【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC1 後編 - 005

516:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/14(日) 20:29:06.01 ID:CKL+ETjIo

ゼル「スコール!」

セルフィ「はんちょ!」

スコール「わかったよ・・・いくよ。いくから」

スコール「あ、そうだ。ゼル!」

ゼル「なんだよ!」

スコール「いいか、絶対に俺達がガーデンの所属だと言うな!?」

ゼル「えっなんで?」

スコール「所属がバレたらガルバディアが総攻撃を仕掛けてくるだろが!そんくらいわかれこのチキン野郎!」

ゼル「わ、わかった・・・」

スコール「ガ行の発音禁止だ!口がそれっぽい動きをしたらお前の首を吹き飛ばす!いいな!?」

アルティミシア(別にそこまでせんでも・・・)

スコール(前回はこいつの大ポカのせいでどえらい目にあったんだよ!ここでこいつの動きを封じる!)

スコール(2週目なんだから少しは賢くなりやがれ!)

アルティミシア(こいつは2週目じゃないから・・・)


ダッ!



・放送局

キスティス「みんな!」

サイファー「・・・」

スコール(何しとんねんこのアホ)

キスティス「彼の身柄を拘束します!」

スコール「とりあえず落ち着けよ。落第生」

サイファー「うるせえよ!リノアを出せ!お前らと一緒にいたんだろ!?」

スコール「さっき別れたよ。一時中断とか言って」

セルフィ「なんでリノアなの〜?」

キスティス「彼は懲罰室を脱走したの。何人にもけがを負わせてね」

キスティス「そのままリノアリノア言いながら暴走し出して・・・」

スコール(絶対なんかやられたな・・・)

アルティミシア(何をされたと言うのだ)

スコール(ガーデンに来たときに・・・おそらくだが)



517:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/14(日) 20:31:26.93 ID:CKL+ETjIo

ゼル「先生わかったぜ!この大馬鹿野郎を」

スコール「!?」

ゼル「ガデ(ry

スコール「シャオラッ!」バキィ!

ゼル「ぐはぁ!」ドサ

スコール「さっき言うなっつったばっかだろ!脳みそまでチキン化したのか!?」

ゼル「お、おおふ・・・」ピクピク

スコール「死ねチキン!お前んちの住所こいつにばらすぞ!」

デリング「仲間割れかね・・・」

スコール「とりあえずリノアに何されたんだよ。言えよ」

サイファー「・・・掲示板」

スコール「掲示板?」

サイファー「教室の掲示板あったろ!知らないとは言わせねえよ!」

スコール(ああ、俺がサイファーの名を騙って好き放題やってたあれか)

アルティミシア(しかしもう同じ事はできないのであろう?)

サイファー「あの野郎はどうやったかしらんが誰かのIDをこっそり盗んでネットワークに侵入したあげく・・・」ワナワナ

サイファー「俺達が付き合って当時の写真をしこたまばら撒いていきやがった!!しかも無修正でだ!!」

全員「 」

サイファー「しかもアイツの顔だけご丁寧に加工済みだ!絶対にわざととしか思えん!」

キスティス「彼の言ってる事は本当よ。その・・・それはそれはすごい写真だったわ・・・」ポッ

スコール(この反応、マジだな)

サイファー「しまいにゃ次は動画までUPするとかぬかしやがった!絶対に許せん!あいつは絶対に殺ぉす!!」

セルフィ「付き合ってた頃の写真だよね?何がそんなにイヤなの〜?」

スコール(ああ、純真って時として怖い)

アルティミシア(お前とリノア、同類だな)

スコール(認めたくねえよ・・・しかしサイファーのプレイ画像はちょっと見て見たい気もする)

アルティミシア(よっぽどすごい内容だったんだろうな・・・)

サイファー「リノアァァァァ!出てきやがれェェェェェ!」

デリング「もみ消してやろうか?」

サイファー「!?」

デリング「私も職業柄スキャンダルには気を付けていてね」

デリング「今まで見つかれるとまずい店にいっぱい出入りしてきた。私だって人間だ。ハメを外したい時もある」

デリング「ましては君はまだ若い血気盛んな少年。気持ちはわかる・・・痛いくらいに」

サイファー「おっさん・・・」

スコール「意気投合すんな!」

ゼル「いてててて・・・」ムク






518:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/14(日) 20:33:16.68 ID:CKL+ETjIo

サイファー「おっさーーーん!俺あんなも見られたらもう帰れねえよ・・・!」

デリング「かわいそうな少年・・・お前は決めなければならない。行くか、退くか」

スコール(イデアのセリフお前が言ってんじゃねえよオヤジ・・・)


ゼル「うるっせえんだよ変態野郎共!!変態同士慣れあってんじゃねーぞカスが!!」


全員「!?」


ゼル「おいサイファー!きめえんだよゴミ!いつも偉そうにしてた割には夜はあんなプレイしてたとはな!」

ゼル「バター犬志望って本当だったんだな!笑わせるぜw」

サイファー「チキン野郎ォォォォ!黙れ黙れ黙れェーーーーーーーーー!!」

ゼル「文句あんならバラムガーデンにまでこいや!お前が戻ってくるまでに写真も動画もしこたまばら撒いといてやるよw」

サイファー「ちくしょーーーーーーーーー!殺してやる!殺してやるぞチキン野郎ォーーーーーーー!!」

デリング「そうか・・・君達はガーデンの連中か・・・」

キスティス「ちょっとゼル!?」

セルフィ「言っちゃだめだよ〜」


ゼル「えっ!?俺じゃねって!!」


スコール(いやあいつはさっき俺が・・・ハッ!)

