【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC1 前編 - 010

104:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/06(土) 13:10:32.60 ID:sTfP0/loo

スコール「ワーハハハハ!前回の俺と同じと思うな!」


【オーラ】→【連続剣】


スコール「オラオラオラーーーーーー!!」


【メルトン】【サンダガ×2】


ゼル「スコールもういいって!はやく逃げようぜ!」

セルフィ「ロボさんがかわいそうだよぉ〜」

スコール「前世の恨みぃぃぃぃ!くたばれ!」


【サンダーストーム】


バチバチバチバチ!ドドドドガァァァァ!



X-ATM092「シンコクナ エラーガ ハッセイ シマシタ」ビビビ


スコール「ワーハハハハ!塵一つ残さずぶっつぶれろ!このクソカニロボが!」

セルフィ「エラーが出たって言ってるよぉ〜」

スコール「シャオラッ!」


【ラフティバイト】


X-ATM092「-----------」ビビビビビ


チュドォォォォォォン!


スタッ


スコール「エスタの近代文明を見習え・・・この旧スペ機が」キリ

ゼル「おまえ、やりすぎ」

セルフィ「かにさんが〜」



105:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/06(土) 13:21:23.60 ID:sTfP0/loo

スコール「大丈夫か?怪我はないか?」

セルフィ「あたしダメージ受けてないし〜」

スコール「君を守る事ができてよかった」キリ

セルフィ「はぁ・・・」

ゼル「俺ちょっと食らったんだけど」

スコール「よし、これで帰りは安心だ。さあ帰ろう!ガーデンへ!」

ゼル「無視かい」


・ドール ルプタンビーチ

スコール「たらま」

キスティス「スコールおっそい!ギリギリじゃない!」

スコール「すまん、モンスターとかに色々襲われてた」

スコール(俺も襲う側だがな)キリ

キスティス「あなた勝手に電波塔に行ったでしょ!?かなり減点でかいわよ?」

スコール「・・・」

ゼル「おい・・・そうだよ、お前が勝手に突っ走るから・・・」ボソ

ゼル「お前の巻き添えで試験落ちとか、俺嫌だぜ」ボソ

スコール「大丈夫、手は打ってある」

ゼル「え?」

キスティス「全く!無事だったからよかったものの・・・ほら!帰るわよ!」

スコール「先生その前に報告が」

キスティス「え、なに?」

スコール「持ち場を離れたのはサイファーの独断です」

ゼル「!?」

スコール「俺達は班長の命令に従うしかありませんでした。不可抗力です!」キリ

キスティス「そ、そうだったの・・・いや、確かに、あの暴れん坊なら・・・」

スコール「ノリノリでガ兵を追いかけまわしてました。無駄なケガ人がいっぱいでました」

キスティス「・・・その件についてはガーデンに着いてから判断します」

スコール「普段の行いって大事ですね」キリ

ゼル「濡れ衣かよ!!」



109:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/06(土) 15:18:04.27 ID:sTfP0/loo

・バラム 港

サイファー「ふう」

雷神「サイファー!」

風神「どうだった!?」

サイファー「みんなで俺の脚を引っ張りやがる。全く、班長ってのは大変だぜ」

サイファー「特に約一名に誤爆されてなぁ」チラ

スコール(・・・)

サイファー「だがまぁ、誰も気づいてなかった敵の目標を看破した。これで試験通過は確実だな」

雷神「さっすがサイファー!」

風神「合格祝!」

サイファー「よせよ。まだ結果は出てない」ニヤ

スコール(お前試験落ちるけどな)プププ

キスティス「お疲れ様、日が暮れるまで自由行動よ」

スコール(自由行動だと!?よぉぉぉし!ついに!)

スコール「セルフィ、君は転校生だったね。俺がバラムの街を案内してあげよう!」キリ

セルフィ「え、疲れたんではやく寝たいんですけど〜」

スコール「ここのホテルは景色が綺麗だぞ・・・きっといい思い出になる」

キスティス「日が暮れるまでって言ったでしょ」

ゼル「泊まるつもりかよ」


ブロロロロロ・・・

サイファー「おっさきー」

ゼル「またやられたー!お得意の個人行動!」

セルフィ「え〜ここから歩き〜?」

スコール(ハッそうだ車でドライブと言う手も悪くない!)

