【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC1 前編 - 022

273:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/10(水) 00:29:39.57 ID:6BmJZ+4jo

ゼル「ティンバーは森林に囲まれた国だった」

セル「ところが18年前、ガルバディアが攻め込んできたんだな、うん」

スコール(毎度このドヤァ感が腹立つ・・・)

ゼル「そしてアッサリ占領されちまった。それからガルバディア領ティンバーってわけだ」

スコール「・・・それだけか?」

ゼル「え?」

スコール「ドヤ顔で語り出した割には随分浅い知識だな」

スコール「その程度ニュースや新聞に載っているし、大体ガーデンの授業で習ったろ」

スコール「新規に向けた解説役のつもりか?キャラ付がおおざっぱなんだよ」

スコール「プレイヤーの平均年齢層を考えろ。そんな社会情勢ネタに食いつくはずないだろ」

スコール「テレビの前の小さいお友達にとってはお前の刺青の方がよっぽど興味深々だ」

ゼル「いやこれは・・・」

スコール「マイクタイソンだろ?わかりやすいんだよ」

スコール「大体今時いつでもどこで情報が仕入れる事ができる時代に、解説キャラなんてキャラにはいんねーんだよ」

スコール「時代を考えろ。そのダボダボの短パンも何年前のセンスだ」

ゼル「な、なんの話してんだよ・・・」

スコール「だから超究武神破拳(笑)なんだよお前は」

アルティミシア(ふむ・・・ティンバーとはそのような事情があったのか)

スコール(チュートリアル見ろよババア。二週目だから全部乗ってるっつってんだろ)

ゼル「じゃあこれはどうだ?」

スコール「ん?」


名前の由来は森林を意味する「timber」から
世界で唯一電波放送を発進できる放送局がある
ガルバディアの侵攻理由はティンバーにある豊富な天然資源が狙い
でリングシティの次ぐ巨大ターミナル駅を所有
ティンバー・マニアックスの編集部がある
現在も大小様々なレジスタンス組織がいる

スコール「!?」

ゼル「んでよ、関係ないけど近くにオーベール湖ってのがあってよ」

ゼル「そこにさるが住んでるんだけどこいつが妙な石を持っててな」

ゼル「カゲッモ ラントル アニヘド リタイレとかいう字が刻まれた石を持ってるんだわ」

ゼル「暗号みたいだけど俺の勘が正しければ、モルドレッド平原になんかあるって言ってるんじゃないかな」

ゼル「ま、あくまで勘だけど」

スコール(マジかこいつ・・・全部当ててやがる)

アルティミシア(なんだ今のは)

スコール(オーベール湖の謎解きイベントだよ。自力でやるとむっちゃ難しいんだ)

スコール(アルティマニア発売までイベント自体気づかれなかったようなシロモノだ。それをこんなチキン野郎ごときが・・・)

アルティミシア(本物なのだろう。素直に認めてやったらどうだ?)

スコール(・・・イヤだ)



276:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/10(水) 01:02:09.84 ID:6BmJZ+4jo

ゼル「どうだ?見直したか?」

スコール「・・・ベストアンサー」

ゼル「ベス・・・?まあ、ありがとう」

アルティミシア(なるほど・・・文字を並べ替えるとモルドレッドヘイゲンニタカラアリか)

アルティミシア(中々おもしろい余興になったぞ、スコール)

スコール(ただの前座だよ。結局しょぼいアイテムしかもらえねーし)

アルティミシア(向こうで何かあったのだろう)

スコール(CD-Romの癖に調子こいてムービー入れまくるからだ。アホが)


ガタンゴトン ガタンゴトン


スコール「・・・」ソワソワ

アルティミシア(さっきから何をそわそわしている?)

スコール「ふふ、今にわかるよ。ババア」

アルティミシア(またなにか良からぬことを考えているのではないだろうな)

スコール(考えてるに決まってるだろ。しかしこれはお前でも阻止不可能だ)

アルティミシア(貴様・・・)

スコール(ふふ・・・指をくわえて眺めてろ。ババア)


ウイーン


セルフィ「なんか・・・へんなの」

スコール(キターーーーーーーーーーー!!)



277:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/10(水) 01:11:11.04 ID:6BmJZ+4jo

スコール(うっし!バッチコイ!)バシバシ

アルティミシア(・・・?)

セルフィ「すっごく、眠いの・・・」フラフラ

ゼル「おい、大丈夫か?」


キーーーーーー・・・・・ン


ゼル「な、なんだぁ?」


キーーーーーーーーーーーーー・・・・・・・・ン


ゼル「あ・・・なんか、俺も変だ。ね、ねむい・・・」

アルティミシア(な、なんだ・・・私の力が・・・抜けていく?)