アルティミシア(スコール!その声はゼルじゃない!首元を見て見ろ!」

ゼル「!?」


ガバッ! キラキラキラ・・・


スコール「こ、小型スピーカー・・・」

ゼル「ちょ。なんだよ!?」

アルティミシア(こんなマネをするのは・・・)

スコール「・・・リノアだな?」


リノア「あ、やっぱわかる?」プゲラ


スコール「お前マジいい加減にしろよ!?一体何の目的だ!?」

ゼル「しらねえって!俺じゃねーーーーーーーよ!!」

リノア「無駄無駄、これゼルには聞こえてないからw魔法でその辺調整しといたの」ザザー

スコール「だからなんでこんなマネするんだよ!」

リノア「教えて欲しければ力付くで聞けってなんど言わせれば理解するんだよ、包茎野郎」プッ

スコール「ころぉーーーーーーーーーす!てめえマジ殺すぞ!」ドカバキ

ゼル「いてえ!いてえって!」

アルティミシア(スコール!そいつゼルだから!落ち着け!)



519:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/14(日) 20:36:56.12 ID:CKL+ETjIo

リノア「大事になってるねえ。こっちからはバッチリ様子が見えるよ〜」

スコール「お前今どこにいるんだよ!?」

リノア「セルフィちゃんのスカート見てみ」

スコール「ハッ!」


セルフィ「ほえ?」キラキラキラキラ・・・


【ボタン型小型カメラ】


スコール「な・・・」

リノア「時たまパンツ見えるよw」

スコール「セルフィたん!ちょっとスカート見せて!」ガバッ!

セルフィ「きゃぁ!?な、なにすんの〜〜〜〜!」

キスティス「ちょっとスコール!」

スコール「いや、ちがっ!スカートにカメラが・・・」

セルフィ「カメラ!?えっちばかへんた〜い!」

キスティス「スコール!こんな時に何考えてるの!!」

リノア「キャーーーハハハハハ!嫌われちゃったね!スコール!」

スコール「こ、この野郎・・・」ワナワナ

サイファー「ちくしょーーーー!どいつもこいつも!」

デリング「君はもしや・・・いじめられているのか」

デリング「どうやらガーデンは腐りきった組織の用だな・・・いじめを黙認しイタヅラに戦火を広げるなど」

デリング「少年!ガーデンは我が国にもある!そっちへ来い!」

デリング「君の様な未来ある若者をこんな組織で潰させやしない!」

サイファー「おっさ〜〜〜〜〜ん!」

スコール(あれ、なんかこの大統領まとも)

アルティミシア(偽大統領がなびくわけだ)

セルフィ「あれ、なんかスカートについてる・・・」

スコール「セルフィたんそれ!いつの間にかつけられたんだよ!」

セルフィ「もしかして、スコールが〜・・・?」

スコール「ちっげえって!俺じゃない俺じゃない!」ブンブン

アルティミシア(お前ならやりかねないんだよ・・・)

ゼル「こっちにもなんか・・・・うわ、なんだこれ!?」

リノア「スコールさん!言いつけどおりちゃんと仕掛け解いたッス!後で俺にも盗撮画像回してくださいッス(ワッツの声色)」

セルフィ「・・・スコール〜」

ゼル「お前・・・そこまでするか」

キスティス「あなた!任務をなんだと思っているの!?」

スコール「や、やめろ!違う!違うんだ〜〜〜〜〜〜!」

アルティミシア(今までやりたい放題してきたツケだ・・・)



529:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/14(日) 23:59:13.76 ID:CKL+ETjIo

デリング「いろいろヤバイなこの連中・・・」

サイファー「うう・・・」

デリング「少年、こんな連中と無理して付き合う事はない」

デリング「もうじき増員が来る。とりあえずこいつらから逃げるぞ!」

サイファー「おっさん!」

デリング「機材置場まで逃げるぞ!走れ!」

ダダッ!

キスティス「あ!ちょ、サイファー!」ダダッ

スコール(なんで協力し合ってんだよあの二人は・・・)

セルフィ「ちょっとスコール!なによこれ〜!」

ゼル「器用に俺の声色使いやがって!えらいことになったじゃねえか!」

スコール「いや、だから俺じゃなくてリノアが・・・」タジ

アルティミシア(おいスコール!サイファーが私に引き込まれるぞ!)

スコール「そうだ!やってる場合じゃない!」

スコール「二人とも、後を追うぞ!」ダッ

セルフィ「はんちょ〜まて〜!」

ゼル「説明しろよ!おい!」


・機材置場

デリング「ここまでくればもう安心だ・・・」ハァハァ

サイファー「おっさん・・・すまねえ・・・」

デリング「魔女を大使に就任させた暁には・・・ガーデン運営の根本的な見直しが必要なようだな・・・」

サイファー「・・・」


「そうだね。存在そのものを見直さなきゃね」


サイファー「!?」


リノア「おハロー」ピラピラ


サイファー「リノアァァァァァァ!」







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。