【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC1 後編 - 016

657:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/18(木) 00:10:29.61 ID:WOETgnZto

スコール(つかなんで時間圧縮したら街に入れなくなるんだよ)

アルティミシア(同一時間軸に同じ物体は存在しないからだ)

スコール(?)

アルティミシア(全く同じ座標に常に存在はできないだろう?人間は呼吸や脈拍等でその場にいても常に動いている)

アルティミシア(パラパラ漫画を思い出すとイイ。息遣いだけでも再現するとなると何万枚も絵がいるだろう)

スコール(あ、ああ・・・)

アルティミシア(紙をどんどん減らしていくとやがて動きは止まり、空白のコマ割りが増える)

アルティミシア(生物が存在できないのはこれが理由だ)

スコール(でも街は息してねーだろ)

アルティミシア(街だって時間と共に変化していくだろう?建物の建て壊しや道路の舗装等で)

スコール(あ〜)

アルティミシア(変化がスローなだけで決して動かないわけじゃない)

アルティミシア(街はあるのに入れないのは変化が鈍く圧縮が変化に追い付いていないからだ)

スコール(ワールドマップは?)

アルティミシア(ワールドマップが存在しているのは自然物の変化が街に比べさらに鈍いからだ)

アルティミシア(自然物は何万年もかけて少しづつ変化していくだろう?)

スコール(なんだろう、このド○えもん的な知識は)

アルティミシア(まぁそういう事だ)

スコール(なるほどな。さっぱりわからんかった)

アルティミシア(話し聞けよ)

ゼル「スコール、行こうぜ」

スコール「これからカーウェイ邸に向かう。場所は通称役人地区」

スコール「俺達はガーデンから警備の応援に着た事になっている。下手に動き回って目立つなよ?」

ゼル「おっし、任せとけ!」

アーヴァイン「僕がそんなヘマ侵すと思うかい?」

スコール(お前らが一番不安なんだよ)

アルティミシア(お前もな)

係員「カーウェイ邸行バスが到着するまでお待ちください」

スコール(なんで個人宅に停留所があるんだよ)

アルティミシア(偉いからだろ?)

スコール(お偉いさんがバスになんか乗るかよ)

スコール(ハァ・・・セルフィたんとバスで痴漢プレイがしたい・・・)

アルティミシア(やめろバカモノが)


アーヴァイン「バスで行く?」


1 バスで行く

2 徒歩で行く

3 車で行く


安価↓



658:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/18(木) 00:12:41.66 ID:Skhox40wo





661:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/18(木) 00:49:53.86 ID:WOETgnZto

スコール「バスで行こう」

ブロロロロロロ・・・・


・バス

スコール(このバスも正直いらないよな)

アルティミシア(何故だ)

スコール(徒歩と大して変わらん速度でマップをぐるぐる回られてもな)

アルティミシア(どの世界にも演出ってあるだろ)

スコール(そら最初は珍しいから乗ったさ。だがカーウェイ邸が近すぎて一瞬で通り過ぎた)

スコール(えっここ!?って全国数百万人のプレイヤーが思っただろう)

アルティミシア(ティンバーと学園東もえらい近かったな)

スコール(飛空艇で電車止めたり車線で通せんぼとかそんなのばかりしてたわ)

アルティミシア(やはりラグナの息子だなお前は)

スコール(時代が速すぎたんだと思うね。俺は)

アルティミシア(何の話なのだ・・・)


バゥンバゥン!ボォォォォォォォン!


スコール「ん?」

ゼル「な、なんだぁ!?」

アーヴァイン「ぼうそーぞくって奴?」

スコール「えらい飛ばしてるな・・・こんな狭い道で」

アルティミシア(どこの世界にもああいう奴っているんだな)


ウ〜〜〜〜ウ〜〜〜〜!


『そこの車両、止まりなさい!スピード違反だ、止まりなさい!』


リノア「キャハハハハ!オラオラポリ公〜〜〜〜!捕まえれるもんなら捕まえて見ろよォーーーーーーーー!!」ギャギャギャ!

キスティス「ちょっとリノア!飛ばし過ぎよ!」

セルフィ「捕まっちゃうよ〜〜〜〜〜〜!」

リノア「キャーーーーーハハハハ!おいそこのバス!邪魔だ!どけよオラァ!!!」プープー


ブォォォォォォォォォン・・・・・・・・・!


スコール「 」

アーヴァイン「今のリノアに似てたね」

ゼル「バスを煽ってきやがった・・・」

アルティミシア(目立つなよ・・・)

スコール「地元のヤンキーかお前は」



663:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/18(木) 01:17:59.05 ID:WOETgnZto

・カーウェイ邸前

リノア「スコールおそ〜い」

キスティス「・・・」ゼエハァ

スコール「・・・」チラ

【川に捨てられたさっきの車】

スコール(やはりこいつだったか・・・)

セルフィ「リノア運転うまいね〜」

リノア「アタシのドラテクはデリングシティ1よ!」

スコール(うるせえよ。どうせ無免許の癖に)

ゼル「でっけえ家だな〜」

リノア「ここへ帰ってきたのも久しぶりだわ」

スコール「ちんたらやってる暇はない。いくぞ」


警備兵「お待ちください」


スコール「ん?」

警備兵「カーウェイ大佐の邸宅はこちらです・・・んが」

警備兵「簡単にここを通すわけにはいきません」

スコール(ああ、これがあったか・・・)

アルティミシア(なんだ?)