スコール「・・・」ニヤ

セルフィ「ふぅ〜ん・・・」ドサ

スコール「よし!」

ゼル「う・・・」ドサ

スコール「お前はどうでもいい」

ゼル・セルフィ「・・・」zzz

アルティミシア(スコール何をした!?貴様、また性懲りもなく寝込みを・・・)

スコール「ふふ、俺の仕業じゃないんだよババア」

スコール「しかしこれは俺の為の事態だ。そういう意味では俺の仕業と言えるだろう」

アルティミシア(貴様一体・・・く、力が・・・)

スコール「持つべきものはババアじゃなくて姉だな」

アルティミシア(この私にすらこんな強力な影響を与えるとは・・・貴様はなんともないのか!?)

スコール「・・・」

アルティミシア(おい・・・・聞いているのか)

スコール「・・・んぎぎぎぎぎぎぎ!」

エルオーネ(ちょ、スコールだけ硬い)



278:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/10(水) 01:26:12.94 ID:6BmJZ+4jo

スコール「こんな千載一遇のチャンス・・・眠ってたまるかァァァァァァ!」クワッ!

アルティミシア(ただのやせ我慢ではないか・・・ハッ!)


セルフィ「・・・」zzz


アルティミシア(ま、まずい!)

スコール「ハヒ・・・ハヒ・・・セルフィた〜〜ん!」ギギギ

アルティミシア(このゲス野郎!そうまでして女子に触りたいか!)

スコール「当たり前だ!何のためにここまで来たと思っている!」

アルティミシア(この・・・させるか・・・!)ググ

スコール「ハッハッハーーーーー!ババア!力が足らないんじゃないのか!?」

アルティミシア(くおお・・・と、止まらん・・・)

スコール「やっと邪魔者がいなくなった・・・ついにセルフィたんと結ばれる時・・・」

スコール「我が野望、時を越えここへ叶えけり!」ダッハッハ

アルティミシア(何をするつもりだ・・・)

スコール「お前も話を聞かないババアだな。俺は何度も言ってきただろう」

スコール「セルフィたんの太ももに顔を挟まれたい!これが俺の目的だ!」キリ

アルティミシア(おのれ〜〜〜〜!スコーーーーーーール!!)


セルフィ「・・・」zzz


スコール「ハァハァハァハァハァ・・・」

スコール「ゼエエエエエエエエエエハアアアアアアアアアアアゼエエエエエエエエエハアアアアアアアアアア!!!」


アルティミシア(よだれを垂らすな!きもいんだよ!)

スコール「ついにこのやらかそうな太ももが俺の物に・・・」

スコール(思い起こせば幾早々、前回の人形劇から一新されたリアルグラフィックに職人が魂を込めたこの造形)

スコール(なんど触りたいと思ったか、何度顔をうずめたいと思ったか数えきれない)

スコール(これほどまでに圧縮された質感にただただ脱帽、畏敬の念を禁じ得ない)

スコール(しかもご丁寧にスカートまで短くしてくれちゃって・・・これによりふとももの質感がより顕著に表れている!)

スコール(これは神からの啓示だ!堪能してくれと神のお気遣いだ!)

スコール(ああ・・・感謝します・・・)ウルウル

アルティミシア(泣く程の事か!)






279:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/10(水) 01:42:06.12 ID:6BmJZ+4jo

キィィィィィィィィィィィィン!


スコール「うるせーーーーーーエルオーネェェェェ!そんなものでこの俺が止まるかぁぁぁぁぁ!」

アルティミシア(エルオーネ!これはエルオーネの力か!)

スコール「ああああああああもう辛抱たまらねえよおおおおおおおおおおおお!!」

アルティミシア(この・・・や・め・ろ!)

スコール「ヒャッハーーーーーーーーーー!!弱ったババアが俺を止められると思うなよ!!」

スコール「フォォォォォォオ ホォォォォォォォォ チョォォォォォォォォ!」

スコール「ほひ〜!ほひ〜!ハッ!これはドンの口調!」

スコール「ドンも俺を応援してくれてりゃああああああああ!!」ゴォォォォ

アルティミシア(ドンってなんだ!)

スコール「神話に出てくる偉大なるドン・コルネオだ!」

アルティミシア(それはバスカミューンだろ!)

スコール「そんなクソみたいなモブキャラしるかああああああああ!」

スコール「いいからすっこんでろ!ババア!」グイ

アルティミシア(くお!)


セルフィ「・・・」zzz


スコール「・・・」ジロォ


スコールは感謝した。今まで培われたであろう技術(グラフィック)に。今まで存在し続けてくれた神(会社)に

そして自分の理想の女神を世に創造した救世主N.O.Mに

止めどなくあふれ出る感謝の気持ちを込め、放たれた一言は・・・


スコール「・・・いただきます」


アルティミシア(いただきますじゃねーだろ!!このゲス野郎ォーーーーーーーーーーーー!!)


スコール(さわれるさわれるさわれるさわれるさわれるさわれるさわれるさわれるさわれるさわれるさわれるさわれる)


スコール(魔女のみんなーーーーーー!オラに勇気を分けてくれーーーーーーー!)プルプル

スコール(〜〜〜〜〜〜〜〜!)プルプル


セルフィ「・・・」zzz


スコール(ぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああああ!)プルプルプル


ピト


プニッ


スコール(や、やらかっ)



ぷしゅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。