【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC1 前編 - 028

332:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/11(木) 03:42:15.71 ID:fvfSXRVMo

ラグナ(!? おい、どうなってんだ!)

アルティミシア(・・・)

ジュリア「ラグナ?どうしたの?」

ラグナ(スコール)「よっ、アバズレ」

ジュリア「アバズ・・・!?」

ラグナ(スコール)「おまえさあ、いきなり男部屋に連れ込んでマジなんなん?痴女?そしてビッチ?」

ラグナ(スコール)てゆーか美人局だろお前」

ジュリア「は・・・?」

ラグナ(スコール)「は?じゃねーんだよこのブサイク!そんなに俺のち○ぽがしゃぶりたかったのかって聞いてるんだよ!!」

ラグナ(スコール)「お前一晩いくらだよ!?俺が買ってやるよ。さっさと咥えろオラァ!」ボロン


ジュリア「キャーーーーーーーーーーーーーー!!」


キロス「悲鳴!?」

ウォード「おいやばいぞ!ラグナの奴、また・・・!」


ラグナ(おいどうなってるんだ!おい!ババア!)

アルティミシア(ナミアミダブツナムアミダブツ・・・・)ブツブツ

ラグナ(念仏唱えてんじゃねーよ!!)

ラグナ(スコール)「ブサイクオラァーーーーーーーーーーー!初体験はいつなのか言えよォーーーーーーーーー!」

ジュリア「寄るなケダモノォ!!死ね!死ねーーーーーー!!」ブン

ラグナ(スコール)「ここでお前をやっちまえばリノアはもう生まれねえなぁーーーーーーーー!」


ガバッ!


キロス「バカラグナ!ジュリアになにやってんだ!」

ウォード「ホテルの警備が集まってきてるぞ!オイ!ラグナ!」



333:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/11(木) 03:45:37.93 ID:fvfSXRVMo

ジュリア「帰って!もう二度と顔を見せないで!」

ラグナ(スコール)「るせえビッチ!こちとら己の子供のせいで世界規模で迷惑してんだよ!!」

ラグナ(スコール)「世界がビッチでニッチにピンチなんだよボケェ!」ファック!

ジュリア「最低よあなた!死ね!死ねーーーーーーー!」

ラグナ(おいどうなってる!おい!ババア!)

アルティミシア(オンキリキリハラハラフタランパソツソワカ・・・)ブツブツ

ラグナ(まさかお前!?ババァーーーーーー!裏切りやがったなァーーーーーーーーーーーーー!!)

ラグナ(スコール)「お前が死ねボケェェェェェ!イカ臭い歌声出すな!ビッチ!アバズレ!ブサイク!ぶっかけ用フェイス!」

ラグナ(スコール)「何が悲しくてお前に発情しなきゃならねーんだよ!見ただけでアソコが臭いのがわかるわ!風呂入れ!病気もち!」

ジュリア「なんっ・・・毎日ちゃんと入ってるわよこのバカーーーーーーーーーーッ!」

ラグナ(スコール)「男ホテルに連れ込んで酒を飲ませてやっちまおうって魂胆だろ!?架空の中絶費用でも請求するつもりだったんだろーが!」

ラグナ(スコール)「ピアノを弾く指使いがいやらしいんだよ!フンゴオンゴでこすってろ!カスがぁ!!」カァーペッ!

キロス「なんでそんなに悪態がポンポン出るんだよ!ウォード!」

ウォード「ラグナ!オオオオオオオ!」ガバッ


ジュリア「はやく帰れーーーーーーーーッ!」

ラグナ(スコール)「黙れババア!プレイ料金だ!受け取れ!」ポイ


【500ギル】


ジュリア「たったの500・・・この屈辱、二度と忘れない・・・」プルプル

ラグナ(スコール)「ビッチのせいで危うく犯されそうだったぜ!これに懲りて二度と男漁りすんな!ブス!」

ラグナ(スコール)「死ね!そして来世で幸せになれ!」


ラグナ(あ、悪夢だ・・・)ガク

アルティミシア(エコエコアザラク・・・エコエコザメラク・・・)ブツブツ



349:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/11(木) 22:47:53.55 ID:fvfSXRVMo

ラグナ「・・・」ズーン

スコール(ふう、仕事の後の一息は格別だな)

アルティミシア(今日ほど自分を呪った日はない・・・)

スコール(なんでだよ。お前ら元々敵同士だろ)

アルティミシア(いやしかし・・・あんな純情な恋愛を・・・)

スコール(あのなぁババア、俺達がいなくてもどうせあの恋は成立してなかったんだよ)

スコール(そのおかげで俺が生まれて、さらに未来でお前が生まれるわけよ)

スコール(運命は変えられないんだよ。わかる?)

アルティミシア(だったらセルフィは諦めろ)

スコール(イヤだね絶対!俺にはパパと違ってまだワンチャンあるんだよ!)

アルティミシア(あるかバカモノ!静かにしてろ!ラグナがまた・・・ハッ!)

ラグナ「・・・」ズーン

スコール(パパはお疲れモードだね)

アルティミシア(ラグナ、すまん・・・本当にすまん)


グニャァァァァァ


アルティミシア(なんだ!?)

