【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC1 前編 - 006

63:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/05(金) 23:43:40.59 ID:KTHah/gCo

ニーダ「なんでって・・・伝令を伝えに来たんだ」

ニーダ「作戦終了。ガーデン生及びSEEDはただちに撤退せよ」

ニーダ「わかってると思うけど撤退命令は絶対だからね?ていうか、なんでこんな所にいるんだい?」

ゼル「それはスコールが・・・ハッ!」

スコール「・・・」ワナワナ


【トリプル】→【メルトン】×3


ゴゴゴゴッフォォォォォォォ!!! キランッ!


スコール「宇宙の果てまで伝令しにいってろ!!このクソカスが!!」

ゼル「ひでえ・・・」

スコール「あーーーーーもうイライラすんなァーーーーーーーーー!!なんでセルフィじゃなくてあいつなんだよ!!」バッ

ゼル「知らねえよ・・・ていうかセルフィって誰だよ」

スコール「俺達のおぱんちゅ天使だろ!!お前ずっといたのに知らないのか!?」

ゼル「いや、初耳なんだけど・・・」

スコール「そうかこの時点でお前は・・・あーーーーーーー!!イライラするーーーーーーーーーー!!」バッ

ゼル「あっ!おいスコール!」


サイファー「オラオラーーーー!かかってこいよガルバディア共!」ブンブン

ガ兵「ひええ〜〜〜〜!なんなんだよお前は〜〜〜〜!」

スコール「なんでセルフィがいないのにお前らとじゃれ合わないといけないんだよ!!この一般兵士風情が!!」 【メテオ】×3

ガ兵「し、知らないよ〜〜〜〜〜!」


ゼル「ガルバディアの連中がカワイソウになってきた・・・」


「み〜つけたっ!」


ゼル「ん?」



65:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/06(土) 00:02:50.13 ID:sTfP0/loo

「わったっとっ」

「きゃっ!」


ガラガラガラッ ドスン!


「いつつ・・・」


ゼル「おい・・・大丈夫か?」

セルフィ「えへへ・・・着地しっぱ〜い」ペロ


セルフィ「んしょ」ムク

セルフィ「君、B班の人だよね?」

ゼル「え、ああ、そうだけど・・・」

セルフィ「はんちょいる?」

ゼル「いるにはいるけど・・・」チラ


サイファー「この臆病者共め!」ブンブン

スコール「4億回死ね!ドローされるだけの搾りカス共が!」ドカバキ

ガ兵「ひええ〜〜〜〜〜!」


セルフィ「戦闘中・・・かなぁ〜?」

ゼル「ただの八つ当たりだ・・・」

セルフィ「あたし、A班のセルフィ。よろしくね」

ゼル「え!?お前がセルフィ!?」

セルフィ「えっ、どこかであったかなぁ〜?」

ゼル「え、いや、その」


スコール「お前がセルフィ呼んで来いゴルァァァァ!!」【ファイガ】

ガ兵「せ、セルフィって誰だよ〜〜〜〜!」チュドーン


ゼル(黙っといた方がいいな・・・)


サイファー「おいスコール、さっさと行こうぜ。この上にガルバディア共のボスがいるはずだ」ダダッ

スコール「もう電波塔毎ぶっ飛ばしてやるよ!(バハムート召喚待機)」ダダッ


セルフィ「はんちょ〜まてぇ〜!」バッ

ゼル「え、お前もかよ!」

セルフィ「何してんの?はやく〜」

ゼル「え、ちょ、こんな崖・・・まじで!?」


そろ〜、ガラッ!


ゼル「!? おああああああ!!」


ドスン!



67:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/06(土) 00:31:55.65 ID:sTfP0/loo

・電波塔 内部

ウイーン

セルフィ「んもぉ〜さきさき行き過ぎだよぉ〜!」

ゼル(嫌な予感がする・・・)


・頂上

セルフィ「ついた〜!はんちょ、伝令だよぉ〜」


サイファー「オラオラーーー!ガルバディアの将校はそんなものか〜〜〜〜!?」ブンブン

ビックス「うわっ!ちょ!やめ!私はまだ塔の修理が・・・」

スコール「お前らの国ごと壊滅させてやろうか!」ドカバキ

ウエッジ「そりゃないっすよ〜〜!」


ゼル(ほらな・・・)

セルフィ「はんちょってば!で・ん・れ・い!」

サイファー「あ?・・・おいスコール、伝令だとよ」

ビックス「 」ピクピク

スコール「知るかァァァァァァ!!お前らの次はお前らの国の大陸だ!!」ドカバキ

ウエッジ「そんなのどうやってやるんすか〜!」

スコール「俺にはできるんだよ!!お前のような平兵士と一緒にするな!!」ドカバキ

セルフィ「なんかあの人怖い・・・」

ゼル「あ、いやちょっと今機嫌が悪くて・・・」

サイファー「スコール!伝令だと言ってるだろ!」

サイファー「わざわざ女が迎えに来たぞ!これはおそらく撤退だろう?」

セルフィ「せいか〜い」

スコール「だから関係ね・・・ん?」


スコール(伝令の女・・・?)