スコール「待てサイファーーーーーーーーーーー!!」ダダダダダ

サイファー「!?」

雷神「スコールが走って追いかけてくるもんよ!」

風神「自力追走対自動車!?」

サイファー「ちっ」ググ

スコール「待てっつってんだろゴルァァァァァァ!」

【ダブル】→ヘイスト+スロウ

サイファー「なんだ!?車のスピードが・・・」

ガシッ

スコール「さ〜い〜ふぁ〜」ヌッ

雷神「スコール!マジで追いついてきやがった!」

サイファー「振り落せ!」

スコール「ウチの天使をエスコートするんだよ!お前らが降りろ!」

○パンチ ×キック □ガード






110:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/06(土) 15:18:48.21 ID:sTfP0/loo

スコール「オラ!」○

雷神「ぐへぇ!」

風神「雷神!己!」

スコール「ふん!」□

スコール「オラァ!」×

雷神「な、なんで俺だけ集中攻撃!?」

○○○×○○○××○○×

スコール「オラオラオラオラァーーーーー!」ドカバキ

雷神「びゃぶぅ!」バリーン

風神「雷神!?」

スコール「オルァ!」ガシッ

サイファー「!?」

スコール「お・り・ろ!」

サイファー「いででででで!髪を掴むな危ないな!」

スコール「車ごとファイガで爆発させるぞ・・・」

サイファー「な!?なんでそこまで必死なんだよ!」

スコール「セルフィを後部座席に乗せてミラー越しに除くんだよ!!」

サイファー「し、しるかぁ!」

スコール「降りろォ!」グイ


バンッ!


サイファー「ぐはぁ!」ドン!

風神「サイファー!」

スコール「残りはお前だけか・・・」

風神「私下車拒否!」

スコール「お前は乗っててもかまわん。そのかわりこの服をきてもらう」

【バラムガーデン女子制服(スカート改造)】

風神「!?」

スコール「露出の少ない服着やがって・・・それだとサイファーも喜ばんぞ」

風神「拒否!」

スコール「別にいいよ。ストップかけて無理矢理着せるから」

風神「・・・」

風神「サイファー!」バッ


ドン!ゴロゴロゴロ・・・


スコール「ちっ、制服姿の風神も見たかった・・・」

スコール「うっし。車ゲット」キキィ



111:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/06(土) 15:19:40.55 ID:sTfP0/loo

スコール「おまたせセルフィ!さ、乗りなよ!」

スコール(道に迷った振りして森で一晩だな・・・我ながら完璧だ!)


シーーーーーン・・・


キスティス「もうとっくに帰ったけど・・・」

スコール「・・・」

キスティス「まあ、ちょうどいいわスコール、ついにで私を送ってってくれないかしら」

スコール「・・・」


【フレア】


チュドォォォォォン!


キスティス「ちょっとスコール!何も破壊する事ないじゃない!」

スコール「なんで目からビームが出るサイボーグと二人でドライブしなきゃいけないんだよ!!」

スコール「seedだろ!?歩いて帰れボケェ!!」

キスティス「な・・・」

スコール「全く!どいつもこいつも!」プンスカ


・バラムガーデン 自室

スコール「合格発表は夕方か・・・」

スコール「もうみんな教室に集まってるのかな」

アルティミシア(さっきから何を待っている?)

スコール「またお前かい。言っただろ。試験なんだよ」

スコール「seedになるには試験に受からないといけないわけ。わかる?」

アルティミシア(seedとはそのような儀式が必要だったのか・・・」

スコール「ああ、そういえばお前seedの事知ろうとしてたっけ」

アルティミシア(我が野望を打ち砕かんとす憎き仇だ。色々情報は知りたい所だ)

スコール「情報っつってもなぁ。給料貰って戦場で戦うだけの傭兵稼業だよ」

アルティミシア(・・・)

スコール「お前がつっかかってきたから目標をお前に設定したからなだけで、普段はその辺のリーマンと変わらんよ」

スコール「しかも卒業したらseedじゃなくなるし」

アルティミシア(そうなのか!?)







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。