スコール(腕試しだよ。名も無き王の墓に行って落ちてる番号見つけてこいって言うんだ)

アルティミシア(ほぉ)

スコール(しかもご丁寧にちゃんと現物を見ないとフラグが立たないと言う仕様だ。当てずっぽうは不可能だ)

アルティミシア(さすが軍人だ)

スコール(話通ってるんだから通せよ・・・ここまで来てUターンとかだるすぎるっての)

警備兵「カーウェイ大佐は、あなたがたの実力を自分で確かめるまでここを通すな、と」ンガ

セルフィ「なにそれ〜」

ゼル「なめられたもんだぜ」

スコール(こいつをボコボコにして実力を見せるって選択はないのか)

アルティミシア(ないよ。さっさと行って帰ってこい)

リノア「私がいても、ダメ?」

警備兵「あんただれ」ンガ

リノア「あなた新参?ここあたしんちなんですけど」

警備兵「大佐の娘・・・んが、何か証明できるものは?」

リノア「親子に証明っているの?」

警備兵「あんたさっき車乗って来たでしょ。免許証みせて」ンガ

スコール(持ってるわけないだろ。この反社会性危険人物が)

警備兵「そういう嘘で通ろうとした奴も過去にいたの」ンガ

警備兵「だからちゃんと暗号見つけてくるまで、だめ」ンガ

スコール「ハァ・・めんどくせ。レンタカーで行くか」

リノア「・・・」






664:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/18(木) 01:38:40.62 ID:WOETgnZto

・レンタカー屋

スコール(本当はガルバディアの車はあんまり乗りたくないんだが・・・)

アルティミシア(何故だ)

スコール(燃費がすっっっっごく!悪いから)

アルティミシア(燃費?)

スコール(燃料が2〜3分で空になるクソ仕様だ。燃料のムダだ。こんなもんよく製品化できたものだ)

スコール(俺は政府との癒着の線で見ているね。間違いないわ)

アルティミシア(じゃあ歩きで行けよ・・・)

スコール(二人乗りでいいや。セルフィたんと行こう)

ゼル「スコール、リノアがいないんだけど」

スコール「えっ」

セルフィ「一人だけおうちに入れてもらったのかな〜」

スコール「あのアマ・・・さぼり入れやがって」

アーヴァイン「まあいいじゃない。僕は君がいれば満足さ」

スコール(死ね。お前は墓の奥まで地図なしで行って一生迷ってろ)


ぷっぷー


リノア「やほー」

キスティス「リノア!」

アーヴァイン「何その車」

リノア「実家から借りてきました〜!」ブイ

スコール(ボンボンが。自分で働いて買え)

ゼル「ナイスリノア!歩きはめんどうだと思ってた所だ!」

セルフィ「楽ちん〜」

スコール「・・・まぁいいか。それに乗って墓まで行くぞ」

リノア「あっ。それもう行かなくてもいいよ」

全員「えっ」

リノア「なっ?」

警備兵「あなた方の実力は・・・カハッ!・・・十分・・・見せてもらい・・・ました・・・」ゴフ

ゼル「えらい急に聞き分けがよくなったな」

スコール(こいつ・・・)

アルティミシア(完全にやったな)

リノア「あり・・・席が足らない」

リノア「ごめん新参くん!悪いんだけど徒歩で帰って!」

警備兵「ええっ!こんなボロボロの状態で!?」

リノア「はやく降りろよ・・・」ジュウウウウウ

警備兵「ンガガガガガ!わ、わかりました!わかりましたから・・・!」バッ

リノア「あいたよー」

スコール(こいつだけはほんと・・・)



668:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/18(木) 01:55:57.73 ID:WOETgnZto

・車中

スコール「お前が運転するのかよ」

リノア「もちろん〜」

スコール「免許持ってないだろ。まぁいいけど、イキがった運転するなよ?」

リノア「アイアイサっ」ビシッ

セルフィ「お金持ちっていいなぁ〜」

ゼル「俺も給料貯めてかあちゃんに車でも買ってやろうかな」

スコール(まずお前はTボードを買えよ)

アルティミシア(お前が買い戻せ・・・)

アーヴァイン「変わった車だね」

リノア「へ?」

アーヴァイン「キーついてないけど。ID認識システム?」

リノア「・・・」

キスティス「軍の車なのかしら」

アーヴァイン「直結で動かしてたりしてね」プッ

ゼル「ゲームかよw」


ドン ドンドン ドン!


キスティス「なんかトランクから変な音が・・・」

スコール(こいつ、まさか)

リノア「あ、ごめんちょっと待ってて」バタン


・・・オラァ!・・・ウルセエンダヨボケガァ・・・ガ!ンガン!ガン!・・・ダマッテロ・・・バキィ!・・・コロスゾ


アルティミシア(・・・)

スコール「 盗 難 車 か よ ! 」


・カーウェイ邸前

リノア「たらまっ!」

ゼル「車駐車場に入れなくていいのかよ」

リノア「いーのいーのっ」

リノア「どうせアタシのじゃないし・・・」ボソ

キスティス「やっと打ち合わせができるわね」

リノア「我が家へようこそー!」


ドン!ドンドン!ドン!


スコール「・・・」

アルティミシア(後で助けてやれ)

スコール(ああ・・・)







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。