【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC1 前編 - 024

290:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/10(水) 06:08:00.30 ID:6BmJZ+4jo

スコール(このままほっとくのもおもしれーな)

スコール(見ろよ。GF出しただけであの混乱っぷり。初々しいね)プププ

キロス「お前本当に大丈夫なんだろうな!?」

ウォード「何か悪い物でも食べたんじゃ!?」

ラグナ「えっえっ?マジ何言ってるのかわかんねえ」

ラグナ「えっと・・・戦場バックレてここに逃げ込んで道間違えてモンスターに襲われて・・・」

スコール(こいつな、単純でバカだから影で27歳児って言われてるんだよ)

スコール(マジうけるわ。成長しろよ(笑))

ラグナ「聞こえてるんだよ!黙ってろ!」

スコール(おこんないでパパーこあーい)

アルティミシア(自分の親父だろ・・・)

ラグナ「くっそ・・・まじなんなんだよお前!」

スコール(だから息子だって言ってるだろ。お前が避妊失敗して生まれた子供なの。わかる?)

ラグナ「俺でき婚すんの!?」

キロス「ラグナ落ち着け!まるで意味がわからん!」

ウォード「きっとモンスターの術にかかってるんだ!耳を貸すな!」

スコール(おーおーモンスターとは、言ってくれますねこのダルマ)

スコール(まぁいいや。精々ふかしてろよ。お前今後しゃべれなくなるからな(笑))

ラグナ「ウォードが!?おい!どういう事なんだよ!」

キロス「だから耳を貸すなって!ほら、車があったぞ!」

ウォード「デリングシティで万能薬買わないとな・・・」






291:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/10(水) 06:09:10.28 ID:6BmJZ+4jo

・車中

ラグナ「・・・おいおまえ」

スコール(何?パパ)

ラグナ「パパって呼ぶな!・・・仮にお前が俺の息子だとしてだな」

ラグナ「相手はその・・・誰なんだよ」

スコール(あ、やっぱそこ気になるわけ?)

ラグナ「いいから教えろ!お前の母親の名は!?」

スコール(・・・)

アルティミシア(何故黙る)

ラグナ「はやく言えよ!」

スコール(・・・アデル(笑))


キキィーーーーーーーー!


ラグナ「 は ぁ ! ? 」


キロス「ラグナ!ちゃんと運転しろ!」

ウォード「だから耳を貸すなと言ってるだろ!」

スコール(パパ、まじおもしろいねw)

ラグナ「てめえ・・・覚えてろよ!」

スコール(さっすが27歳児だわ。その名は伊達じゃないな)

アルティミシア(自分の親父にそこまでするか・・・)



292:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/10(水) 06:21:55.29 ID:6BmJZ+4jo

アルティミシア(所でこの森は・・・)

スコール(気づいたかババァ。そうだ。約18年前のティンバーだ)

スコール(パパはティンバー制圧作戦に参加してたわけだな。こうしてバックレたけど)

アルティミシア(ふむ・・・所でさっきから気になっているのだが)

スコール(なんだよ)

アルティミシア(お前のオヤジ、ラグナと呼ばれてなかったか)

スコール(そうだよ。マイファーザーイズラグナ・レファール)HAHA

アルティミシア(お前!ラグナの息子だったのか!)

スコール(イエース)

アルティミシア(エスタの大統領ではないか・・・)

スコール(大統領の癖に息子を贅沢させないダメ親父だ)

スコール(ったく、何が悲しくてあんなむさい寮で過ごさなきゃいけないんだか)

スコール(こうやって実の息子におちょくられるのは自然の成り行きだな)

アルティミシア(この頃のラグナはまだお前を知らないだろ)

スコール(あ、そだ。ねえパパ)

ラグナ「あんだよ」

スコール(悪いんだけどさぁ。18年経ったら俺に金貸してくんね?)

ラグナ「めっちゃ先じゃねえか・・・お前が本当に俺の息子ならな」

スコール(大丈夫、その頃のパパはめっちゃ出世してるから)

ラグナ「まじか・・・へへ、なんかうれしいな」

スコール(やっぱ単純だなお前)

ラグナ「うるせえよ!で?いくらだよ」

スコール(一億3000万ギルくらい)

ラグナ「 だ せ る わ け ね ー だ ろ ! ! 」キキィ!

キロス「ラグナ・・・だから耳を貸すなって」

ウォード「よくしゃべる妖精さんだな」

ラグナ「妖精て。悪魔だよこいつは・・・」

スコール(この甲斐性なしが)

ラグナ「うるせえよ!自分でなんとかしろバカ!」



293:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/10(水) 06:40:31.63 ID:6BmJZ+4jo

・デリングシティ

キキィーーー!

ラグナ「と〜ちゃく!」

ウォード「おい!こんなど真ん中に止める奴があるか!」

ラグナ「気にしない気にしない」

アルティミシア(さすがお前の親父だな)

スコール(きっと道交法とか知らないんだよ。バカだから)

ラグナ「聞こえてるんだよボンクラ息子」

スコール(ぼ、ボンクラ・・・)

アルティミシア(この口の悪さも親譲りと言うわけか)

ラグナ「さ〜て、飲みにいくか!」

キロス「目当ては酒だけじゃないだろ?いい加減攻撃に移れよ」

ウォード「酔っぱらってその勢いで行くってのはどうだ?」

スコール(いいや、俺ならまず女の方に酒を入れて酔い潰すね)

アルティミシア(お前は黙ってろ!)

ラグナ「キロス君ウォード君、君達は何か案違いしているようだ。僕は君達と楽しくお酒を飲みたいだけなのだよ」

スコール(俺の分は?)

ラグナ「お前はオレンジジュースでも飲んでろ」

スコール(・・・)

アルティミシア(お前はまだ未成年だろ・・・)


・デリングシティ 道路

プップー プープー

ラグナ「えらい渋滞してんなぁ」

キロス「君のせいだな。うん」

スコール(人の迷惑考えないんだな)

ラグナ「お前に言われたかねーよ」

スコール(パパ、ジュリアに会いに行くの?)

ラグナ「なんでお前がジュリアを知ってるんだよ!?」

スコール(おっと、この辺はあまり言わない方がいいね)

ラグナ「おい気になるだろ!教えろよ!」

スコール(今まで貢いだ金計算してみ)

ラグナ「えっ?え〜っと・・・毎回給料ほぼ全部使ってんなぁ」

スコール(・・・ぷっ)

ラグナ「なんだよその意味ありげな笑いは!?教えろよ!!」

スコール(僕もう寝なきゃ。パパおやすみ)

ラグナ「おやすみじゃねーよ!おいボンクラ息子!起きろ!起きろ〜〜〜〜〜〜!」







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。