チラッ


セルフィ「・・・」キョトン


スコール( セ ル フ ィ た ん ! ! )






68:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/06(土) 00:45:33.21 ID:sTfP0/loo

スコール(あっれ!?なんで!?どうして〜〜〜〜〜??)

ゼル「お前が崖に降りた後に来たんだよ・・・」ボソ

スコール「なんだと!?何故もっとはやく伝えなかった!!」

ゼル「いや、お前ガ兵追いかけまわすのに夢中だったし・・・」ボソ

サイファー「なんだ?知り合いか?」

セルフィ「ほえ?」


スコール(・・・)ジー


セルフィ「は、はじめまして・・・」テヘッ


スコール「!!」


スコール(はい今微笑んだ!俺に向かって微笑んだ!いーや間違いないね!完全に俺だけの天使降臨だね!!)


スコール(どんなGFよりも強力でアレイズ寄りも白魔法な俺の・・・ついでにパンツも白魔法!どんな白よりアリエール!!)


スコール(しかも制服姿だと!?足を包むのはロングタイプの黒ソックス!スカート丈は短めの膝上20CMときた!!)


スコール(その方程式から導き出される答えはx=むちむち太もも絶対領域りゃあああああああああ!!!!)


スコール「フオオオオオオオオオオオオ!!時代先取りなーーーーーーーーーーうう!!」


全員「ビクッ!」


スコール「うずめたい!そのゴールデントライアングルにライオンフェイスをU・ZU・MEたいZOオオオオオオオオオオオ!!」ガンガンガン

ウエッジ「ちょ、痛いしうるさいっす」


スコール「 あ あ あ あ あ あ あ あ あ ! ! 」ガンガンガンガンガン!!


セルフィ「ねえ・・・あのひと状態異常にかかってない?」

ゼル「バカにつける万能薬はないんだよ・・・」



69:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/06(土) 01:02:26.57 ID:sTfP0/loo

サイファー「で?伝令ってなんだよ」

セルフィ「あ、それはね〜、19時に(ry

スコール(さ、サイファー!)

スコール「サイファーあぶなりゃあああああああ!!!」バッ

サイファー「!?」


【メガフレア】


サイファー「ぎにゃあああああああああああ!!」


ぁぁぁぁぁ・・・キランッ


セルフィ「お星さまになっちゃった・・・」

スコール「大丈夫かい!今サイファーと君の後ろに敵兵が!」キリッ

セルフィ「敵さんあそこで寝てますけど・・・」


ビックス・ウエッジ「 」ピクピク


ゼル(今どう見てもサイファー狙っただろう・・・)

スコール「安心しろ!お前は俺が守る!」キリッ

セルフィ「はぁ・・・」

ゼル「んなこたどうでもいいんだよ!伝令だよ!で・ん・れ・い!」

セルフィ「そうそう、ニーダは撤退時間を知らなくてね〜」

セルフィ「seed及び候補生は1900時に海岸へ撤収せよ!これが伝令で〜す」

ゼル「撤退!?敵はまだいるんだろ!?」

セルフィ「あたしにそんなこといわれても〜」

スコール「このチキン野郎ォ!セルフィの伝令に口答えするんじゃねえ!」

スコール「死ね!4億回死ね!そして来世で幸せになれ!」

ゼル「・・・」

セルフィ「別にあたしが出した命令じゃないんだけど〜・・・」

スコール(・・・)ジー

セルフィ「・・・?」

スコール(・・・)ジー

セルフィ「あの〜・・・なんですか?」

スコール(か、かわいい・・・)

スコール(やっぱりかわいい・・・かわいい!リノアなんかよりも!)

スコール(過去へ戻ってよかった・・・本当によかった・・・)

スコール「アルテ姉さん、本当にありがとう!!」

ゼル「あ、アルテ姉さん?」

セルフィ「あたしセルフィなんですけど〜・・・」







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。