スコール(ジャンクション切れだな。やっとくっさい恋愛ごっこから解放されるわ)

スコール(というわけでパパ、俺ら帰るわ。またね)

ラグナ「・・・死ね」

スコール(えっ)

ラグナ「死ね!もう二度とくんな!」

スコール(息子に向かって死ねじゃねーだろクソ親父!)

ラグナ「おまえみてーな息子いねーよ!この寄生虫野郎!消滅しろ!」

スコール(でかいクチは養育費くらい出してから言えクソオヤジィィィィ!)

ラグナ「うるせーーーーーーー!!はやく帰れ!ボケ!カス!ボンクラ状態異常!」

ラグナ「不幸の源なんだよお前は!」

スコール(史実通りなんだよ!!てめーがモテないのを俺のせいにすんな!)

スコール(お前が死ね!いや、俺を産んでから死ね!支持率20%以下になれ!)

アルティミシア(コラやめろ!ほら、帰るぞ!)

スコール(未来でジュリアの旦那に締まり具合がどうだったか聞いといてやるよ!!)

ラグナ「さっさと帰れボケェェェェェェェ!!」






350:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/11(木) 23:03:34.07 ID:fvfSXRVMo

『次の停車駅は〜ティンバ〜ティンバ〜です〜』

スコール「ハッ!」

ゼル「お、起きたか」

セルフィ「おはよ〜」

スコール「戻ってきたか・・・」

アルティミシア(・・・)

スコール(ババア、帰って来たぞ。しゃきっとしろ)

アルティミシア(スコール、一つ聞かせろ)

スコール(あんだよ)

アルティミシア(あの後ラグナとジュリアはどうなる・・・)

スコール(えっ、え〜っとだな)

スコール(パパは軍を辞めてジャーナリストになって世界を放浪。その後エスタの大統領だな)

アルティミシア(ジュリアは!?)

スコール(死ぬ)

アルティミシア(な!?)

スコール(ジュリアはガチで人気のガルバディアの歌姫だったんだよ)

スコール(軍のお偉いさんがパパに嫉妬してどこか遠くの戦場へ左遷してしまうんだ)

アルティミシア(おお・・・)

スコール(で、パパがどっか遠くに行ってる間にそのお偉いさんに取られる。所謂NTRって奴だな)

スコール(まぁそれにホイホイ乗っかる時点で、やっぱビッチだわあの女)

アルティミシア(なぜ死ぬのだ・・・)

スコール(なんでだったかな・・・確か交通事故だったような)

アルティミシア(ラグナはその事を知っているのか)

スコール(ん〜さすがに今は知ってるだろうけど、リアルタイムだと知らないだろうな)

スコール(パパ、ただでさえ各地をうろちょろしてるしなぁ)

アルティミシア(・・・)フルフル

スコール(ババア?)


アルティミシア( こ ん な 悲 し い 恋 が い ま ま で あ っ た だ ろ う か ! ! )ブワッ!


スコール(!?)

アルティミシア(うおおおおおお!スコール!悲しい!お前の親父は悲しすぎるぞォーーーーー!)バサバサ

スコール(うわっ!ちょ、なんだよ!)

アルティミシア(恋愛小説よりも・・・なんという悲恋・・・愛し合う二人が何で幸せに結ばれんのだァーーーーーー!)

スコール(うるっせえんだよババア!だからリアルの恋愛はこんなもんだっつったろ!!)

アルティミシア(悲しい、悲しすぎるぞォーーーーーーーー!)バサバサ

スコール(ちょ!ババア!ひっぱるな!痛いんだよ!)

ゼル「スコール何やってんだ?」

セルフィ「パントマイムの練習かなぁ〜」



356:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/12(金) 02:04:35.04 ID:bHQZJUaIo

セルフィ「でもラグナ様かっこよかったな〜」

スコール「!?」

ゼル「俺の夢にも出てきたぜ!ガルバディアの兵士だろ!?」

セルフィ「みんなで同じ夢見てたのかなー。でも途中でなんか変だったね〜」

ゼル「なんか悪魔に憑りつかれたとか言ってたな・・・」

セルフィ「なんか別の人みたいになっちゃったね〜」

スコール(ち・・・もっと徹底的に荒らしてやればよかった)

セルフィ「でもやっぱラグナ様かっこよかったよぉ〜」

スコール(次は問答無用で体を乗っ取ってやるか)

アルティミシア(できるか・・・相当恨まれてるぞ)

スコール(おちゃめな息子の軽いイタヅラだろ。許してくれるさ)

アルティミシア(度を越えているんだよ貴様は・・・)

セルフィ「きっと考えてもわかんないよ〜。それより初任務、はりきっていこう〜!」

スコール「うん!二人で一緒にがんばろうね!」

ゼル「二人・・・?」


・ティンバー 駅

セルフィ「着いた〜」

ゼル「組織の案内人がいるんだろ?」

スコール(あ〜、マジかったりい)

アルティミシア(初任務だろ。気張っていけよ)

スコール(依頼人がリノアじゃなければな・・・ん?)


タタッ


「いや〜ティンバーの森も変わったッスよね」

ゼル「スコール、こいつじゃねえか?例の」

スコール(・・・)


1、まだモーグリはいますよ

2、まだチョコボはいますよ

3、殺すぞ


安価↓



357:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/12(金) 02:07:09.82 ID:AxH6gCHrO

2







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。