解放されると思うが)

スコール(エンギドゥどうすんだよ)

アルティミシア(情報を聞くだけだ。聞くだけ聞いたらギルガメッシュを返してやればイイ)

スコール(結局返すんじゃねえか)

アルティミシア(仕方ないだろ。ギルガメッシュが自分の意志でジャンクションされているのだから)

スコール(思い切り脅迫だけどな)


キキィーーーー


スコール「何だよ」

キスティス「魔女がガーデンをミサイルで攻撃するんですって!?」

リノア「うん、ダディの部下の人から聞いたの」

スコール(ウソつけ。本人から直接だろ)

アーヴァイン「僕もそれ聞いたよ〜。どこからからガーデンの情報もらったみたい 」

ゼル「誰からだよ!」

キスティス「ガーデンにスパイが・・・?」

スコール(サイファーから聞いたのかな)

アルティミシア(お前だろ!全部ゲロしてた癖に!)

スコール「・・・」ポン

アルティミシア(納得してるんじゃないぞ全く・・・ほら、仕切れよ)

スコール「・・・俺達に出来る事は可能な限り早くガーデンに戻って危険を知らせる事だけだ」

キスティス「そうね・・・急がなきゃ」

ゼル「ガーデンがなくなるとか、オレやだぜ!?」

スコール(俺としてはなくなってもらった方が借金が・・・)

アルティミシア(この極悪人が・・・)



148:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/05(日) 00:34:01.88 ID:QoRH4h9/o

セルフィ「ミサイル発射妨害!ミサイル発射阻止!」

スコール「そうだ!ミサイル断固反対!ミサイル基地を素粒子一つ残さず壊滅してやれ!」

ゼル「ガーデン戻れよ!?」

アルティミシア(二手に分かれるのか?)

スコール(あ〜めんどくせ。バラムガーデンとかどうでもいいわ)

アルティミシア(お前・・・自分の育った場所だろ)

スコール(いやだってさ、ガルバディアのミサイルなんてたかが知れてるし)

スコール(今から全力で戻って紛争イベント全スルーして速攻メタボボコってMD層まで垂直落下で終了だ)

スコール(途中でカードやってても余裕で釣りがくるね)

アルティミシア(移動する事を知られているのだぞ?)

スコール(アルケオダイノスでも盾にしてればいいだろ。ガルバディアのミサイルなんざよ)

アルティミシア(どこから来るのだその余裕は)

リノア「ミサイルなんとかするぞ作戦実行?セルフィと作戦会議?」

スコール(永遠に作戦会議してたいね。セルフィたんと)

アルティミシア(ミサイル着弾するだろ)

スコール「セルフィたん・・・」

セルフィ「あたしトラビアから転校していたばっかりなんだよ!」

スコール「・・・」

セルフィ「だからトラビアガーデンがピンチだって聞いて黙ってるわけにはいかないのよ!」

アルティミシア(うむ・・・自分の故郷のピンチ、。なんとかせねばなるまいな)

アルティミシア(お前とは大違いだな。ええ?)

スコール(かわいい・・・)

アルティミシア(聞けよ・・・)



149:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/05(日) 00:34:32.41 ID:QoRH4h9/o

セルフィ「だからはんちょ、お願いっ!ミサイル基地潜入作戦!メンバー決めて〜」

スコール「そんなの俺とセルフィの二人っきりに決まってるじゃん」

アルティミシア(お前はバラム戻れよ!?)

スコール「えっなんで?」

アルティミシア(なんでって、お前班長だろ?)

スコール(別働隊だっつってんだろババア。バラムにはモルボル返しときゃいいだろ)

スコール(なんならバラム帰還組を妨害してやりたいくらいだね。借金的に考えて)

アルティミシア(セルフィ見習えよお前)

キスティス「スコール、班長なんだからメンバーを決めて」

スコール(だから俺とセルフィの二人っきりだって)

アルティミシア(・・・おいスコール)

スコール「あ?」

アルティミシア(あれ・・・・)

スコール「ん?」


シュゴオオオオオオオオオオオ・・・・・・・・・・・・・・・


アーヴァイン「あのさ・・・ターゲットは最初がトラビアで次がバラムだって聞いたよ」

セルフィ「うそ・・・」ガク

スコール( わ す れ て た ! )







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。