【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC1 前編 - 003

25:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/05(金) 02:41:59.86 ID:KTHah/gCo

カドワキ先生「あ、もしもし?キスティス?おたくの所の生徒がまた・・・」

スコール「・・・」ボケー

(スコール・・・)

スコール「あ、エル姉ちゃん」

エルオーネ「!? あなた、私を知って・・・」

スコール「エル姉ちゃん、先に言っとくわ」

スコール「ランダムハンドルールは受け入れないからそのつもりで」キリ

エルオーネ「ああ、そう・・・」

サイファー「 」

エルオーネ「サイファーは、あなたがやったの・・・?」

スコール「ああ、一撃だったよ」

スコール「こいつ不意打ちまでして返り討ちいあってんの。マジ恥ずかしいわ」

エルオーネ「ちょっとひどくない・・・かな」

スコール「俺だって服がちょっと燃えたし。これからセルフィたんに会うのに・・・」

スコール「思い出したらまたムカついてきた・・・顔にモルボルでも描くか」

エルオーネ「やめなさい」


ウイーン


キスティス「やっぱり。絶対あなたかサイファーのどちらかかと思ったわ」ハァ

スコール(あ、臭い息)

キスティス「サイファー・・・こりゃ今日の授業は出られないわね」

スコール(ざまぁ)

キスティス「とりあえず、実地試験今日に決まったから。あなた課題がまだでしょ。さ、いくわよ」

スコール「先生、ちょっと待て」

キスティス「何か?」

スコール「俺イフリートもう持ってるから」

キスティス「え!?あなた、いつの間に・・・」

スコール「アビリティも全部極めてるぞ。ほら」ガチャン

キスティス「れ、レベル100!?おかしいわね。そんな暇なかったと思うけど」

スコール(この臭い息の授業が終わればついにセルフィたんと・・・)ハァハァ

スコール「先生、はやく行くぞ」キリ

キスティス「え、ええ・・・(なんか今日のスコール一段ち頼もしいわね)」



26:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/05(金) 02:42:36.47 ID:KTHah/gCo

・廊下

キスティス「ねえスコール、悩み事とかないの?」

スコール「あるぞ」

キスティス「別に・・・えっ?」

スコール「俺にだって悩み事くらいある」

キスティス「スコール・・・ついに打ち明けてくれるようになったのね・・・!」

スコール「まぁな」

キスティス「で、どんな悩み!?先生に言ってごらん?協力してあげるから!」

スコール「女子生徒へのライブラが縦回転できない・・・魔法を改造しようとしているがうまくできない」

キスティス「・・・」

スコール「欠陥魔法だ。ガーデン側でも対処してくれないか」

キスティス「あ、ああそう・・・」

キスティス(サイファーとの決闘で頭ぶつけたのかしら)


・教室

FC会員「スコール貴様・・・トゥリープ様と同伴でやってくるとは・・・」

スコール「煩い黙れ殺すぞ」

FC会員「!?」

スコール「死ね。ババフェチが」

FC会員(今日のスコールなんか怖い)

キスティス「みんな席に着きなさい。HR始めるわよ」

キスティス「ウワサになってるようだけど、明日いよいよSEED実地試験よ」

キスティス「参加する人は夕方まで自由時間。16時にホール前集合よ」

スコール「うおおおおおおおおお!!くんずほぐれつフルタイム!」

キスティス「スコール、静かに!」

スコール「・・・」

男生徒「今日のスコールマジでやべえ・・・」ボソ

女生徒「もしかしてコンフュかかってない?エスナ持ってる奴に連絡しとくわ」ボソ



27:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/05(金) 02:43:32.01 ID:KTHah/gCo

キスティス「以上です。OK?」

スコール「おk」

全員(おk?)

キスティス「いつも以上に準備は念入りにしとくように」

スコール(勿論だ。必要以上にな・・・)ソワソワ

キスティス「では、解散」

スコール(おっしゃああああ!!運命の出会い到来っ!!)

キスティス「スコール、話があるからちょっと・・・」

スコール「うおおおおおおお!!!!」ドタタタタタ

キスティス「ちょっとスコール!待ちなさい!スコール!」


・廊下

スコール(〜〜〜)ソワソワ

スコール(ここだ・・・セルフィはここから走って俺とここで運命の出会いを果たすんだ・・・)

スコール(あの時はまだ中二病だったからついそっけなくしてしなった・・・それがいけなかったんだ)

スコール(ここでセルフィたんのハートをドローできれば・・・俺は・・・セルフィたんと!!)


