【FF8 SS】 スコール「正直リノアよりセルフィの方がいい」 DISC1 前編 - 002

6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/05(金) 00:09:25.17 ID:KTHah/gCo

アルティミシア「ではこれより貴様を過去へとジャンクションする」

スコール「キタコレ!」

アルティミシア「指定時間は?」

スコール「ガーデンでセルフィと出会う前だ!それならなんでもイイ!」

アルティミシア「わかった。ややずれるかもしれんがそこは了承してくれ」

スコール「ああ!」

アルティミシア「〜〜〜〜(魔法詠唱中)」

スコール「今度こそ、俺は・・・!」


グニャアアアアアア


スコール「うおおおおお!!キタキタキターーーーーーーーー!!」

アルティミシア「念の為もう一度言っておくが、この魔法は貴様を過去へと飛ばすだけだ」

アルティミシア「その女と付き合えるかどうかは保証できない」

アルティミシア「そして貴様はどちらにしろここへ戻ってくる。その時は・・・」

スコール「御託はいいからはやくしろォォォォォ!!」

アルティミシア「わかったから・・・」


グニャアアアアアア


アルティミシア「所でスコール、一つ聞かせろ」

スコール「なんだ?」

アルティミシア「私も美しさには自信があるが・・・お前から見て私はどうだ?」キリ

スコール「あ、初老に興味ないんで」

アルティミシア「・・・さっさと過去へ飛べ!!」


グニャアアアアアアアアア!!!


ァァァァァァ・・・


アルティミシア「・・・」



8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/05(金) 00:10:21.37 ID:KTHah/gCo

スコール「・・・」

スコール「・・・」


わいわい、がやがや


スコール「・・・ん?」


・バラムガーデン

スコール「ここは・・・バラムガーデン・・・」

スコール「そうか!ついに戻ってきたか!」


わいわい・・・がやがや・・・


スコール「俺は・・・ここからやり直すんだ・・・」ワナワナ

スコール「もう自分を偽らない・・・俺は、俺は・・・」ワナワナ


スコール「俺は人生をやり直すゾオオオオオオオオオオオオオオ!!!!」


全員「!?」


ス、スコール? どうしたんだ突然・・・・ なんか変な魔法でも食らったのかな


スコール「ハァ・・・ハァ・・・」

サイファー「なんだお前、気合い入ってんな」ニヤ

スコール「サイファー・・・」

サイファー「そうか、それ程俺との決闘が待ち遠しいか」

スコール(ああ・・・決闘前まで戻されたのか)

サイファー「ん?お前その傷はどうしたんだ?」

スコール(お前に付けられたんだよ・・・そうか、この時点ではまだ知らないのか)

スコール(説明がめんどうだな・・・まぁいいか)

スコール「別に・・・」

サイファー「そのいけすかねえ態度、いつものお前だな」ニヤ

シド「スコール、どうしましたか」



9:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/05(金) 00:11:09.31 ID:KTHah/gCo

スコール「学園長・・・」

サイファー「なんでもねえよ。せんせーよぉ、俺達これから『訓練』しに行くからそこどけよ」

シド「・・・あまりやりすぎてはいけませんよ」

サイファー「へえへえわかってますよ。じゃ、そゆことで」

サイファー「スコール。行くぞ」

スコール(かったるい・・・はやくセルフィたんに会いたい・・・)


・岩場

サイファー「楽しもうぜ、スコール」ジャキ

スコール「・・・」

サイファー「ん?お前どうしたそのガンブレード」

スコール「・・・」

サイファー「へへ、おしゃれに目覚めたのかい?そんなださいアクセ付けてよ」

サイファー「刃先にブルーライト仕込んで、切れ味が鈍っても知らねえぞ」ニヤ

スコール(アホが。2秒で終わらせてやる)

サイファー「さあ、行くぜ!」


【エンカウント】:サイファー・アルマシー




10:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/05(金) 00:11:42.09 ID:KTHah/gCo

サイファー「オラアアアアアアア!!」

スコール(突撃・・・と見せかけて)


【ファイア】


ボウゥン! チリチリチリ・・・


サイファー「ハッハー!油断してんじゃねえぞスコール!」

スコール「今何かしたか?」ダメージ2

サイファー「な!?直撃だったのに!?」

スコール「面倒だ。さっさと終わらせる」

サイファー「なんだと!?たかが魔法を防いだだけで調子乗ってんじゃねぞオオオオオ!!」

スコール「」


【特殊技】エンド・オブ・ハート


9999
9999
9999
9999
9999
9999
9999
9999
9999
9999
9999
9999
9999
9999
9999
9999

9999


サイファー「ぎにゃあああああああ!!」

スコール(ふん、雑魚が)



12:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/05(金) 00:12:45.85 ID:KTHah/gCo

サイファー「う・・・」ピクピク

スコール(そう言えば本来はこいつと相打ちになってこの傷が付いたんだっけ)

スコール(一人だけキレイな顔しやがって・・・ムカツクな)ジャキ

サイファー「!? おいマジかよスコール!そこまでやるか!?」

スコール(大丈夫、痛いのは一瞬だけだから)

サイファー「ウソだろ!?おいスコール!よせ!」

スコール(よっこらせ)グオ


サイファー「やめろおおおおおおおおおおおおお!!!」


ブシュッ


サイファー「 」


スコール「・・・」

スコール(額に肉ってかいとこ・・・)カキカキ




・保健室

サイファー「 」

カドワキ先生「スコール、いくらなんでもやりすぎだと思うがねえ」

スコール「すんませ〜ん」ホジホジ

カドワキ先生「こりゃあ痕が残るねぇ・・・って、いつの間にかあんたにも傷が」

スコール「サイファーにやられたんす。正当防衛っす」ホジホジ

カドワキ先生「そうかい・・・ライバルなのはわかるけど、あまり無茶な訓練するんじゃないよ」

スコール(ハハ、ドロー要因の間違いだろ)

カドワキ先生「ったく・・・ところでスコール」

スコール「はい?」

カドワキ先生「あんた・・・なんか雰囲気変わったね」

スコール「ええ、自分に正直に生きる事にしました」キリ

カドワキ先生「あっそう・・・」







PAGE TΩP ▲
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。