タッタッタッタッタ


スコール(きた!)

スコール(落ち着け俺・・・そうだ。あくまで自然を装うんだ)ヒッヒッフー


タッタッタッタッタ


スコール(勝負は一瞬・・・大丈夫、ガンブレードのトリガーを引くタイミングと同じだ・・・俺ならできる!)ドキドキ


タッタッタッタッタ


スコール(今だ!)バッ!


ドン!


スコール「おっとすまない。君が眩しすぎて見えなかったよ」キリ

スコール「さ、立てるかい?」サ


ニーダ「あててて、大丈夫・・・ちょっとびっくりしただけさ」


スコール「 な ん で お ま え な ん だ よ ! 」






29:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/05(金) 02:45:13.66 ID:KTHah/gCo

ニーダ「なんでって、さっき連絡があったんだ。スコールがコンフュにかかってるってさ」

ニーダ「俺、エスナ持ってないから授業抜け出して万能薬買ってきたんだ・・・」

ニーダ「ほら、使いなよ。授業はもう、終わっちゃったかな?」

スコール「・・・」


【メルトン】


ドッゴォォォォォォ!


スコール「時間圧縮のアルゴリズムに溶け込んでいろ!アホが!」


・一階 エレベーター前

スコール(くそ!セルフィたんはどこだ!)キョロキョロ

スコール(まずいぞ・・・もたもたしているとSEED試験が始まってしまう!)


ゼル「んでよぉ〜」ハハ

スコール(あれは・・・ゼル!?その隣は・・・女!?)


ゼル「あ、そだ。俺これから食堂でパン買わなきゃ。よかったら一緒にくるかい?」

スコール(しまったぁ!!セルフィたんは一階にいたのかぁ!!)


ゼル「ほら、急ぐぜ。いつも売り切れで手に入れられないんだ」グッ

スコール(あの野郎!セルフィたんの手を・・・許せん!!)


ダダダダダダダダッ!


スコール「ちょっと待ったァァァァァァァ!!」

ゼル「お、スコールちょうどよかった。これからこいつと一緒に食堂に・・・」

スコール「シャオラッ!!」バッ


【ラフティバイト】


ゼル「グハァッ!!」ズサ

スコール「大丈夫かい!君!君は知らないだろうがあのトサカは危ない変態野郎なんだ!

スコール「奴に変わって俺が案内しよう!」キリ


三つ編みの図書委員「スコールさん・・・何やってるんですか?」


スコール「 お ま え か よ ! ! 」



30:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/05(金) 02:46:26.77 ID:KTHah/gCo

ゼル「いってぇ・・・なんだよ突然・・・」

スコール(そういえばこんなクソイベントあったな・・・)

ゼル「ああわかった!試験に向けて実技の練習だな!?なるほどな〜勉強熱心だなお前も!」

スコール(死ね。テンプレにもほどがある鈍感キャラが)

ゼル「だったら俺も負けてないぜ!見ろスコール!とぉ!」(バク転)

三つ編みの図書委員「ゼルさん素敵!」

スコール「・・・」イラ


【ブライン】


ゼル「おわ!急に目が!ま、前が見えねえ〜〜〜〜!」ドンガラガッシャーン

三つ編みの図書委員「ゼルさーーーーーーーん!!」

スコール(でこに同じ刺青でも入れてろ。ぷるるん共が)


○現在時刻 15時40分

スコール(まずい!こうしている間にも時間が・・・)

スコール(一刻も早くセルフィを探さねば!)

スコール「うおおおおおおおおお!!」ドタタタタタタ

ゼル「な、なんだあいつ・・・」

三つ編みの図書委員「試験前ですから・・・緊張してるんでしょうか」


・ホール

スコール「・・・」ショボーン

キスティス「もう!勝手にどっかいっちゃうんだから・・・話しがあるって言ったでしょ!」

スコール「壁にでも話してろ・・・」ボソ

キスティス「え?何よ。言いたい事があるならハッキリいいなさい!」

スコール(しゃべるな・・・息が臭い・・・)

キスティス「全くもう・・・あなた、いつ取ったか知らないけどGFイフリートを所持していた事で課題終了の認可が下りました」

キスティス「本当は教師と引率しないといけないのよ?今回は特別。次から勝手なマネはしないでちょうだい」

スコール(セルフィと会えなかった・・・絶望だ・・・)ショボーン

キスティス「な、なんか暗いわね」







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。